低空飛行net

名古屋駅西と高畑で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

低空歩行

いつものラーメン

IMG_7877
来週19日(月)には2月の低空飛行net定例会があります。
初参加・見学を希望する方は こちら に目を通してから一度ご連絡ください。


これまで定例会、低空飛行第2に一度でも参加した事のある方は連絡不要で大丈夫です。
話すのが苦手な人は、黙って座っているだけでもいい集まりとなっています。
(話を振られたくない方は自己紹介時に「今回は聞くだけで」と言ってもらえれば振りません)
久しぶりな方も気軽に覗いてみてください。
 スピーカーズビューロー や花見の計画も立てられると良いですね。



IMG_7747IMG_7749
最近は毎週 彩樹丸の内 に行っているので、今回は帰りに周辺をぶらぶら散策した日記を。
名古屋城の南は碁盤の目状になっていて、都市計画できっちり作られた街という感じです。


IMG_7744IMG_7752
ビルの前や駐車場の入り口などに文化を伝える立て札が立っています。
地図やweb上からでは見つけられなさそうなマイナーなものを探して歩くのは探索感がある。


IMG_7833IMG_7834
QOLって クオリティオブライフ の事だろうか?まだ昨年できたばかりの店らしい。

久屋大通公園の最北端には「シリウス号の錨」が。
テレビ塔の北側エリアは 姉妹友好都市記念広場 になっていて、
ロサンゼルスやメキシコなど姉妹友好都市から送られたオブジェが置いてあるようです。


IMG_7836IMG_7840
高速道路に沿って東片端まで歩きました。

ここには国道41号ができる際に住人の嘆願で道路の中に残された樹齢350年くらいの楠があり、
高速道路の高架もこの木のためにわざわざ2mずらして作られたらしい。いい話です。


IMG_7841IMG_7843
東片端の交差点にあったスパイスカレーの店が美味しいらしい。誰か行きましょう。

近くの病院で「癒って蛙像」という小さな像を見つけました。
(病院から)治って帰るぞという意味だと思いますが、何かこういうのは良い。


碁盤の目のように整然と計画した通りの人生を送れる人は少ない。
病気やら何やら、もう動かしようのない過去に沿ってぐねぐねと都市計画していくしかないけど、
そういう道にも自分なりの意味や楽しみを見出せるようになると前向きになれそうです。


IMG_7844IMG_7845
尾張藩で茶釜を作っていた人が住んでいた所とか。(へー、としか言いようがない)
蛙像とか立て札とか、地図に載ってないようなちょっとしたスポットを見つけるのが結構好き。
この日は風もなく、そんなに寒くなかったので散歩日和でした。


IMG_7846IMG_7848
鉄棒の根っこが見られるなんて珍しい。

高岳の地名の由来になった高岳院がありました。
家康が早世した八男を弔う寺が 清洲越し でここに移されたのだとか。
戦火で失われる前の山門は国宝だったようです。


IMG_7850IMG_7861
桜通りを越えて南に。
何かめっちゃ木に飲み込まれて入り口が見えないうなぎ屋が。


IMG_7856IMG_7855
以前から高岳に行ったら へちま薬師 に行ってみたいと思っていたのですが、
「何かへちまが見当たらないけどシーズンじゃないのかな?」とそのまま帰って後で調べたら
間違えて隣りの寺に入っていた模様。寺が3軒並んでるなんて思わなかったので……。


IMG_7863IMG_7865
というか、地図を見たらこの辺りだけで20軒くらい寺が密集していました。

キューピッドっぽい像を見つけましたが、 はじまり童子 という飯田街道の起点を示す像のよう。
地図で斜めに伸びている道はやっぱり旧街道だったのかと納得。


IMG_7866IMG_7867
このパクチーの店も気になる。誰か行きましょう。
立春を過ぎて、すっかり日も長くなりました。


IMG_7871IMG_7875
NHK名古屋放送局の側から オアシス21 に来たのは初めてかもしれない。
メ~テレのウルフィはまだ現役なんですね。東海テレビの わんだほは引退してしまった


IMG_7878IMG_7880
すっかり暗くなった頃、久屋広場でやっていた 名古屋ラーメンまつり2018 会場に着きました。
せっかくなので850円の食券を買って本場のとんこつラーメンを食べる。

