低空飛行net

名古屋駅西と高畑で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

カテゴリ: お知らせ

IMG_1445
中川区の某所駐車場には この前見に行った 丸栄のエレベーター扉が飾られています。
以前の増築時に撤去された物が一般販売されたのだとか。今ある物も人手に渡るのだろうか。


いつの間にか1週間前なので、今週末にある 低空飛行第2@高畑 の告知をしておきます。
低空飛行関連に一度でも参加した事のある方は連絡不要ですので、気軽にお越しください。


内容低空飛行第2・だらだらそうめん会

日時7月1日(日) 14:00 - 20:00

場所:名古屋市中川区高畑3-40ブラザービル201
   (いつもの低空飛行第2と同じく 彩樹高畑 です)

参加費:300円

その他:誰でも参加可、飲食物の持ち込み自由(アルコールは不可)

連絡先lowflightnet@gmail.com


今回はそうめん(や蕎麦など)を食べる会となります。
めんつゆ以外にもパスタソース、台湾まぜそばの素、スライスにんにくなど買っておきました。
他にも何か「これで食べるのもおすすめ」というものがあればどしどしお持ち寄りください。
カレーなども面白いと思います。(特に何も持ってこなくても大丈夫です)
よろしくお願いします。


IMG_8719IMG_8720
写真は3月に行った 闇之森八幡社 。名前のかっこよさと名古屋十名所なのでどんな感じかなと。

他にも3月、4月に色々と行ったので記事にしておこうと思ってはいるのですが手につかず……。
毎週ストレスが多く不眠がちで疲れていて、タブレットに移すデータ整理も進んでいません。
何とか部屋の掃除だけしました。他にやる事がある時ほど掃除が捗る。


IMG_8730IMG_1080
闇之森八幡社の近くにある稲荷神社と荒子観音の常夜燈。
「キヨス本町 柴山藤蔵」という寄進者の名前が刻まれています。

この人は「清洲城信長 鬼ころし」の日本酒で有名な 清洲桜醸造 を興した人物で
尾張を中心に各地に寄進しまくっていた、現代で言うところの有名 廃課金 者みたいな人か。


IMG_8324
最初は佐屋街道を歩いていた時に見つけた石碑のようなものから、かろうじて読み取れた
「キヨス」という片仮名が気になり、帰ってから調べて柴山藤蔵さんの事を知りました。
それ以降は常夜燈や狛犬の台座などの裏まで回りこんで寄進者にも注目するように。

ネットには 50箇所以上見つけている マニアックな人もいます。
行った事があるのに見落としていた所があって悔しい。

丸栄のエレベーター扉といい、こうして見ると結構「街歩きらしい」事をやっている気がする。


IMG_1041
明日18日(月)の定例会は15時~20時半まで開けています。お気軽にご参加ください。
梅雨時なので天気が微妙かもしれませんが、そういう時はそういう時で静かに話せると思います。


昨日ブログを更新しなければと思っていたのですが、最近また不眠気味で疲れていたので
結局1行も書かないまま寝てしまいました。


IMG_0944IMG_0945
12日に何人かで 名古屋ボストン美術館 街歩きをしてきたので今回はその報告を。

夕方からの予定だったので、その前に今月末で閉店する 丸栄 を暇な人と見に行きました。
7階で「丸栄のあゆみパネル展」をやっているはずなんだけどダイソーしかない。
屋上もテニスコートがあって、 以前ビアガーデンで行った 場所とは違うような……?


