低空飛行net

名古屋駅西と高畑で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

カテゴリ: お知らせ

IMG_0180
5日の低空飛行第2に参加された方々、お疲れ様でした。
来月は6月3日(日)に開催します。今回来られなかった方はまた次回お越しください。


初参加の方、第2の方は初めてという方、半年ぶりくらいに来てくれた方もいて
久しぶりに言葉を交わせて良かったです。

烏森の発達障害シェアハウス、プロ奢ラレヤーなどの話、瀬戸内海を泳いだ人、
 レディ・プレイヤー1 、好きな漫画、イチローについてなど色々と話したような気がします。
咳がまだ治まらないのですが、言われてみれば風邪ではなく気管支炎かもしれないので病院行きます。


あと、来月の低空飛行第2では 蕎麦がき を作って食べる事になりました。

Amazonで調べて「妙に安い粉があるからそれを使おう」という話になりましたが、
安いのは「蕎麦粉」ではなく「打ち粉」(蕎麦を打つ時に下に撒く白い粉)だったようです。
やはり蕎麦粉は安くても1000円くらいするようで、覚悟を決めて注文しておいたので
来月も10人くらい来てもらえると助かります。詳細はまた後日告知します。

ドアノブも一緒に注文したので壊れたままの自宅ドアも修理したい。


IMG_0062IMG_0086
病気の父親の事、津島まで御守りを貰いに行った話もしましたが、6日に永眠してしまいました。
入院後は誤嚥性肺炎になり、ずっと点滴だったので覚悟していましたがこの日が来てしまった。


IMG_0102IMG_0110
「まだ生きている間に何かやっておかなければ」と衝き動かされて津島まで行って、
何もしないよりは良かっただろうか。御守りが渡った時にまだ意識があったのかわからないけど。

最後の最期までわだかまりを残したままで「自分は」納得できるのか?
あまりにも長い時間、解けない固結びがあり、言葉で埋めるには手遅れな距離があった。
その上でも「自分の」納得のために何かしておきたかった。

せめて去年、2人だけで家にいる時間はあんなにあったのだから、何か話しかけておけばよかった。
他愛のない、「子どもの頃に長島温泉に連れて行ってくれたのを覚えてるか?」とか。
会話にならなかったとしても「自分の」後悔をなくすために。


IMG_0151IMG_0152
津島の古い街並みも見所が多かったので、そのうち街歩き日記でも書くかもしれません。
あまり調べないで行ったら、ちょうど 藤まつり の時期だと現地で知った。

まだブログに載せていない写真が2ヶ月くらい前から溜まっています。


IMG_0184rip
2年半前にリフォームして、昔から置いてあった物の大半が部屋からなくなった後も
幼少時からずっと柱に掛かっていた木彫りの掛け物だけはそのまま残っていたので、
これだけは特別な物なのだろうか?と裏を見てみたら結婚記念の品らしかった。

先々週に転院して、せめて今月24日まで生きてくれればと思っていたけど叶わなかった。

今年は20ヶ所以上、色々な神社に行って牛も撫でたんだけど、苦痛は軽減できたのだろうか。
自分の分しかできないのかもしれない。
届かない事ばかりしている。


IMG_9744
今週は4ヶ月入院している父親が別の病院に転院したりで更新する余裕がありませんでした。
家の介護ベッドを撤去した時に予想していた事ですが、もう帰ってくる事はないと思うと気が重い。


来週5月5日(土)に5月の 低空飛行第2@高畑 があります。
14時から開けていますので、まだ定例会しか参加した事がないという方もお気軽にどうぞ。

第2の方はお菓子を食べながら雑談したり、おすすめの音楽や動画を流したり、
どこかに行く予定を立てたりと、定例会よりも比較的ゆるめな雰囲気でやっています。
連休中に特に出かける予定がない人は覗いてみてください。


IMG_9719IMG_9720
23日に低空飛行メンバーと熱田神宮を歩いてきたので報告します。
神宮西駅で待ち合わせて、2番出口を出てすぐの所に下知我麻神社が。
熱田神宮は本宮以外にも境内摂社が10社以上あるので今回は普段見ない所まで見てみます。

まずは西の鳥居から入って神宮を横断して蕎麦屋で昼食をとる事にしました。
かつてこの西の入り口辺りには加藤清正が再建した 鎮皇門(国宝) がありましたが
熱田空襲で焼失してしまったらしい。


