低空飛行net

名古屋駅西で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ(当事者会)
低空飛行netのブログです

カテゴリ: 活動報告

RE_0003
先週20日に1月の定例会がありました。参加された方々、お疲れ様でした。
次回の定例会は2月17日(月)に開催します。今回来られなかった方はまた来月お越しください。


今月は初参加の方、数年ぶりに覗いてくれた方もいて、年末年始の近況報告を交わしたり、
嫌な事を思い出してしまう時の対処法として マインドフルネス の話をしたりしました。
前半は自助グループらしい内面的な話が多かった気がします。


RE_0004
定例会はだいたい18時くらいには前半の参加者が帰られて、
いつものメンバーもぽつぽつと増えて雑談多めのまったりした流れになります。


2月13日(木)に小田井地区街歩きをしようという計画も決まりました。
 コミュニティカフェかかぽ さんでお茶を飲んで、以前も行った 中小田井の町並み保存地区 を歩いて
中小田井駅近くで活動している メランコリー愛知 さんを見学がてら覗いてみようと考えています。

また近日中にブログで告知予定ですので、関心のある方はチェックしてみてください。


明日27日の10:00~16:30まで愛知県精神保健福祉センターで行われる
「ひきこもり支援サポーター(ピア)養成研修」についても情報交換をしました。
自分も11月の定例会で教えてもらうまで知らなかったのですが、他にも知らなかったという人が。
告知はかなり限定的だったようです。


             ----------------------------------------------------------------------


RE_0010RE_0011
帰りは 松屋のシュクメルリ鍋 を食べたいという意見もあったのですが、店舗が遠かったため断念。
冬はあまり外を歩きたくない。エスカでまだ開いていたラーメン店があったので入りました。


(シュクメルリは後日美味しくいただきました)


RE_0012
店を出る頃にはもう22時過ぎ、人もまばらな地下街を通ってそれぞれの家路に。
また来月よろしくお願いします。


RE_0002
もうあけて1週間くらい経ってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。
2020年最初の定例会は20日(月)にあります。


RE_0001RE_0004
先週3日に初詣に行ってきたので簡単に報告します。

風邪や忌中で3名欠席となりましたが、県外の方も久々に来てくれて新年の挨拶を交わしました。
とりあえず、松坂屋でやっていた大黄金展のゴールデンドアラを見に行きました。


RE_0005RE_0006
一部の非売品以外には値札が付いていましたが、手ごろな感じの千手観音が2850万円。
スターウォーズやジャックスパロウなどのフィギュアっぽいのも数千万円するようでした。
桁を数えるのが面倒になります。


RE_0007
松坂屋美術館の ムーミン展 にも入りました。
小説の挿絵が主なので展示されている絵は小さめでしたが、初期の黒いムーミンや走り書き、
年代物のフィギュア、作者 トーベ・ヤンソン の写真や映像など展示内容は充実しています。

トールキンの ホビットの冒険(フィンランド訳)に挿絵を描いていたとか、
浮世絵と並べて影響の指摘など、今まで知らなかった情報も多くなかなか楽しめました。


RE_0008RE_0010
ムーミン展を見た後は大須に向かいます。
矢場とん本店の隣りにはグッズを扱うショップがオープン予定。

肩にフクロウを乗せて呼び込みをしているフクロウカフェの人もいましたが、鳥が寒そうでした。


RE_0011RE_0014
三輪神社に到着。
 三ツ鳥居 があるのは名古屋市内ではここだけらしいです。

元々この辺りには尾張藩の矢場(弓の練習場)があったため、境内には矢と的のオブジェがあり、
矢場町の地名の由来が書かれています。


RE_0018RE_0015
撫でうさぎの像に人参が備えてあったり、小さなうさぎの人形が境内のあちこちに隠れていたり、
宮司さんが女性らしいからか他とは違った個性が出ています。

今年はここでおみくじを引いて大吉が出ました。


RE_0020RE_0020b
正月なので普段よりも人が多い。
途中から参加予定だった人と合流するため、商店街をゆっくり散策する時間がなかったのが残念。


RE_0022RE_0023
大須観音に着く頃には暗くなっていました。
もう1人と合流して参拝の列に並びます。


神社仏閣を梯子する事は多いのですが、自分の中で参拝は1日1ヵ所にしようと決めています。
ただし、仏教と神道は系列が違うので1回ずつOKという都合のいいルール。


RE_0025RE_0028
参拝後は近くの居酒屋に移動してささやかな新年会を。
6人で入って、ちょうど人数分の席が空いていたので待たずに入れました。


欠席が出たからこそ座れた席があった、病気になったからこそ出会えた人たちがいた。
そう考えると何がどう転ぶのかわからないし、転んだ先で一生懸命やっていくしかないのかなと。