レンゲも水もお手拭もない、テーブルも結構汚れて、とんこつ独特の獣臭が立ち込めるテントで
わりと劣悪な環境でしたが、意外にも女子率が高かったのが不思議でした。


IMG_7881IMG_7882
ビールなども売っていました。明日12日(月・祝)まで開催しているようです。
ラーメン好きは行ってみてはどうでしょうか。


帰りは栄駅まで歩きました。
クリスタル広場は真ん中部分の工事をしているようで、クリスタルも広場もない。

結構疲れましたが、好き勝手歩いて色々と発見もあり、良い気分転換になりました。


犬も歩けば足が棒

IMG_7648
2月4日(日)は 低空飛行第2@高畑 がありますので気軽にご参加ください。
今回は1月27日に行った街歩きの報告をします。


IMG_7573IMG_7575
この日は来られなくなった方々もいたものの、5人での街歩きとなりました。
名古屋駅で待ち合わせて柳橋に向かいます。
途中にある公園は整然としていて都会的な感じです。


IMG_7576IMG_7578
東に歩くと、段々と雑然とした街並みに。
ここが100年以上の歴史がある 柳橋中央市場 です。


IMG_7579IMG_7580
魚臭い市場を進むと「 シルバ the マルシェ 」が見えました。
カウンター席が3つのみ?と思ったらカウンター横から奥に入れるようで、
テント内のようなブースに案内されました。


全員がマグロカツを乗せた柳橋ブラックカレーを注文。
真っ黒いカレーはスパイシーで魚粉で味変でき、カツは衣がサクサクで中のマグロはレア、
福神漬けの代わりにガリが添えてあったりと、味も美味しく面白い一品でした。

店員も「寒い方、ブランケットはいかがですか?」と勧めてくれたり、
物腰柔らかで感じの良い接客で好感が持てます。


IMG_7584IMG_7585
昼食後は市場をぶらぶらして水槽を泳ぐフグやカニなどを見たり。
他にも飲食店が何軒もあり、天ぷらとワインの店は人気のようで外に待ち客もいました。


IMG_7586IMG_7587
市場を出た所にある酒屋に。
河童九千坊 という焼酎のラベルが気に入りましたが、さすがに重い瓶を持ち歩けないので買えず。


IMG_7589IMG_7590
更に別の酒屋も梯子しました。
飲み屋街には品揃えの良い酒屋があって、見て回るのは結構楽しいものです。
(飲まない人は化粧品売り場に付き添う男性のような気持ちだったかもしれない)


IMG_7596IMG_7598
そのまま北に歩いて円頓寺本町商店街に。
まだ一部に雪が残っていたり、路面も凍っていたりと寒さ厳しい日でした。
昼飲みしている人たちが羨ましい。


IMG_7599IMG_7600
高速を挟んで西側が円頓寺本町商店街で、堀川側の円頓寺のある方が円頓寺商店街らしい。
人通りもまばらなアーケード街にはまだクリスマスっぽい飾り付けが残っていました。
七夕まつりやクラフトマルシェなど、イベント時は賑わうようです。


IMG_7602IMG_7605
昭和風情の漂う店が並んでいてついつい覗いてみたくなりますが、
今回は商店街を散策目的ではなく通り道として来たので、そのまま東に向かいます。


IMG_7607IMG_7608
高速道路下の交差点には三英傑+1人の像があります。
家康像が檻に入れられているようで何か面白かった。

信長、秀吉、家康の三英傑は愛知県繋がりでわからないではないけど、
水戸黄門( 東野英治郎 版っぽい)は円頓寺とは縁もゆかりもないような……。


IMG_7613IMG_7617
交差点を挟んだ東側は円頓寺商店街です。
レトロな店とお洒落な店が入り混じっていて、 カブキカフェ には女性客が並んでいました。


IMG_7618IMG_7620
五条橋を渡って丸の内駅に向かいます。
この辺りは 清洲越し で清洲から移ってきた街ですが、この五条橋も清洲城の前を流れる
五条川にかかっていたものを移築したらしい。そうだったのかー。


IMG_7623IMG_7625
丸の内駅から鶴舞線に乗り、庄内緑地公園駅で降りて コミュニティカフェかかぽ に。
伊奴神社とどちらを先に行こうか迷いましたが、閉店時間が早いこちらを先にしました。