IMG_9723IMG_9726
熱田神宮の東側から出て目的の蕎麦屋に到着。
自分は田舎蕎麦と天丼のセットと蕎麦焼酎の蕎麦湯割りを頼みました。

田舎蕎麦は蕎麦殻まで挽いたもので風味が強くコシがあり、天ぷらもサクサクで美味しかったです。
お茶が蕎麦茶なのも嬉しい。


IMG_9727IMG_9729
店を出て、隣にあった 秋葉山 圓通寺 が気になったので入ってみる。
現地では遠くから見ただけで気に留めていませんでしたが、
ここにある毘沙門天像と鬼像は桃太郎神社などのコンクリート作品で有名な 浅野祥雲 作らしい。


IMG_9731IMG_9733
熱田神宮は中にも外にも様々な神社があって、民家の隣りにも小さい神社がありました。

駐車場の方からまた神宮の中に入って清雪門を見る。
 草薙剣が盗難されて 以降は開かずの門になっているらしい。
この盗難事件は疑惑だらけで面白い。というか天智・天武時代は怪しい話が多くて面白い。


IMG_9736IMG_9737
写真だけ見ると同じような感じなのでどれが何社だったのかわからなくなります。
これは日割御子神社で、海に突き出た所にあったので干崎=日割(ヒサキ)となったといわれる。
古い神社名は大体初見では読めない所が多いので適当に流し読みしてください。

南側の駐車場に出ると何人かで神社の旗?など出していました。
祭事に使う物なども、普段はあんなニトリで売ってそうなケースに収納されているのか。


IMG_9738IMG_9739
神宮の南にある一番大きい鳥居に。ここから外に出ると あつた蓬莱軒 があります。

この鳥居をくぐらず左に行くと上知我麻神社があり、
ヤマトタケルの妃ミヤズヒメの父親、尾張国造の乎止与命(オトヨ)を祀っています。
最初に見た下知我麻神社の方は母親を祀っていて、本宮で祀られる建稲種命(兄)も合わせて
熱田神宮が 尾張氏 ファミリーの神社だとわかります。


IMG_9740IMG_9743
上知我麻神社の北には八剣宮があります。昔の地図だと本宮とこの八剣宮だけ別格扱いです。

神宮内には様々な摂社の他にも眼鏡之碑という遮光器土偶の像もありましたが、
どうも名古屋眼鏡商業協同組合が勾玉作りの神、 玉祖命 を祀って奉納したようです。


IMG_9745IMG_9746
何か水鳥がいた池と、売店の前を悠々と歩いていた鶏。
昨年、熱田神宮の鶏が最後の一羽になったとニュースで見た記憶がありますが、
最低でも三羽は見かけました。誰かが補充したのだろうか。


IMG_9749IMG_9751
樹齢1000年以上の大楠と、本宮の前にある信長塀。

信長が桶狭間の戦いの前に戦勝祈願して、勝ったので奉納したという塀です。
戦前までこの塀の切れ間に 海上門(国宝) がありましたが、鎮皇門と同じく戦災で失われたそう。


IMG_9752IMG_9762
信長塀の先には西楽所という江戸時代からある建築物が。
かつては東楽所というのも向かいあって建っていたそうですが、やはり戦災で燃えてしまった。

やっと本宮の前まで来ました。外国人観光客の団体がいたので参拝はとりあえず後回しに。


IMG_9755IMG_9759
本宮の脇から後ろをぐるりを周れる「こころの小径」というのがあったので行ってみる事に。

本宮の裏側辺りに熱田大神(天照大神)の荒魂を祀る一之御前神社があります。
そんな所があるとは最近まで知らなかったのですが、2012年末までは一般に公開されない
禁足地だったらしい。昔の書物によると荒魂ではなくヤマトタケルの従者を祀っていたらしいですが。

都会の中とは思えない山道を歩いて、清水社で湧き水を汲んだりしました。
飲用はできませんと注意書きがあったけど、こんな葉っぱが浮かんでいる水はさすがに飲めない。


IMG_9761IMG_9763
明治になるまで草薙剣が置いてあったという土用殿。

こころの小径を周ってまた本宮の前まで来たので参拝しました。


IMG_9764IMG_9765
今までは本宮に直行して参拝して帰っていましたが、今回は知らなかった所をじっくり周れました。

宝物館にも入ってみましたが(入館料300円)、展示スペースは思ったよりも狭い。
写真は入り口にあった2m以上ある大太刀です。(館内は撮影不可)
 斎藤吾朗の絵 や南極の石、武将が熱田神宮に書いた手紙、刀剣、天狗爪(サメの歯の化石)など
熱田神宮が所有する宝物の一部が月替わりで展示されているようです。


