低空飛行net

名古屋駅西で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ(当事者会)
低空飛行netのブログです

カテゴリ:お知らせ > 低空歩行

RE_0012
もう9月も終わりです。どんどんブログ更新のペースが遅れていく。 
手が遅いので、やらなければいけない事が複数ある時は締め切りのない用件ほど遅れがちです。


9月の定例会の時、10月6日(日)に 喫茶マウンテン に行こうという話になったので
告知を途中まで書いていたのですが、参加予定だった2人ほどが急用のため来られなくなってしまい
その状態から参加者を募るよりは、また次の機会まで延期しようという事になりました。

10月は基幹相談支援センターからの依頼が2件あって、明日も朝から打ち合わせがあったりで
個人的にも調整し直す余裕がないので、とりあえず先送りにさせてください。
21日(月)にある10月の定例会でまた今後の予定を立てられればと思います。


             ----------------------------------------------------------------------


先週は北名古屋での仕事帰りに4人で落ち合って燻製カレーを食べてきました。

昔はメンバーも無職だったり、休職中だったりで予定を合わせる事も比較的容易でしたが、
動ける人は職に就いたり、支援施設に行ったりで平日の定例会に顔を出すのが難しいという人も。

仕事を続けられているというのは良い事ですが、なかなか集まれなくなるのも寂しいものです。


RE_0003RE_0015
低空飛行net美食倶楽部では御用達となっているいつもの店にも。
ウイスキーやクラフトジン、日本酒などもお手頃価格で楽しめる良店です。

お酒しかない所なので、飲まない人とは一緒に行けないのがネックですね。
街歩き企画だと、やはり誰もが楽しめるカフェ等が無難です。(マウンテンが無難かは置くとして)


RE_0016
21時以降には連休前のセールとして日本酒が100円引きに。
 獺祭 も1杯300円となり売り切れていました。珍しい日本酒を3種類飲めて良かった。

増税後もしばらくはお値段据え置きだそうですが、
無理のないよう末永くお店を続けていただきたいものです。年に1~2回しか行けないですが。


低空飛行netもあれこれと手を出すような事はせず、細く長く地味に続けられればと思います。


IMG_5275
もう8月、令和最初の夏です。
1日に低空飛行メンバー数人で 円頓寺七夕まつり 街歩きに行ってきたので報告します。


RE_0001RE_0002
暑いので街歩きに行きたがる人もなかなか集まりませんでしたが、飛び入り参加希望もありました。
とりあえず1人で名古屋駅からバスで菊井町に。


西側(円頓寺本町商店街)から商店街に入ると、毒々しい小倉トーストの張りぼてが。
反対側の丸の内駅方面から来る人たちと合流するため、商店街を東に歩きます。


RE_0005RE_0003
張りぼてはどれも商店街の人々の手作りなので、絶妙なB級感があって良い。

↓先週は一宮の七夕まつりにも行きましたが、クオリティが随分違います……。
RE_0008


円頓寺七夕まつりは毎年7月末~8月初めに行われます。
一宮もそうですが、七夕行事は元々旧暦の7月7日に行われていたので現在の暦とはズレがあります。


RE_0006RE_0012
商店街は江川線を挟んで「円頓寺商店街」と「円頓寺本町商店街」に分かれていて、
交差点には信長・秀吉・家康の三英傑+水戸黄門の像があります。
(愛知に関係のない水戸黄門がいる理由は、設置した人が好きだかららしい)


円頓寺がある東側の「円頓寺商店街」で、ようやく丸の内駅方面から来たメンバーと合流。


RE_0010RE_0013
個人的に今年一番印象深かった張りぼてはQueenのやつです。
チコちゃんも結構人気で皆が写真を撮っていました。


RE_0016RE_0017
こっちの令和おじさんは特徴を掴んでいてうまい。
 昨年市長賞を貰っていた 履物店は、今年は 四象 がモチーフのようです。


RE_0020RE_0021
仕事が終わった後で来る人たちがまだいるので、四間道をぶらぶらしながら時間を潰す事に。

江戸時代に火事があり道幅を四間(約7m)にした事、今も 屋根神 が残っている古い家屋もあり
市の街並み保存地区に指定されている事など、以前の街歩き時に調べた知識を得意げに話しました。