IMG_0947IMG_1043
地図を見るとクリスタル広場から直通で行った所は丸栄スカイルで、本館ビルと間違えてました。
そういえばビアガーデンの時もこちらに行ったのだった。

昔、隣りにあった丸善まで本を探しに行っていたのを思い出します。


IMG_1046IMG_0965
モザイクタイルの壁画も面白いこの本館ビルは、建築界の巨匠・ 村野藤吾 が設計したもので
百貨店建築では唯一、日本建築学会作品賞を受賞しているのだとか。
その日本建築学会は 壊さないで保存してほしいと要望 しているようですが、おそらく壊されます。

エレベーターの扉絵は昭和の有名画家 東郷青児 によるもので、
当時の先端建築・美術の粋を集めたモダンな建造物だった事がうかがえます。
壊されてしまう前に写真と記憶に残せてよかった。


IMG_0949IMG_0962
本館の7階ではちゃんとパネル展をやっていました。

丸栄の前身となった 十一屋 は1615年、 清洲越し の時に創業したらしい。(名古屋城完成が1612年)
そこから数えると今年で403年目という老舗中の老舗で、戦前のチラシなども展示されていました。


IMG_0952IMG_0953
でっかいモザイク画「マルエイ スマイル アートプロジェクト」も。
近くで見ると、お客さんや従業員の笑顔写真が並べられて店舗の絵になっています。
屋上の丸栄マークは 2年前にビアガーデンに行った時に近くで見た


IMG_0955IMG_0964
他にも歴史を振り返る年表やジオラマ、暖簾、歴代の制服、チラシ、手提げ袋なども展示され
丸栄マニアなら1日見ていても飽きない場所ではないかと思います。(15分くらいで出ましたが)

関心を持った方は今月30日(土)の最終日までに見納めに行ってみるのも良いかもしれません。


IMG_0966IMG_0968
最初にビルを間違えたせいで待ち合わせ時間を過ぎてしまっていたので
急いで地下街を通って地下鉄に。地下の売り場は既に撤退しているスペースもいくつかありました。

名城線で金山まで行って他の人たちと合流します。


IMG_0972IMG_0973
仕事帰りに合流する人と一緒に入館するため、ファミレスで少し時間を潰してから
17時半ごろに 名古屋ボストン美術館 に。
ここも今年10月8日をもって閉館してしまいます。


IMG_0975IMG_0976
当然、中の写真は撮れないので入り口だけ。

最終展はおまけっぽい感じで、この ボストン美術館の至宝展 が実質的な最終展かと思われますが、
古代エジプト美術、中国美術、日本美術、フランス絵画、アメリカ絵画、版画・写真、現代美術と
7分野に分けられたそれぞれのボリュームが少なめで、小ぢんまりした印象だった気もしました。

ゴッホの 郵便配達人ジョゼフ・ルーラン は、昨年観に行った映画「 ゴッホ ~最後の手紙~ 」で
イッセー尾形が声を担当していたのを思い出します。(映画は8月にDVD・Blu-ray化されるよう)


IMG_0980IMG_0978
ボストンカフェも美術館とともに閉店してしまうのだろうか。一度も入った事ないけど。
ミュージアムショップで小物を買いましたが、ボストン美術館ではなく名鉄百貨店の包装で残念。


至宝展を見終えて、ふと1階を見るとゴーギャンの
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか 」のレプリカがありました。
これこそボストン美術館の至宝なんだから最後にまた持って来いや。

ゴーギャン展が開催された2009年は自分がひきこもりから出てきたばかりの年で、
4月に1人でこの名古屋ボストン美術館まで来て鑑賞したのを今も鮮明に覚えています。
自分の思い出を構成しているものがなくなっていく喪失感、何もかも変わっていく無常感。
あの頃はまだまだ先だと思って考えないようにしていた地点までとうとう来てしまった。
これから先、どこへ行くのか。


IMG_0982IMG_0983
昨年まで金山総合駅の南口にあって、たまに立ち寄っていた本屋はカフェになっていました。

駅から南に歩いてスリランカカレーの店に入る。
ちょうど6人掛けの席が空いていてラッキーと座ったら店の人に「お待ちしてました」と言われ、
予約客と間違えられていた事が判明、席も少ない店なので仕方なく出ました。
スリランカ人?の店員がとても柔和な感じで対応も親切だったので、また次の機会に行きたい。