チョコベーグルとハーティージンジャーのセットを注文。
中には結構どっさりチョコレートが、ジンジャーのお茶も冷えた身体を温めてくれます。


IMG_7624IMG_7626
社団法人しんの中山さんから スピーカーズビューロー の説明も。
行けたら行きたいので、前日に病院の予定が入らないよう調整しなければ。


この日はかかぽの2階で 心聴サロン をやっていました。
主宰している方が低空飛行netの初期から3年ほど手伝ってくれた方なので
挨拶をしておかねばと覗いてみました。
心聴サロンは毎月2回(第2木曜と第4土曜?)やっているそうです。

低空飛行netも初期の頃は自分とその方の2人だけとか、3~4人の時期もあったので
色々と感慨深いものがあります。
今度のスピーカーズビューローでは司会もされるそうなので応援したいと思います。


IMG_7628IMG_7632
かかぽを出て、一駅分移動して庄内通駅から伊奴神社に向かう予定でしたが、
何となく庄内川橋を越えて徒歩で行く事になりました。


写真は駐車場の中にあった宗教施設?(ネットで調べたけど情報がありませんでした)
橋からは昼に歩いた名古屋駅のミッドランドスクエアやスパイラルタワーが見えます。


IMG_7633IMG_7634
天気は良かったのですが、川からの風が冷たいので他人を風除けにする陣形で橋を渡る。


橋を越えた先にある公園には「楠公父子之像」という楠木正成と息子の像が。
何でこんな所に?と不思議でしたが、 桜井の別れ をモチーフにした像は
戦前・戦中頃に全国で作られたようです。


IMG_7636IMG_7640
あとは庄内用水沿いに東に歩いていけば目的地に着きます。
途中、昔行った事があるラーメン屋が。


IMG_7642IMG_7654
やっと 伊奴神社 に着きました。
初詣シーズンも過ぎて参拝客も多すぎず、少なすぎずで落ち着いています。


IMG_7645IMG_7646
本殿の前には犬の王が。
白く積もっているように見えるのは雪ではなく、いぬみくじの置き物です。
いぬみくじは2月まで入荷待ちで引けなかったのが残念。


IMG_7644IMG_7647
本殿の隣には絵馬殿があり、大きな犬の絵馬が展示されていました。
御守りなども犬がいっぱいです。


IMG_7643IMG_7650
病気平癒の神様はもう2週間くらい前に来たかった……。
樹齢800年の御神木にも金運・勝運・心願成就を祈願する。


IMG_7651IMG_7653
稲荷社でおもかる石も持ち上げておきました。
決して大きな神社ではないですが、見所がたくさんあって満足度が高かったです。


IMG_7656IMG_7657
門を出て3区間くらい離れた所に一之鳥居がありました。しかし立ち入り禁止。
暗くなってきて寒さが厳しいので、最後に庄内通付近の店で食事をして解散しようと歩きます。


IMG_7659
目的の店に着きましたが、開店時間を過ぎているのに「やっとらん」の看板が。
電気は点いているので店主に聞いてみると、昼に近所の引越しやらで予想外の大繁盛だった、
材料が切れてしまったので別の日に来てくださいとの話でした。


これ以上歩く体力も気力もないよ……と何とかバス停まで歩いて寒空の下でバスを待つ。
今度の街歩きは屋内にしよう、街座りにしようと話しました。


IMG_7664IMG_7665
地下鉄で伏見に行き、有名な老舗居酒屋に入りましたが
土曜は20時閉店らしく、既に残り1時間くらいだったので料理がほとんど残っていない。


本当だったら今頃「牛肉湯麺」を食べていたはずなのに……。
前回あの店に行ったのはもう4年前だった


IMG_7667
不完全燃焼なまま解散した後、まだ食べ足りなかった1人とラーメン屋に。
結局この日は帰りのバスも20分くらい待って、寒さの中18000歩もあるいていたので
翌日は疲れて夕方まで寝ていました。

このブログの報告もかなり端折って書いたのに長くなってしまいました。
柳橋市場と円頓寺商店街だけでも1話分くらいのボリュームがありそうです。
今年の抱負「できるだけ無茶苦茶やる」というのは守れたかもしれない。