RE_0022RE_0024b
那古野の浅間神社に。
浅間町にある冨士浅間神社とは別物ですが、こちらもなかなか古くて雰囲気の良い神社です。


今回はあまり良くない意味で話題になっている あいちトリエンナーレ なごのステーションも発見。
円頓寺会場はどこで何をやっているのかがわかりにくい気がする。


RE_0025RE_0032
猛暑で疲れたので商店街まで戻り、近くの高校の茶道部による七夕納涼茶会という催しで休憩。
テーブルもなくゆっくりできる場ではないものの、100円でいただいた抹茶は美味しかったです。


その後、2人合流しておさるのパフォーマンスなどを見る。


RE_0019
19時から始まるトリエンナーレのデイリーライブまで休憩しようという事になり、
女性陣もいるのでお洒落っぽいカフェでも行こうと探していたはずが
なぜか 吉田類の酒場放浪記で紹介されたどて焼きの店 に入っていく容赦のない野郎ども。


RE_0037RE_0035
容赦のない串カツ、軟骨、手羽先唐揚げと生ビールで無慈悲に乾杯。
これが低空飛行net流なんです。 ルール にも書いてある。(書いてない)


RE_0039RE_0040
店を出るともう日が暮れていました。

トリエンナーレのデイリーライブは観客席=半分通路のような感じで通行の妨げになっている。
歌っているのも誰なのかわからないしもう帰ります。


RE_0041
バスで名古屋駅まで戻り、まだ物足りないメンバーと〆のラーメンを食べて解散。
ピアサポーター養成研修を受けた方の話を聞けたり、京アニ事件の話など雑談もできてよかった。


また19日(月)の定例会でも街歩きの計画を立てられればと思います。
暑いので歩きたくないという人も多そうですが。


IMG_5240
台風が来ました。近所の盆踊りも中止に。
どうせ土曜はひきこもって寝ている予定だったのでいいのですが、明日はどうしよう。


来週は街歩きで 円頓寺七夕祭り に行く予定です。
もし参加したいという方がいましたら前日までにご連絡ください。


内容円頓寺七夕街歩き

日時8月1日(木) 16:00 - 19:00くらいまで

場所: 円頓寺商店街 

参加費:無料(店に入る場合などは別途飲食費がかかります)

その他:過去に低空飛行net関連に参加した事がある人なら誰でも参加可

連絡先lowflightnet@gmail.com


商店街をぶらぶらする予定です。
その後どうするのかは何も考えてないので行き当たりばったりでよろしくお願いします。


             ----------------------------------------------------------------------


RE_0011
あと、9月2日(月)に3か月ぶりのだらだら会(仮)を開催予定です。

現在場所を貸してもらえるようお願い中ですが、その日ならたぶん参加できそうという方は
早めに教えていただけると人数把握しやすくなるので助かります。
(先着8名くらいになるかもしれません)

また次の定例会後くらいに正式に告知したいと思います。


             ----------------------------------------------------------------------


RE_0001RE_0002
写真は名古屋の市バスで唯一、清須市内にあるバス停で降りた時のものです。
織田家が清州城の支城として建てた小田井城址を見る。


RE_0006RE_0007
枇杷島の地名の由来となった琵琶のモニュメントと、ココイチの1号店。
壱番屋記念館の内部は こんな感じらしい 。


RE_0009RE_0010
つけてみそかけてみそで名古屋人には有名なナカモの工場もあります。
なかなか市バスのルートまで戻れずちょっと後悔。
仕事が終わって、人前から1人に戻った時の解放感でついつい寄り道をして帰りが21時過ぎに。


RE_0014RE_0013
去年通りかかった神社が移転工事中でした。
境内摂社らしき社が無造作に転がっている光景はなかなか罰当たりな感じです。


IMG_4864
昨日24日(日)に低空飛行メンバーと大高の蔵開きに行ってきたので報告を。
久しぶりに写真多めの記事です。


RE_0001RE_0002
金山駅で待ち合わせて、JRに乗って10分で大高駅に着きました。
駅前の餃子屋が蔵開きにあわせて臨時出店していた。


RE_0003RE_0005
八幡社の前を通って、まずは創業160年の 神の井酒造 に。
こういうイベントは酒好きの通っぽい人が多いのだろうと何となく思っていましたが、
子供からお年寄りまで、老若男女さまざまな年代の人たちが並んでいました。