IMG_9768IMG_9770
歴史好きには見所も多く、緑も多いので散歩にも最適です。鶏とも遊べるし。

外に出て、道路を挟んだ西側には源頼朝の出生地もあります。
門だけあってその裏側は駐車場になっていて寺に入れず、何か張りぼて感がある。


IMG_9773IMG_9776
17時過ぎていたので金山駅に。
喉が渇いたので色々飲みつつ、今年10月で閉館してしまう名古屋ボストン美術館の
 ボストン美術館の至宝展 に行きたいなどと話しました。


IMG_9778IMG_9779
夕食も食べようという事になり、スパイスカレーを食べたかったのですが
店の休業日だったので担々麺にしました。連続で麺類です。
注文したのは黒胡麻担々麺、辛いですが胡麻が軽減してくれるので苦手な辛さではない。


神社と麺類の1日でしたが良い思い出になりました。
また来週の低空飛行第2の時にでも、どこかに行く計画を立てられると良いですね。


IMG_9287
来週16日(月)に4月の低空飛行net定例会があります。
初参加・見学を希望する方は こちら に目を通してから一度ご連絡ください。


これまで定例会、 低空飛行第2@高畑 に一度でも参加した事のある方は特に連絡不要です。
話すのが苦手な人は、黙って座っているだけでもいい集まりとなっています。
(話を振られたくない方は自己紹介時に「今回は聞くだけで」と言ってもらえれば振りません)

相変わらず静かな雰囲気でやっていますので、久しぶりな方も気軽に覗いてみてください。
先月の定例会で購入した ひきポス 最新号も持参する予定です。



IMG_9270IMG_9273
病院に行く途中、名古屋城の少し北にある多奈波太神社(たなばた神社と読む)に寄りました。
1000年以上昔から残る 式内社 の1つで、垂れ下がった瘤が珍しい「乳イチョウ」があります。


この日は不眠で仕事中も頭がふらふらでしたが、今月中に役所に出さなければいけない
診断書を早めに書いてもらうために、予約した日ではないけど病院に行く事にしたのでした。


IMG_9275
名城公園北を流れる堀川(この辺りまでは黒川と呼ぶのだろうか)沿いに歩いて浄心方面に。
さすがに桜はもうほとんど散っていました。


前にも書いた事がありますが、不眠になると夢ばかり見て寝た気がせず、金縛りが多くなります。

睡眠には レム睡眠 とノンレム睡眠があります。レムというのはRapid Eye Movement、
急速眼球運動といって、眼球がぐるぐる動いて脳が活動している状態で、この時に夢を見ます。

健康な状態だと、まず最初に脳が休んだ状態であるノンレム睡眠から始まって、その後は
レム睡眠→ノンレム睡眠→レム睡眠……と90分間隔くらいで繰り返されるといわれています。

何らかの不調で入眠初期にレム睡眠に入る事があり、その場合はまだ脳が覚醒した状態のまま
いきなり夢を見ている(しかし身体は動かない)という金縛り状態になりやすいのだとか。

レム睡眠時は眠りが浅いので、最初の段階で目が覚めてしまうといつまでも脳が休息できない。
睡眠時間の割には寝た気がしない、「睡眠の質が悪い」といわれる状態です。
土日は10時間以上寝ていましたが、何度も睡眠が中断してあまり休めた気がしません。


IMG_9279
浄心方面に行く途中、普通の民家の庭みたいな所に何か像があるのが見えたので近づいてみると
名古屋まつり の英傑行列で秀吉役をやった時の社長の像」らしいとわかりました。
よっぽど嬉しかったのか……。


不眠の時期に見る悪夢で、なぜか大型肉食獣(ライオン、虎、熊など)がよく出てきます。
道路や公園にライオンがいて刺激しないように後ずさりしながら逃げるとか、
他の人が喰われている間にビルの上に逃げるような展開で、目が覚めた後も心臓バクバクです。