伊奴神社の街歩き告知など

IMG_7065
この1週間は静養していて全然外に出られなかったので古い写真しかない。
今回は週末の街歩き告知をしておこうと思います。


内容低空歩行・伊奴神社街歩き

日時1月27日(土) 12:30 - 暗くなるまで

場所:名古屋駅周辺、 伊奴神社 など(雨天の場合は屋内で過ごせる場所に変更予定)

参加費:なし、一緒に食事をしたい方は別途食事代が必要です

その他:途中参加、途中離脱可

連絡先lowflightnet@gmail.com


とりあえず、 柳橋ブラックカレー を食べた後にぶらぶらと伊奴神社に向かう予定です。
(メールで教えてもらったのですが、いぬみくじは2月4日まで品切れ中かもしれません)

一緒に歩いてみたいという方は、前日までに連絡いただければ待ち合わせ場所をお伝えします。
「カレーだけ食べて帰る」「昼食後の街歩きに1時間だけ付き合う」といった参加もありです。
気軽にお問い合わせください。


IMG_7367
特に記事内容とは関連のない 彩樹丸の内 のビルです。
大津橋のバス停すぐ横にありますよという位置確認用に撮ってあったもの。


もう1週間患っている 帯状疱疹 ですが、昨日くらいからやっと一部がかさぶたになってきました。
今日は寒いからか、痺れと刺すような痛みがあるので神経痛は残っているよう。

13日(土)に湿疹が出てきて15日朝に病院に行くまで、日曜を挟んでしまったため
その分進行してしまったのが不運でした。
16日には10時間以上痛みが続いて、人生で2番目の激痛だったかもしれない。(1番目は結石)


早い段階で投薬するほど軽く済むようなので、皆様も身体の片側にだけ変な痛みが続く、
ブツブツが出てきたという場合はできるだけ早く病院に駆け込むようにしてください。
(市販薬では効果がありません)


2018年の初詣

IMG_7275
三が日も終わりました。
1月2日に初詣に行ってきたので今回はその報告を。


この日は栄の地下で待ち合わせて新年の挨拶をしました。
そういえば行きの地下鉄で、明らかに女装のおじさんを見かけたのは吉兆だろうか。


IMG_7276IMG_7277
人波に流されながら、まずは松坂屋美術館で ミュシャ展 を鑑賞。
当時のカレンダー、メニュー、雑誌やパンフレットの挿絵などもあり結構見応えがありました。
いつか名古屋でも スラヴ叙事詩 の展示をしてくれないものだろうか。


出口手前では消しゴム判子のワークショップをやっていました。
2年半前に ナリワイワークショップで見せてもらった ミュシャ判子は丸2日かかったそうですが、
今回は初詣をする時間もなくなってしまいそうなので横目に見ただけで外に。


IMG_7278IMG_7279
ミュージアムショップでポストカードやクリアファイルなどを買って、松坂屋を出ました。
アサヒドーカメラって最近聞かないけど、まだあったのか。
矢場公園の横を通って西に歩きます。


IMG_7281IMG_7283
若宮八幡社の裏側から入りました。
昨年も参拝しましたが、都心の有名神社にしては空いているので結構穴場かもしれません。


IMG_7282IMG_7284
普通のおみくじとは別に、とんぼ玉みくじというのがあったのでやってみました。
とんぼ玉の根付がおみくじに同梱されています。

ストラップにちょうど良い一品でしたが、ぼーっとしていたからかどこに入れたか記憶が無く、
帰宅後にどこにもない事に気付きました。これは運を落としたという事だろうか。


IMG_7287IMG_7286
参拝後は若宮大通を南に渡って大須の街に。
遅れて合流する人が既に待っているそうなので、大須観音に向かいます。


ついでなので以前から場所だけチェックしていた ロジガレ モノコト という
レンタルギャラリーを通りかかってみました。文字通り、細い路地にあります。


IMG_7289IMG_7291
路地を出た所にあった、雑然とした雰囲気の立ち飲み屋が気になります。
「ローストビーフやめました」「べこおいあります」と書いてあったけど、
べこおい=ローストビーフらしい。


休憩場所としてチェックしていた良い感じのカフェは正月休業中でした。
シーシャカフェという 水タバコ を楽しめる店は営業していたようですが、入る度胸がない。


IMG_7290IMG_7294
16時過ぎの大須観音はまだ参拝するには人が多すぎる。
新たに1人合流して、風が強くて寒いのでどこか店に入って休憩しようという事に。