IMG_0985IMG_0987
金山駅まで戻ってくると、19時だというのにまだ明るい。もうすぐ夏至です。

カレーを食べ損ねた民衆の不満を鎮めるため、スマホで探してインドカレーの店に行く事に。
店員が外で呼び込み?をしていました。


IMG_0988IMG_0992
店内は結構広々としていて、インド・パキスタン系のカレー屋らしい内装です。

チキンカレー、キーマカレーとセットのナンをチーズナンに変更しました。(+200円)
チーズナンは美味しいけどいつも8割くらいで満腹になってしまう。でも美味いので頼んでしまう。
1時間余り話し込んで、20時半に解散。

もうすぐなくなる場所を梯子するという(カレー屋は違うけど)なかなか面白い1日でした。


SDSC_1644
梅雨になりました。来週18日(月)に6月の低空飛行net定例会があります。
初参加・見学を希望する方は こちら に目を通してから一度ご連絡ください。


これまで定例会、 低空飛行第2@高畑 に一度でも参加した事のある方は特に連絡不要です。
話すのが苦手な人は、黙って座っているだけでもいい集まりとなっています。
(話を振られたくない方は自己紹介時に「今回は聞くだけで」と言ってもらえれば振りません)


病気や人間関係の悩みなど、他ではしにくい内省的な話もできるのが自助グループの良い所です。
初めての方、久しぶりな方も気楽にご参加ください。



先週、セールで3000円引き(5980円)だったFireHD8タブレットを購入しました。
写真や動画を見られればいいと思って選んだのですが、初期設定だとかなり不便なので弄っています。

父親が亡くなる前から写っていそうな写真や動画などを探して整理していたのですが、
改めてチェックしてみたら2011年に昔のiPodで撮った10秒くらいの動画を発掘できたりしました。
2015年までは結構元気で会話もできていて、あと5年は大丈夫だろうと思っていたのですが
翌年歩けなくなってからは、あっという間に弱ってしまった。
生前の祖父の写真や、取り壊された祖父母の家の画像もタブレットに入れて母親にあげる予定です。



あとは先週8日の 本丸御殿 完全公開初日に、また事業所の人たちと動画を撮ってきました。
平日だというのに人が多い。

最後に公開された「上洛殿」は、極彩色の欄間、壁や天井に描かれた絵、金ぴかの飾り金具など
他の部屋とは桁違いに絢爛豪華で「これは確かに国宝ですわ……」と唸らされます。


IMG_0852IMG_0855
御殿内にはPepperや、復元までの流れを書いたパネル展も。

「尾張名古屋は城で持つ」と歌われた理由は天守閣だけではなかったのだなと実感できる名所なので、
熱狂が落ち着いた頃にでも一度見に行ってみる事をおすすめします。
夏まつり時期などにまた街歩きで行ってみてもいいかもしれないですね。


IMG_0828
3日の 低空飛行第2@高畑 に参加された方々、お疲れ様でした。
来月は7月1日(日)に開催予定です。今回来られなかった方はまた次回お越しください。


心配もありましたが、何とか10人以上の参加で赤字は免れました。ありがとうございます。
3年ぶりに会えた方からも近況など聞けて良かったです。

蕎麦粉1kgは1回で使い切れる量ではなかったようで、まだ半分余っています。
開封後は早めに使いたいし、つゆも買いすぎたので次回そうめん会でもやって使い切れれば。
(つゆは余ったら めんつゆ煮卵 に使えばいいか)


IMG_0830IMG_0831
1回目に作った水分少な目の蕎麦がきと、2回目のもっちり蕎麦がきです。
蕎麦粉と水だけのシンプルな料理なので非常に濃厚な蕎麦の風味を堪能できます。
シンプルなだけに、火加減や水加減、かき混ぜる時間が違うだけで毎回食感も変わったり奥が深い。



作っている所を動画で撮らせてもらいました。
水を入れる前に5分ほど炒ると蕎麦の香りが出て美味しくなるそうです。

調理室は壁が近すぎて肘がぶつかってしまうとの事だったので、
皆のいる部屋にIH調理器を移動させて何人かで交代しながら作りました。
わいわい雑談しながらかき混ぜるのもイベント感があって楽しかったですね。