昨日は屋内の1フロアがサファリパークになっていて?気付くと5~6匹の虎に囲まれている夢でした。
一応、虎は鎖で繋がれて口には猿轡、前足は黒いレザーグローブで拘束されてはいるのですが、
鎖が留めてある壁がガンガン揺れるくらいの勢いで飛び掛ってきて恐怖でした。

何とか切り抜けて「あの至近距離からスマホで動画を撮っておけばよかった……」と後悔した所で
目が覚めました。何か変に余裕あるし、夢診断などしたら意外に悪夢ではないのかもしれない。


IMG_9284IMG_9285
浄心駅に向かう弁天通にはゆるい七福神の像がありました。
元々は白い牛に乗った弁天像(最初の写真)だけあったらしい。


とりあえず、あまり不眠が続くと心身ともに消耗して失敗も増えそうなので、
薬で無理やり寝る事にしました。できれば眠剤を毎日服用する状態には戻らないよう調整したい。


IMG_9289IMG_9293
弁天通という名前は「御深井弁天」と呼ばれた宗像神社に因んでいます。
元々は名古屋城の下御深井御庭(現在の名城公園)にあったのが明治時代にここに移されたとか。

現在江川線が通っている所には昔、江川という川が流れていたという碑もありました。
柳橋という地名はそこに架かっていた橋の名前だったらしい。


浄心駅から地下鉄に乗って病院に行き、2時間以上待たされて
結局、すぐには書けないのでまた2週間後に取りに来てくれとの事でした。
雨の中帰宅して夕食を摂れたのが22時近くで、疲れているのに不眠で土曜日曜と寝ても回復せず。

今回は街歩き的な日記と、睡眠や夢の話までごちゃまぜに書いたので読みにくかったかもしれない。
来週の定例会でも睡眠についての話、シュールな夢の話などもできればと思います。


IMG_9209
4月になりました。2日にだらだら花見会があったので報告を。
5月は連休のどこか(5日あたり)に 低空飛行第2@高畑 を行いますので、また気軽にどうぞ。


IMG_9203IMG_9207
当日は晴れてくれて良かったです。
すごい勢いで花が散っていたので花見の時期的にもぎりぎりだったかもしれない。

例年と違い、今回は 彩樹丸の内 の人たちが奥の御深井池ほとりに陣取ってくれていました。
水面に落ちた花びらが流れる様子を「花筏」というらしいと教えてもらう。


IMG_9210IMG_9211
重い荷物を彩樹丸の内の人たちに預けて、金シャチ横丁(宗春ゾーン)を見に行きました。

3月29日にオープンしたばかりだからか、平日だというのにかなりの混雑です。
つけ麺やイタリアンバル、SNS映えしそうな金箔ソフトクリーム(980円)の店が入っています。


IMG_9214
宗春ゾーンを通過して、堀に沿って義直ゾーンのある正門方向に向かって歩く。
名古屋城内を通過せずに金シャチ横丁だけ行き来する事はあまり推奨されていないのかもしれない。


IMG_9215IMG_9216
正門の前にある義直ゾーンに。
今風の店が多い宗春ゾーンと比べて、こちらは味噌煮込みやひつまぶし、味噌田楽など
伝統的な店が多いエリアとなっているようです。( 矢場とん が伝統的かはわからない)


IMG_9220IMG_9221
地酒の店に入って見ていると、カウンターの人に「有料試飲どうですか?」と声をかけられたので
せっかくなので金シャチ横丁オリジナル商品「太鯱判シリーズ」というのを飲んでみました。

ナゴヤクラウドという名古屋市内の四酒蔵(東龍、金虎、鷹の夢、神の井)に因んだ
龍、虎、鷹、神という純米吟醸のうち2種と、純米酒1種が飲めました。


IMG_9222IMG_9223
店に入るつもりはなかったのに道草をしてしまい、荷物を預かってもらったまま
あまり待たせては申し訳ないので、足早に名古屋城内を通過します。
心なしか名古屋城が小さく、ビニールっぽく見える。


IMG_9225IMG_9227
本物の名古屋城はちらっとしか見えませんでした。

織田信長の生誕地とされる那古野城跡を通り、東門を出て名城公園に戻ります。
(近年では稲沢市と愛西市にまたがる 勝幡城 で生まれたという説の方が 有力なようです )