RE_0029RE_0030
名前も顔も知らないアイドルのコラボカクテルを注文してみました。
ブルーというには薄い。
雑誌のクーポンで1280円の飲み放題が500円になり、1人2000円程度で済んでよかった。

外国人店員に注文を間違えられまくったりもありましたが、仕事の事、趣味の事、
今年やりたい事、行きたい所など2時間ほど他愛ない話をして、楽しい気分で解散しました。


2020年もこんな感じで、引き続き低空飛行でよろしくお願いします。


RE_0001
12月の定例会に参加された方々、お疲れ様でした。
新年最初の定例会は1月20日(月)に開催予定です。今回来られなかった方は次回お越しください。


RE_0004
今回が2019年最後の定例会でした。
初参加の方も4名あり、久しぶりに来てくれた方々からも近況を聞く事ができました。


2019年はどうだったか、他人に注意する難しさ、調子が悪い時期にどのように過ごしていたか、
場面緘黙、 スナフキン はミイの弟など、色々な話題がありました。


RE_0005
新たに活動を始めた方々から情報をいただきました。
事業所の帰りに立ち寄れなくもない場所なので、また余裕のできた時に一度見に行きたい。


この定例会の前週に、名古屋市の 精神保健福祉センターここらぼ
ピアサポーターに登録している人を対象としたフォローアップ研修というのがあり、
自分は余裕がなくて行かなかったのですが、参加した方々から感想を聞く事もできました。
精神保健福祉センターも色々と手探りで試行錯誤しているようです。


             ----------------------------------------------------------------------


新年の初詣の予定も決まりました。
途中参加、途中離脱は自由です。栄・大須近辺を通りかかるついでに
10分ほど挨拶に立ち寄るといった参加でもOKです。
12月の定例会に参加できなかった方も、もし関心がありましたら気軽にご連絡ください。


内容低空歩行・大須初詣2020

日時1月3日(金) 15:00 - たぶん19:00くらいまで(雨天決行)

場所: 大須商店街 周辺

参加費:なし(店に入る場合の飲食費等は各自の負担で)

その他:途中参加、途中離脱可

連絡先lowflightnet@gmail.com


大須商店街周辺をぶらぶらして、17時以降の混雑が落ち着いた頃に大須観音で初詣の予定です。
時間があれば 松坂屋美術館 で ムーミン展 も鑑賞するかもしれません。
参拝が終わったら、希望者がいればどこかの店に入って新年会っぽい事もしたい。


             ----------------------------------------------------------------------


RE_0008
定例会の後は、名古屋駅までの帰り道にあるネパールカレーの店で遅めの夕食を。
チョイラという料理を注文しましたが、メニュー写真を見てライス付きだと思っていたら
ポン菓子みたいな乾燥した米で想像と違いました。(かなり辛いですが美味しかったです)


参加者同士、別れ際に「良いお年を」と言葉を掛けあうと、一気に年末らしさが増す気がします。
ひきこもって人と接していなかった頃には、時間の移り変わりというのを肌身に感じないまま
いつの間にか年だけ取っていくようで、この時期は焦燥感に苛まれていました。

些細な交流の積み重ねが、後から振り返った時に「良い年」の1コマとして思い出されるかもしれず。


RE_0004
先週末にブログ更新する予定でしたが、38度以上熱が出てしまい寝込んでいました。
インフルエンザかもしれないので明日の仕事も休んで病院に行こうと思っています……。


先週18日には11月の定例会がありました。参加された方々お疲れ様でした。
来月の定例会は12月16日(月)に開催します。今回来られなかった方はまた次回お越しください。


今月は初参加の方も5名あり、半年ぶりに顔を見せてくれた方もいて色々と話ができました。
カウンセリングの話とか、普通を装ってやっていく大変さとか、人生のレールについてとか。

来年1月に愛知県精神保健福祉センターが行う「ひきこもり支援サポーター(ピア)養成研修」の
情報もいただいたので、自分も申し込んでみようと思います。
来月末まで受け付けているようなので、関心ある方は12月の定例会の時にでも聞いてください。


RE_0005
先月、あいちトリエンナーレの表現の不自由展を見に行って抽選に外れた方が
不自由展を 皮肉ったイベント にも行ったそうで、チラシを見せてくれました。
思想信念ではなく好奇心でこういうイベントまで行く人もいるんですね……ネットは広大だわ。