IMG_0832
他にも差し入れてもらった想像以上に辛いワサビあられを食べたり、
BGMに 走れ正直者 などをかけたりしつつ和やかな時間を過ごせました。


来週12日(火)に何人かで ボストン美術館の至宝展 に行く、街歩き予定も決まりました。
 カフェGucha²(グチャグチャ) という場所も話を聞いて関心が出てきたのでまた計画を立てたい。


終盤には 障害年金打ち切り の話題など、この先の不安、就労についての話もしたり。
どこかに縁が繋がっていれば、相談できる人、支援機関に繋がって何とかなる事もあるかもしれない。
こういった定期的に開いている集まりも、社会的孤立に陥る前の助けになっていれば良いのですが。


来月は最初にも書きましたが、今回使い切れなかった材料+追加でそうめんを用意して
2年ぶりのだらだらそうめん会でもやれないかなと考えています。
こんな事もやりたいというアイデア等ありましたら、また定例会の時にでも聞かせてください。


IMG_0636
蒸し暑い日が続きます。
今週末の 低空飛行第2@高畑 の告知をしておきます。


内容低空飛行第2・蕎麦がきを作る会

日時6月3日(日) 14:00 - 20:00

場所:名古屋市中川区高畑3-40ブラザービル201
   (いつもの低空飛行第2と同じく 彩樹高畑 です)

参加費:300円

その他:誰でも参加可、飲食物の持ち込み自由(アルコールは不可)

連絡先lowflightnet@gmail.com


今月は 蕎麦がき を作ったり、蕎麦湯を飲んだりするイベントとなります。
事前に連絡いただければこちらも参加人数を把握できて助かりますが、
既に知っている人でしたら連絡無しでふらっと来ていただいても問題ありません。
それぞれ色々抱えていると思いますが、しばしの楽しい時間を過ごせればと思います。



IMG_0643IMG_0646
あとは日記です。
先週も( 彩樹丸の内 の作業の一環として)名古屋城に動画を撮りに行きました。
ちょうど やきものワールド という催しをやっていたので城よりもそちらを見物していたり。
楽そうですが、炎天下の中、1時間半で名古屋城まで歩いて動画を撮って帰ってくるのは結構大変。



利用者さんがスマホで撮った動画を、事業所に帰ってからアップしました。
(自分のスマホは炎天下の温度上昇でカメラが勝手に終了してしまうので使い物にならず)
あとは何枚かの写真を動画にしてキャプションを入れるなどを作業としてやっていく予定です。
「そんな作業ならやってみたい」という方は、気軽に聞いてみてください。


IMG_0651
事業所を出て、まん前にある大津橋のバス停にちょうどバスが来たので行き先も見ずに乗りました。
そのまま乗って行くと如意住宅まで行ってしまうので 西部医療センター で降りる。


IMG_0652IMG_0654
西部医療センターの隣りにある志賀公園に行ってみました。
避けられない環境の変化に疲弊してしまいそうなこの頃ですが、
黙々と緑の多い場所を歩くのは刺激になるし、気が紛れます。

公園には織田信長の教育係として有名な 平手政秀 邸址や、 ラジオ塔 などもあります。


IMG_9375IMG_9376
その平手政秀が荒廃から再建したという綿神社にも4月に行ったのでした。
綿というのは海の神である綿津見(ワタツミ)から来ているらしい。
志賀公園の東にあって、この一帯からは弥生時代の貝塚や遺跡が見つかっています。

志賀という地名は 阿曇氏 (あずみうじ)という九州の 海人族 に関係しているといわれています。
アズミは海人津見(アマツミ)が転訛したものだそうで、渥美半島や熱海、長野の安曇野も
阿曇族が移住した土地だからそんな地名になったらしい。
書きながら、絶対読み飛ばされてるだろうな感がある歴史の雑学でした。


↑このページのトップヘ