IMG_9228IMG_9230
名城公園に戻ってやっとだらだら花見会を開始しました。
花びらが雪のように降って飲み物に入るのが最初は風流と思いましたが、徐々に鬱陶しく……。


少しだけ顔を出してくれた方、遠方からはるばる来てくれた方もいて、共に桜を楽しみました。

楽しい話題だったはずが、なぜか肝硬変とか亜鉛不足とか薬の副作用の話になっていったり、
カウンセリングやケースワーカーの話などもあったのが低空飛行らしかった気がします。


IMG_9233
待ち合わせに使ったオランダ風車。

個人的に、仕事の方では昨年からの問題を改善に向けて話し合ったり(あまり期待はしてない)、
病院も担当カウンセラーが代わったりで色々と過渡期のストレスも溜まっていますが、それは
のどごしストロングで流し込みつつ、今年も皆とのんびり桜を眺められて良かったです。

ゴミもちゃんと手分けして持ち帰ってくれたので、片付けもスムーズにできました。


IMG_9238
終了後はまたまた一部希望者で、評判が良いらしいとおすすめされた店に。
煮干しラーメンを注文して魚粉ザラザラなのを想像していましたが、さっぱり淡麗系でした。
最近できた店ってどこもレベル高いですね。店内もお洒落だし。

またそのうち定例会の帰りにでも、行きたい人がいれば店に立ち寄るのも良いですね。


IMG_9059
4月は2日(月)だらだら花見会を行います。
 低空飛行第2@高畑 は1回お休みですので、16日(月)の定例会か5月にまたお越しください。


事前に何人来るのか把握しないのが低空飛行流なので、当日ふらっと顔を出してもらえれば。
毎年連絡なしで自力で探し当てて来る人もいますが、それで来られるならそれもありです。
(見つからなかったら連絡してください)

重量的に飲食物をあまり持って行けないので、基本は各自持ち寄りでお願いします。
桜が残っていてもいなくても、ちょっとした思い出になると良いですね。


IMG_9115IMG_9116
28日にジンギス会(ジンギスカンを食べる会)を開催したのでその報告を。

先週のブログで「一緒に行きたい方は連絡ください」と書きつつも、
飛び入り参加者はいないだろうと高をくくっていましたが、申し込みがあり6名で行く事に。


事前にネット予約を申し込んだのですが、前日に「5人以上の席が予約できませんでした」と
通知があって、駄目元で系列店にも予約申し込みしたものの、席が取れているかは不確定。

人を集めておいて店に入れなかったら申し訳ない……と気が気でないまま、
開店時間まで池下周辺をウロウロしました。


IMG_9119IMG_9121
普段は降りない池下エリアにせっかく来たので、ついでに蝮ケ池八幡宮に寄ってみる。
飲食店が立ち並ぶ曲がり道を歩いて、石段を登ると都会の中に森のようなスポットが。


IMG_9120IMG_9122
奥にあったのは空襲の時に欠けた社号標だろうか?

現在池下駅がある場所には、大正時代まで蝮ヶ池という池があったそうで
そこが埋め立てられて、池の下だった所だから池下という地名になったのだとか。


IMG_9123IMG_9126
この日は最高気温が25度にもなり、あちこちで桜が満開でした。
ぶらぶらと今池の方まで歩いて途中の店などを見る。


IMG_9133
駄目元で申し込んだ店に行ってみて、何とか無事に予約が確定できました。
こういう手続きは苦手なんですが、もし店に入れなかったら
既に肉モードになっている参加者の視線に耐えられそうになかったので胸を撫で下ろす。


IMG_9135IMG_9139
ジンギスカンの店は初めてでしたが、癖もなく美味しかったです。
「いなきび」ご飯を「きびなご」ご飯と言い間違えたり( キビナゴは魚だった )、
プレモルを飲んだり、お茶漬けは食べれなくてかき氷を頼んだり、プレモルを飲んだり。

3時間もあればゆっくり食べられると思いましたが、実際は90分くらいで満腹になってしまう。
20歳頃ならもっといけただろうけど……と時の流れを感じてしまいました。

でも何人かで肉を焼いて食べるというのはやはり一人の食事とは違った良さがあります。
今週は新しいカウンセラーとの顔合わせもあり疲れましたが、またいつか行きましょう。


↑このページのトップヘ