低空飛行net

名古屋駅西で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

カテゴリ: 日記

IMG_4746
明日2月3日(日)は14:00~20:00まで 低空飛行第2@高畑 をやっています。
夕方以降の天気が微妙ですが、お茶とお菓子を用意してお待ちしております。


ひきこもりから出てきた(病院以外に行くようになった)のがちょうど10年前の1月でした。
あの頃、今は亡きエイデン名古屋店で買ったデジカメの写真を見ると当時を思い出せます。
それ以前の記録がほとんど無く、記憶も薄れてしまった事を考えると、カメラを買って正解でした。

レジで押しの強い店員にSDカードも抱き合わせで買わされた事も悪くなかったと思いたい。
今では店員の言葉を遮って「要りません」と言えるようになりました。


2009-01-27 16-35-28_0002
写真は10年前の鶴舞駅前です。出てきて最初に行ったのが鶴舞のデイケアでした。
卓球台があったり、鶴舞公園に散歩に行ったりした記憶があります。
少しずつ人前に出るのを慣らしていった時期。


2009-02-26 15-54-51_0002
港区にあったフリースペースに初めて参加したのが10年前の2月。
不安と緊張で吐きそうでしたが、そこから少しずつ人間関係が広がったり切れたりしながらも
現在に繋がっているので、思い切って飛び込んでみて良かった。


2009-03-02 14-59-16_00042009-03-05 19-22-27_0002
現在では上に高速道路ができて一変してしまった風景と、
まだ台湾まぜそばの無かった、ブレイクする前の 麺屋はなび 本店。
この頃はリハビリとして飲食店に入る練習をしていました。


2009-03-31 16-28-48_00062009-03-31 19-05-00_0018
まだ屋根ができてない頃の大須招き猫と、
もう撤去されて久しい栄クリスタル広場のクリスタルっぽい噴水。


2009-04-08 19-38-40_00012009-04-28 17-27-31_0002
数年前に閉店してしまったラーメン屋(3回くらい行った)と、
昨年閉館した 名古屋ボストン美術館 に初めて行くきっかけになったゴーギャン展。


2009-05-12 19-58-47_00062009-05-19 17-52-44_0002
10年前はまだジャスコでした。
名古屋駅も、今見るとビルの本数が足りないような不思議な感じ。


2009-06-18 17-50-55_0003
港区のフリースペースには、結局1年半くらい通っていました。

6月に急に夕立が降ってきて「バス停まで来たけど傘が無いのでちょっと行けないかもしれません」
みたいなメールをしたら、代表さんが半分濡れながら迎えに来てくれた事を覚えています。

もし低空飛行netで同じような事があったら、やっぱり自分も迎えに行くだろうなと今ならわかる。


2009-06-24 17-42-47_0007
まだ駅前の交差点に民家があった10年前の高畑駅。
現在はどうなっているのか、明日の低空飛行第2@高畑に参加する方は確認してみてください。

他の人たちの思い出話も聴いてみたいものです。


IMG_4764
1月も終わりです。インフルエンザが流行っているので体調にお気をつけください。
今週末2月3日(日)は14時から 低空飛行第2@高畑 があるので告知しておきます。


低空飛行第2は定例会よりも比較的少人数でゆるい雰囲気の集まりとなっています。
今まで定例会しか参加した事がないという方、休日しか参加できない方もお気軽にどうぞ。

低空飛行関連に参加・見学希望の方は こちら に目を通してから、初回のみ一度ご連絡ください。
半年ぶりでも、二年ぶりでも、以前に一度でも参加した事のある方は連絡不要です。
(別に「久しぶりに行きます」とか連絡してくれても全く構いません)


最近は何かをしたいという欲が全然湧いてこないので、他の方から元気をいただきたい。
同じように元気の無い方も愚痴でも吐きに来てみてください。
ぼーっとしているのもいい。6時間くらいぼんやり過ごしましょう。
早いですが、花見の計画も立てましょう。