RE_0009RE_0010
20分ほど並んでいる最中も、奥から何ともいえない甘い酒の匂いが漂ってきます。
内部では梯子を上ってタンクの中の「 もろみ 」も見る事ができました。


RE_0012RE_0013
さまざまな設備や、種麹や酒造好適米など1つ1つに解説が書いてあります。

子供の頃の社会科見学を思い出しつつ外に出ると、
「しぼりたて生原酒」「純米吟醸 大高」「大吟醸 荒ばしり」の3種を試飲できました。
高級な荒ばしりは当然うまいですが、大高も辛口で気に入った。(重いので買わなかったけど)


RE_0015RE_0017
続いて、神の井酒造から徒歩3分ほどの近所にある 山盛酒造 (創業130年)に。

こちらも並んでいたものの、試飲まで流れ作業のようにどんどん進んでいきます。
甘酒も振舞っていましたが、器が足りなくなったそうで列が止まっていたので諦めて出ました。

ここでメンバーの1人が有松のオープンダイアローグ勉強会に出席するため離脱。


RE_0018RE_0019
酒蔵の隣では、地元の 緑区ルネッサンスフォーラム が何かイベントをしていました。
大高の散策マップや歴史調査冊子などを頒布しているようで、同人誌即売会っぽい。


RE_0020RE_0021
酒蔵の壁は雨水が入り込まないよう、武者の鎧のように板を重ねた「鎧張り」になっています。
と、ルネッサンスフォーラムのガイドをしている人が解説していました。

蔵開きはしていないけど、ついでに「醸し人九平次」で有名な 萬乗醸造 も外から見ていく。


RE_0024RE_0023b
バスの時間までまだしばらくあったので、大高城址(ただの山)に行ってみました。
花見でもないのにシートを敷いて酒を飲んでいる人たちが幸せそうで、そういう生き方に憧れる。

城の遺構は残っていませんが、山上には城内にあったという城山八幡宮がひっそり残っています。
江戸時代にはここは武家のみが参拝を許され、来る途中に通った八幡社が庶民向けだったそう。


RE_0029RE_0028
大高駅から30分ほどバスに揺られて名鉄有松駅に。

スガキヤで特製ラーメンと小倉ブレッドクリームというのを頼んで遅めの昼食をとりました。
 半額パスポート があれば340円というコーヒー1杯分の値段でラーメンとデザートが食べられる。


RE_0030RE_0031
 昨年夏以来 の有松を歩きます。
古い薬局跡を利用した観光案内所が良い味出しています。


RE_0037RE_0040
 福よせ雛プロジェクト というイベントが3月1日~24日まで開催されるようで、
街中に雛人形が待機していました。
面白かった写真はいくつかTwitterにも貼ってあります。



RE_0038RE_0041
夏に訪れた有松天満宮や竹田嘉兵衛商店などにも再訪。
猛暑の中、汗だくになりながら石段を上ったのが昨日の事のように思い出される。


RE_0046RE_0051
「かつて切手屋だった小屋」がオープンしているのを初めて見ました。
(外出中の看板が出ていて結局閉められていましたが)

歩き疲れたので駅前のイオンに戻ってカフェで休憩、
勉強会を終えたメンバーと再合流して、とりあえずバスに乗って地下鉄駅まで戻る事に。


RE_0052RE_0052b
「有松→鳴海→鳴子北のルートよりも、太子→鳴子北で行けば乗換えなしで済む」
というメンバーの案に乗って、有松駅から太子のバス停まで10分あまり歩きました。
バス停から遠くに見えた謎の建造物は、方角的に 高徳院 の瑜祇塔か。


バスの本数が少なく、次が来るまでまだ15分ほどあったので、バス路線に沿って歩き出す。
全然知らない土地を、地図を見ながら歩くのは無駄な時間ともいえるけど楽しさがあります。
「しょうがねーな」という感じで一緒に歩いてくれる仲間がいるとより楽しい。