地下鉄駅側の入り口に見慣れない(けど見覚えのある)白い犬が鎮座していました。
某ソフトバンクの いぬ年特別企画 全国4箇所のうち1つが大須観音だったようです。


IMG_7295
大須には徳川家康が使ったお香をレシピから再現して置いている店があるのだとか。
そんな話をしながらここで1人抜けて、残りのメンバーで店を探して商店街を彷徨います。


IMG_7298IMG_7299
ピザ、トルコ料理、ベトナム料理、ブラジル料理、古民家カフェなど
店はどこも満席でした。餃子の王将も満席でした。


IMG_7301IMG_7302
沖縄カフェが何席か空いているように見えたので、入ってみたら予約席だという。
売店のイートインコーナーもソーキ蕎麦が15時で売り切れたと張り紙が。
やはり正月2日の大須で店に入ろうというのは無謀だったか……。


「そういえばバーガーキングって入った事ない」
という一言で、とりあえず入ってみると外国人客が多めの店内にはまだ空きがある様子。
この時点で残っていたのは野郎5人だったし、まあ正月からハンバーガーでもいいかと
キングボックス というセットを注文。やっと寒さをしのげて一息つきました。


IMG_7304IMG_7305
1時間ほど話し込んで、もうそろそろ参拝客も減った頃だろうと店を出る。
暗くなって人通りもまばらになった商店街を歩いて大須観音へ。


IMG_7306IMG_7307
行列は階段のすぐ下まで短くなっていたので数分後には参拝できました。
今年こそは良い事があるよう祈願して、この後どうする?という話に。


IMG_7310IMG_7312
「どこか店で飲みたいけど、どうせ入れないから退廃的にストロングゼロでも飲み歩こう」
と勢いでコンビニに入り、氷結ストロングを買って商店街を歩く。


そういえば年末に「ストロングゼロ文学」がNHKでも取り上げられたようです。

「ストロングゼロ文学」がついにNHKでも取り上げられる事態に 識者「不安や孤独をさらけだして共感してもらうことへの安心 


店を探すも正月休みだったり、18時くらいで終わっていたりでなかなか見つからず。
大須マルシェを覗いてみると、プリン工房だけ営業している。


IMG_7315IMG_7317
たまたま飲み放題のある某チェーン店に空きがあったので入りました。
こういう時はチェーン店のありがたみを感じます。来年以降も困ったらここを思い出そう。


食事はもうあまり入らないので、焼き鳥やどて煮などをつまむ程度に注文。
また今池の Imago (イマ―ゴ) に行きたいとか、焼肉に行きたいとか、今後の事とか、
人間関係の面倒くささとか、 低空飛行第2@高畑 で餅をやりたかったけどIHしかないとか、
あれやこれやと2時間余り話して店を出ました。


IMG_7309
年末年始は結構塞ぎこんでいるような状態で何もやる気が起きなかったのですが、
寒い中を1日歩き回り、「もうストロングゼロを買って飲み歩こう」とか言い出した辺りから
(良い意味で)何もかもどうでもよくなってきて少し吹っ切れたような気がします。


帰りも大須から栄駅まで歩こうと言いつつ、結局寒いので伏見駅で地下鉄に乗って帰宅。
始めはミュシャ展に行って文化的だった1日も、最後はストロング酔っ払いでぐだぐだに〆る。

そんなぐだぐだに遅くまで付き合ってくれる仲間がいるという事が一番の財産なのだ、
大吉は既に引いていたのだ、人生ガチャのSSRなのだと自己催眠みたいに考える事にします。


風か嵐か荒子ささしま

IMG_6820
10月も終わり、いよいよ2017年も残り2ヶ月です。早い。
もう1週間前になりますが、23日に高畑~荒子~ささしまを街歩いてきたので今回はその報告を。


IMG_6797IMG_6798
この日は台風が直撃して朝まで大荒れだったものの、何とか午前中に通過してくれました。
高畑駅で待ち合わせてから、徒歩1分くらいの所にある リコッタダイニング に移動。
(この店のはす向かい辺りに 低空飛行第2@高畑 の会場である彩樹高畑のビルがあります)