RE_0002RE_0007
何か写真でも貼ってスペースを埋めようと思ったものの最近は散歩に行く事も少なく、
昨年11月に大高に行った時のものまで遡ってしまいました。


RE_0009RE_0012
大高には市内5つの酒造のうち、3つがあります。
 2月には蔵開きもある ようなので余裕があったら行ってみるのもいいかもしれない。
低空飛行第2で募ってみようか。


IMG_4735
明後日21日(月)には1月の定例会があります。
15時~20時半まで、各自ご都合の良い時間に覗いてみてください。


最近はあまり前向きな感じではないので、何かしら刺激をいただけると嬉しい。
後ろ向きな話をだらだらするのもそれはそれで「みんなこんな感じなんだな」と刺激になります。


あと、2週間後に入院中の当事者に体験を語る機会があるので、何を話せばいいか知恵を借りたい。
大筋ではこんな感じで考えています↓

1. 自分も以前入院した事がある、こんな思い出がある
2. 現在はこんな生活をしている、依然として不安は多いが以前よりは安定している
3. 昔は自分が社会の中で生きていくなんて無理だと思っていた、今は医療機関や様々な施設、
    同じような経験をした仲間とネットワークができて、何とか孤立せずにやっている
4. 「一人で何でもできるようにならなければ」→「自分には無理だ」と打ちのめされがちだったが、
    「必要な時には他者や制度の力を借りる、頼る」事が大切ではないかと考えるようになった


以前、ブログでも少し書いた 入院していた時に同室だった人の話 もしようかなと考えています。
死を選んでしまった人の話をしても大丈夫だろうかとカウンセラーにも相談してみたのですが、
入院中の重要な思い出だし、ぼかして話せば良いのではと意見を貰ったので。
それこそ自分にしかできない話ですし。


RE_0002
外出も減って、帰りに撮った改装中でライトの消えたテレビ塔の写真くらいしかない。
またそのうち街歩きでも行きましょう。


昨年末に気まぐれで作ったアンケートは数人の方が回答してくれました。
(1回記事に載せただけなのにありがとうございます)
特に締め切りもありませんので、時間のある方は今からでも書いてみてください。

      低空飛行netアンケート 

悩みの種類で1番多かったのは「病気・自分の特性」と「仕事・就労の悩み」が同数。
(複数回答可にしたので、20人くらいの回答があったのかな?というくらいの回答数でした)

相談できる人はやはり「医療関係者・カウンセラー」で、次が「いるけど相談はしない」。
納得感のある傾向ですね。
また溜まったら他の回答の傾向なども簡単にお伝えするかもしれません。
(全体の傾向以外の個別の回答を公開する事はありませんのでご安心ください)


IMG_4695
先日の レーダー照射やら何やらの とばっちりで「低空飛行」の検索結果が一変してしまいました。
今年8周年を迎える低空飛行netは、これからも安心、安全、暗黒の低空飛行を心がけていきます。


来週21日(月)は2019年最初の低空飛行net定例会があるので、またお知らせをしておきます。
初参加・見学を希望する方は こちら に目を通してから一度ご連絡ください。

これまで定例会、 低空飛行第2@高畑 に一度でも参加した事のある方は特に連絡不要です。
話すのが苦手な人は、黙って座っているだけでもいい集まりとなっています。
(話を振られたくない方は自己紹介時に「今回は聞くだけで」と言ってもらえれば振りません)


温かいお茶でも飲みながら、それぞれの近況や今年の抱負など聞かせていただければと思います。
来月ある体験談発表会や、どこかに行く予定なども話ができれば。
 先月のトンテキ を食べたいという人がいたので、もしかしたらまた帰りに寄るかもしれません。


RE_0001RE_0003
普段より記事が短くなってしまったので、1ヶ月ほど前に行った神社の写真でも貼っておきます。
名古屋の東の方です。


RE_0002RE_0004
狛犬の口の中まで塗られているのが派手でいいですね。
まだ病み上がりのため引きこもり気味ですが、何とか1月中にどこかに行きたい。


IMG_20181217_150109
2018年も終わります。余裕なくも続けてこられたのは参加してくれた皆様のおかげでした。
2019年も引き続き、よろしくお願いします。