結局、2区間歩いた頃にやっと後ろからバスが来たので乗って駅に向かう。


RE_0053RE_0055
鳴子北駅から桜通線で今池に。
電車内で夕食をどの店でとるか話し合うものの、目当ての店が休業日だったりでなかなか決まらず。

 昨年行った 池下のジンギスカンの店が空いているようだったので、
勢いで予約して、誰も予期していなかった第2回ジンギス会を開催する事になりました。


RE_0057RE_0060
ラム肉、サムギョプサル、壺漬け豚カルビ、壺漬け一枚チキンなど焼きまくる。
2時間半食べて、飲んで、喋って、良い気分で帰りました。


1人で行動するのは誰にも気を遣わなくて済むので好きなんですが、
それに近い感覚で、あまり気を遣わずに色々と言い合える仲間がいると(酒蔵や焼肉など)
1人ではなかなか行けないような所にも行けて良いものだなと改めて実感できた1日でした。

「基本1人が楽だけど、時々気が向いた時だけ一緒に行動できる、ゆるく繋がる仲間がほしい」
というような人は是非、低空飛行netに参加してみてください。
そして第3回ジンギス会を開こう。


IMG_4705
新年明けました。めでたくもあり、めでたくもなし。
明日1月6日(日)は14時~20時まで 低空飛行第2@高畑 を開いていますので、お気軽にどうぞ。


今年も新年最初の会では甘酒(アルコール無し)を作ろうと思います。
もうちょっと早くブログで告知する予定が、体調を崩して寝ていました。


RE_0001
1月2日には初詣に行ってきました。
待ち合わせ場所で気分が悪くなり1人帰られるなどありましたが、7人であちこち歩きました。
 松坂屋美術館 は手帳を持っていない人があぶれてしまうので断念。
個人的に欲しかった 眼鏡の福袋 を買うのに付き合ってもらったり。


RE_0002RE_0003
ここ数年は毎年行っている若宮八幡社に。
名古屋総鎮守です。
昨年はここでおみくじを引きましたが、今年はもう一つ梯子していきます。


RE_0005RE_0006
若宮大通を西に歩いていくと堀川沿いにある洲崎神社。
並んだりするほど混んでいない、雰囲気の良い神社です。


おみくじを引いてみたら小吉でした。今までの悪い運も開けると書いてあったので良かった。
他の人は大吉と凶で明暗分かれていた。


RE_0007RE_0009
寒いので火にあたりました。
小さい鳥居を腹ばいになってくぐると良縁に恵まれるようなので、皆でくぐった。


RE_0011RE_0017
大須観音に着きました。
予想通りにものすごい行列なので商店街で時間を潰す事に。


RE_0012RE_0013
大須観音の真ん前にある モノコト に入りました。
カフェは現在やっておらず、サブカル雑貨屋のようでした。


RE_0014RE_0016
一人では入りづらいカオスな空間です。
15分ほど冷やかして出る。


RE_0018RE_0019
休憩できる店を探すものの、正月なので閉まっていたり、17時までの営業だったりで見つからず。
商店街をあちこち彷徨います。


RE_0021RE_0020
結局、席が空いていた 天ぷらスガキヤ に入りました。
昨年のオープン時から興味はあったものの、注文システムがよくわからなくて入れなかった店です。


1.入り口にあるタッチパネルで注文、伝票が出てくるがこの伝票は店員に渡さないで席で待つ。
2.番号を呼ばれたら、お盆に載った天ぷらと空のどんぶりなどを受け取る、まだ支払いはしない。
3.ご飯と味噌汁はセルフで入れる。ドリンクバーみたいなボタンを押すとご飯がボトッと出てくる。
4.全部揃ったらやっと支払い。

天ぷらは揚げたてサクサクで、値段もお安いのでまたそのうち行ってみたい。


RE_0022
17時半くらいになると、やっと行列も減って参拝できるようになりました。
お守りが欲しかった人がいましたが、参拝後には売り場が撤収してしまっていたので
そこだけ早めに行っておいて、参拝は人が少なくなってからというのが良さそうです。

今年は良い年にしたい。


↑このページのトップヘ