昼頃はまだ雨雲が垂れ込めて風も強く、店の入り口には吹き溜まったイチョウの葉が。
さすがに来られなくなった方もいましたが6名集まり、席も無事確保できました。
店内は照明のせいかバルのような雰囲気です。


IMG_6799IMG_6800
料理はバイキング形式で、サラダなど充実していて味も悪くないです。
ピザは2種類ずつ、なくなると次の2種類が追加されていました。


ドリンクはワイン(赤・白)も含めて、コーヒー、オレンジジュースなどお代わり自由です。
赤ワインはしっかりとタンニンの渋みも感じられましたが(ワイン通のような言い回し)、
よく言えばお酒に強くない人も飲みやすい、悪く言えばジュースっぽい薄い印象。
樽に蛇口がついてるみたいなやつ(ワイン通らしくない言い回し)が設置されていて
セルフで好きなだけ注げるようになっています。

駅に近くてランチ1500円、時間制限もなしというのは結構良い店かもしれません。


IMG_6802IMG_6803
食後は 荒子観音 に向かう予定でしたが、腹ごなしに高畑の街をぶらぶら散策する事に。
店の近隣にある日照寺を覗くと、台風だからか本堂が閉めきられていて変わった光景です。


そのまま西に歩いて荒子川を越え、 なごや七福神 の一つでもある宝珠院に向かいました。
暴風でなぎ倒された竹が痛々しい。


IMG_6805IMG_6808
佛足石 というらしい。なぜか1円玉が無数に配置されています。
他にも回すだけでお経を読んだのと同じ効果があるらしい 摩尼車 も回しておきました。

 以前も来た事がある庭園 は、台風後にしては整っていたので手入れされていたのかもしれない。


IMG_6810IMG_6811
住宅街の狭い道路を歩いていると、遠くの方に晴れ間が見えてきました。
荒子川に沿って南東に進み、高畑駅の近くで1人抜けて
残りのメンバーはそのまま南東方面にある荒子城址に向かいます。


IMG_6813IMG_6814
荒子城のあった場所、冨士大権現天満天神宮までやってきました。

「たぶん城址といっても石碑があるだけで面白くないよ」と事前に話していたものの、
5mくらいの 前田利家 生誕の碑は意外に大きくて存在感があります。
もう一つの生誕地説のある 前田城址にも行きました が、碑の大きさでは荒子城の勝ちです。


IMG_6815IMG_6816
そこから荒子観音に向かって歩いていると、道路には前田利家の幼名に因んだと思われる
犬千代ルートという文字が見えました。本当にこのルートでいいのか怪しいくらい狭い。


IMG_6817IMG_6819
かまきりを見つけたり、この辺は坪井家ばかりだと話したりしつつ犬千代ルートを進みます。
昭和のまま時が止まったような、観光的な色気が全くない参道を歩いて荒子観音に到着。

台風が通り過ぎた後に特有の、全部吹き飛ばされたような清清しい青空に気分も晴れてきます。


IMG_6825IMG_6821
荒子観音は奈良時代の創建とされ、後に徳川家康が定めた 尾張四観音 の一つです。
多宝塔は名古屋市内に現存する最古の木造建築物で、国の重要文化財となっています。

今年は 笠寺観音にも行った ので、尾張四観音コンプまで残り二つか。


IMG_6822IMG_6827
円空仏を公開しているのは第2土曜だけなので、レプリカ?しか見られませんでした。
「一木造り」といって、一本の木材から全身を丸彫りした仏像はトーテムポールのようで面白い。

山門の左右には円空作の仁王像(3m以上)も鎮座していますが、
木の格子に覆われてアクリル板も張られているため、中がよく見えなかったのが残念でした。


IMG_6828IMG_6829
荒子観音の裏側には和菓子屋が。

犬千代ルートの矢印が指し示していた荒子公園には梅園がありましたが
今は季節ではないし、台風後の水たまりしかないので通り過ぎました。


IMG_6830IMG_6832
公園を出て犬千代ルートの矢印を見失いましたが、気にせず荒子駅に。
帰ってから調べたら、犬千代ルートはこの荒子駅から近鉄伏屋駅まで続いているらしい。
散歩コースにしては長すぎでは……。