IMG_7580
今年は年始から帯状疱疹に罹ったり、身近でいじめ問題があったりで波乱の幕開けでした。
気を紛らわすように伊奴神社など街歩きにも行きました。(このカレー屋は5月で閉店していた)


IMG_0067
5月には父親が永眠。亡くなる5日前に津島神社に御守りを受けに行って、
ぎりぎり生きているうちに間に合ったといえるか。


IMG_0080IMG_0082
ちょうど藤まつりの時期でした。
津島は「藤浪の里」といわれたほどの藤の名所らしい。


その前週4月25日の朝、仕事に行こうと家を出ると目の前にケアタクシーが停まっていて、
後部座席に父親が横たわっているようでした。

自分が帯状疱疹で苦しんでいた1月から、自力で食事を摂れなくなっていた父親は
ずっと入院中で点滴を外せなかったため、もう家に帰ってくる事はできないと思っていました。

入院中の病院から別の病院に移るとは聞いていたものの、自宅に立ち寄るとは知らず驚きましたが、
バスの時間に遅れる訳にはいかないのでその場を後にして仕事に。
その車外から見えた影が、最後に見た生前の父親の姿でした。


IMG_0096IMG_0112
津島神社の東にある楼門は1591年に豊臣秀吉が寄進したものです。(重要文化財)

神社正面にある南門は1598年に豊臣秀頼が父秀吉の病気平癒を祈願して寄進したもので、
神社本殿(重要文化財)は徳川家康の四男で、病に倒れなければ尾張藩主になるはずだった
松平忠吉 の病気平癒を祈願して、その妻政子が寄進したのだそうです。

誰かの回復を願って建てられたものが、同じく回復を祈る人々によって何百年も維持されている。


IMG_0139IMG_0140
隠れ狸という隠れ観光スポット。隣の木造家屋が倒壊寸前まで歪んでいて心配になります。


父親を残してバスに乗った後、どうして起き上がる事もできないのに帰ってきたのかを考える。
最期に自分の家を、父が買った我が家を一目見せるために、病院から病院に移す途中で
わざわざ立ち寄ったのだと思い至って、本当に仕事に行ってよかったのか後悔が湧き上がってくる。

どうせこれまで数え切れないくらい乗り逃してきた人生なのに、
1回くらいバスを乗り逃す事が何だというのだろう。

自分の中の、ある種の覚悟のもとに「行動をしない」「後悔もしない」という選択をしてきた。
強固に塗り固めてきた正当化の積み重ねがあり、それで最後までやり過ごせるはずだった。


IMG_0154IMG_0156
津島ではたまたま壊している途中の学校も見られてよかった。


この後も長文を書いていたけど、あまり内面的に沈降していくと「地獄の釜の蓋」みたいなものを
開いてしまうので、中途半端だけどやめておきます。カウンセラーも考えない方がいいと言っていた。

津島はまた 尾張津島天王祭 の頃にでも行ってみたい。


DSC_1885DSC_1904
夏には有松・桶狭間にも行きました。
今年の夏はものすごく暑かった分、記憶にも焼き付いたような気がします。

8月の定例会前にカレーを食べて、2~3日腹を壊した記憶も忘れられない。


IMG_0975IMG_3499
丸栄、ボストン美術館、サークルKなど、平成とともに無くなってしまうものも見に行きました。
変わらないものなんて一つもないですね。つらい。


IMG_4312SIMG_20181104_143133
ピアサポーター養成講座に行ったり、蕎麦がきやホットケーキを作ったりも。
自助グループの活動も何とかやってはいますが、新しい事に手を出すほど活力がない。
それでも参加してくれる方々の協力があったから継続できました。本当に助けられています。


1年を順番に振り返っていこうと思っていたのに、途中で脱線してそのまま力尽きてしまった。
そんな感じの1年でした。つらい。


↑このページのトップヘ