12月1日(日)に予定していた低空飛行net忘年会2019も、お酒を飲まない人にはお高めで
参加者が集まるのか心配がありましたが、何とか7人で行ける事になりました。

忘年会に参加しない方々も、次回12月の定例会でまったりと2019年を振り返りましょう。


終了後はエスカでまた担々麺を食べて帰りました。
あまり寒空の下で長時間歩きたくない季節です。


RE_0035
明日18日(月)は15時~20時半まで11月の定例会をやっています。
先月に続いてまた夕方以降に天気が崩れそうですが、どうかへこたれずにお越しください。


RE_0001RE_0002
2週間前の11月4日に街歩きに行ってきました。
秋晴れの行楽日和だったので、喫茶マウンテンの前に川名駅からぶらぶら散策して行く事に。


写真は川名にある川原神社です。
境内の池の中には弁天社があり、神社前にあるバス停も「弁天前」となっています。

この日は七五三の子供連れが何組か見えて、祝日の穏やかな時間が流れていました。
一緒に行った人が絵馬を書いて奉納しているのを待つ秋の午後。


RE_0004RE_0005
川原神社は旧県社なので社殿は立派だし境内も広い。

 旧社格 では官国幣社(熱田神宮など) > 県社 > 郷社 > 村社 > 無格社の順でランクがあります。
有名な観光地ではないけど立派オーラがあるなという所はだいたい旧県社か旧郷社だったりします。

近くの酒屋も覗いてみましたが、この後も歩く予定なので何も買わず。


RE_0008RE_0010
川原神社の前を八事に向かって斜めに通っている道が 飯田街道 です。
道中、 マンドリンの音の博物館 というマニアックな博物館もありました。

川名公園の中を通る街道をそのまま東に歩いていきます。


RE_0012RE_0013
坂を上って 桑山美術館 に。
閑静な住宅街の中にある洋館で、秋期には茶道具の展示をしているようです。


RE_0015RE_0016
館内は撮影NGでしたが、猿の絵が飾られていたり、洋間の中に茶室があったりユニークでした。
屋上が開放されていて遠くにはうっすらと御嶽山も見えます。


RE_0017RE_0019
1階に降りて庭園を観ました。
庵や桑山さんの像があります。

何種類もの石灯篭があり、謎の番号付きでしたが サイトに番号ごとの解説 がありました。
もう少し時期が後なら紅葉が綺麗だったに違いない。


RE_0027
桑山美術館では1時間ほど滞在するかなと想定していましたが、30分弱で見終えてしまう。
民家からはみ出している柿を見つけたりしつつ、マウンテンに向かって歩いていきます。


RE_0023RE_0026
途中にある香積院というお寺にも立ち寄りました。
本堂の前にあるしだれ桜が有名で、春には多くの愛好家が写真を撮りに来るようです。
秋に来ても何もないし、門も工事中でした。


RE_0029RE_0030
滝川町の「みどりの小道」を「この辺は住みやすそう」とか話しながら歩いていくと
ようやく喫茶マウンテンが見えてきました。
途中、Googleマップで確認したら本日休業と書いてあったけど営業していてよかった。


RE_0039RE_0032
店内は昔ながらの喫茶店といった風情です。
祝日だし、満員だったらどうしようと心配していましたが空席も結構ありました。


メニューには写真がなく、「あつげしょう(大・中)」「ギャラリー」「マエストロ」など
名前だけでは何なのか想像できないものも多い。
スマホで画像検索しながら15分くらい悩みました。




自分はりんごスパを、同行者はそれぞれ甘口抹茶スパ、令和スパ、バジルスパを注文。
数年前に行った時には完食できなかったので「遭難」の覚悟もしていたのですが、
以前と違って甘口スパだけボリューム控えめになっていたり、油も少なかったので登頂できました。


RE_0033RE_0041
アイスクリーム山盛りのコーヒーフロートやブランデー入りのジョッキコーヒーと、
色が変なだけのコーラ類であまり差がない雑な価格設定のドリンク類も印象的でした。


何が出てきても突っ込み所が多い店なので、自然と会話も弾む気がします。
しばらく定例会や事業所などで何気ない話のネタに使えそう。


1時間半くらいゆっくり話をして、帰りは杁中駅まで歩いて解散。
こうして振り返ってみるとなかなか充実した街歩きでした。
また余裕ができたらどこかに行きましょう。


↑このページのトップヘ