荒子駅からあおなみ線でささしまライブ駅に向かいます。


SDSC_1359IMG_6834
2駅しかないので数分でささしまライブ駅に到着。
あおなみ線に初めて乗った方が「もっと乗っていたかった」「これだけで来た価値があった」
と言っていました。そんなに喜んでもらえるとは思っていませんでしたが、良かったです。


とりあえず、 以前と同じ位置 から写真を撮っておきました。
名古屋駅周辺の高層ビルもここ数年で何本か増えたなぁと。


IMG_6837IMG_6838
荒子の素朴な街並みから打って変わって、未来都市にワープしたような気がしてきます。

ささしまライブ駅と グローバルゲート 、愛知大学はそれぞれ屋根つきの連絡通路で繋がって
雨の日でも傘を使わずに移動できるようになっているようです。


IMG_6841IMG_6842
グローバルゲート内の商業エリアに。

よく見たらベンチがひつまぶしのお櫃みたいな形だ。
名古屋はゲートタワーにも こんなベンチ を作るようなセンスの土地柄なので油断できない。


IMG_6843IMG_6845
インテリアや楽器の店が多かった気がします。

外は風が強いので 抹茶カフェ で休憩しようという意見が出ましたが、満席で諦めました。
 トヨタカフェ は逆に不自然なくらい誰も客がいないので入らず……。
店に飾られた i-ROAD を眺めながらコーヒーを飲めるというのは
トヨタ好きの人には「猫好きにとっての猫カフェ」みたいな魅力があるのかもしれない。


IMG_6847IMG_6850
特に行く場所も考えていなかったので、愛知大学横の公園を通って中川運河に行ってみました。
天気は晴れても風がものすごく強い。更に、水辺だからか風が冷たく寒い。


IMG_6851IMG_6852
中川運河から金城埠頭までのクルーズ船は台風のため運休でした。
名古屋駅のすぐ近くとは思えない風景が広がる。
考えてみたら、サンサロサロンのある駅西も名古屋駅すぐ近くとは思えない風景だった。


IMG_6849IMG_6848
振り返るとグローバルゲートと中京テレビのビルがそびえ立っている。

 ささしまライブまちびらき というのをやっていたけど、何となくここはまだ街というよりも
整理された広大な通路のようで、心惹かれる部分が希薄な感じです。


誰でも入れるようなので愛知大学のキャンパスモールも通ってみる事に。


IMG_6853IMG_6854
モールの先には「愛の塔」というオブジェがありました。

機能性だけだと本当に通路のような印象になってしまうので、街にとって
こういった人の営みを感じさせる創作物というのは想像以上に重要なのかもしれない。


風は強いし寒いので屋内で休みたいけど、抹茶カフェは相変わらず満席だったので
仕方なく空いていたファミレスで休憩。そこまでトヨタカフェは嫌か。

趣味や音楽、アウトレイジの話などしていたら1時間半ほど経っていました。


IMG_6855IMG_6856
ファミレスを出る頃にはもう暗くなっていて、 カフェクロスロード が開いていたので入る。
店に入ってばかりのような気もしますが、一応この日は12000歩くらい歩きました。


注文したマトンケバブはスパイシーでビールのつまみに最適です。
昼に結構食べたせいで、あまりお腹が減っていなかったのが残念。


IMG_6857IMG_6858
IMG_6859IMG_6860
何か他の人も写真撮らせてくれたので全部載せておきます。
大体600~800円くらいで世界の様々な料理を楽しめる所です。


次の街歩きについても聞くと「今度は 城北線 に乗ってみたい」という要望も出ました。
目的地が思い浮かびませんが古墳などがあるようです。
観光地らしくない駅で降りて、ただぶらぶらするのも悪くないかもしれません。

普段一人では行かないような所に何人かで行って、後から「○○さんたちと××を歩いたな」と
振り返れるような思い出を作ってもらえたら、それが一番嬉しい事です。


IMG_6862
帰りは名古屋駅まで歩きました。
相変わらずナナちゃん人形はおかしい格好をしている。


今回は荒子とささしまという、古い歴史の残る街と新しくできたばかりの街を歩きました。
ささしまも今後、新しいものと古いものが入り交じって、統一されたデザインにはない
混沌が見えてくる頃には、今よりも人間味のある街の顔になっているのかもしれません。
強引にまとめっぽい話にして〆ます。


最新コメント
記事検索
よかったら押してください↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ
PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