低空飛行net

名古屋で2011年から活動する、ひきこもり・メンタル系自助グループ(当事者会)
低空飛行netのブログです

カテゴリ: お知らせ

次回の定例会は 8月16日(月) の予定です。


低空飛行netは2011年2月から毎月1回ほど活動している、ひきこもり・メンタル系自助グループです。

ひきこもり経験者や精神医療ユーザー、対人関係が苦手で孤立気味な方、
ピアサポートに関心のある方、その周辺に関わる人たちが集まって静かに話をしています。
話すのが苦手でも、ただその場にいるだけという参加でもかまいません。

※低空飛行netへの参加を希望する方は、はじめにこちらをお読みください


日時と参加費:(特に記載のない場合、開催時間内でしたら入室・退出は自由です)

低空飛行net定例会 
: 基本的に毎月第3月曜の16:00~19:00(18:50には片付け、退出を始めます)
参加費100円

連絡先: lowflightnet@gmail.com (代表:フジヤマ)

Twitter: @lowflightnet 

LINEオープンチャット: 虚空飛行net (低空飛行net参加メンバー用のチャットです)

会場アクセス名古屋市中川区荒子1丁目141-1 地域活動支援センターはぼたん
(地下鉄東山線「高畑駅」3番出口から徒歩5分程度、あおなみ線「荒子駅」から徒歩5分程度)






※この記事は常にTOPに表示され、定期的に書き換えられます。

RE_0062
雨と蒸し暑い日が続きます。(最近のいい写真がないので春に岡崎で撮ったしかみ像です)
あと1週間ちょっと先、7月19日(月)に7月の定例会がありますので気軽に参加ください。


初参加・見学希望の方はまず こちら に目を通してから事前申し込みお願いします。
過去に一度でも参加した事がある方は、 2回目以降の参加申し込み を見てお申し込みください。
初めての方は 会場案内の記事 も確認してお越しください。怖くないです。


いつも通り、感染症対策としてマスク着用、消毒、検温の徹底にご協力お願いします。
食べ物の持ち込みは無し、自分用の飲料に限り持ち込みOKとなります。
気温も高いと思いますので、水分補給のためペットボトル飲料などを用意してお気軽にどうぞ。


東京ではまた緊急事態宣言が出たり、オリンピックが無観客になったりしていますね。
色々あると思いますが、夏の過ごし方や近況など聞かせていただければと思います。


             ---------------------------------------------------------------------- 


RE_0091RE_0078
岡崎の矢作橋には、少年時代の秀吉と蜂須賀小六の出会い像があります。
実際は矢作川に橋ができたのは秀吉の死後で、それ以前は渡し舟だったので太閤記の創作らしい。


今週は何とか新型コロナワクチン(1回目)を接種できました。
(ワクチンが不足しているためか、接種する予定だったのに延期になった人もいるようですね)
「痛くて腕が上がらなくなるので利き腕とは逆の腕に打つといいらしい」とwebで見かけたので
左腕に打ちましたが、注射自体はそんなに痛いとも思いませんでした。採血と違って一瞬ですし。

ただ、帰宅後に38度近く熱が出たので、翌日は1日寝ていてブログ更新が遅れました。
発熱以外は特に症状もなく食欲もあり、夜には熱も下がったので免疫が異物に反応していたのだなと。
接種後も平気で働いていた人もいるし、だるさや腕の痛みだけあった人など個人差があるようです。

「ワクチン接種のお知らせが来たけど打とうか迷ってる……」という人も何人かいるようなので
個人の体験で参考になるかわかりませんが、自分はこんな感じでしたよと書いてみました。


RE_0083RE_0081
矢作神社にはB級感あるヤマトタケルの像があり、戦艦矢矧の模型も奉納されているようでした。
ヤマトタケルが矢を作らせた伝承が地名・川名の由来なので古社のはずですが、式内社ではないのか。


定例会の前日、18日(日)には 東海なでしこの会 さんの例会で
ひきこもり家族の方々に話をさせていただく予定です。
まだ当日話す原稿ができていないのに1週間前になってしまった。

思い出しても決して楽しくはない経験ですが、こうして声をかけていただき、
誰かの役に立つかもしれないと思うと少しは過去の自分も報われるような気持ちになります。


当事者の集まりやピアサポート活動というのは、普段ケアされたり支援が必要だったりする人でも
別の場面ではケアする役割、支援する役割を持てる所に小さくない意味があると思います。
弱点や欠点、つらい経験も、似たような境遇にある人との共通点、橋渡し、強みになる場合がある。

そういう活動に関心がある人も一度来ていただければ、もしかしたら一緒に何かできるかもしれない。
参加をお待ちしております。


RE_0003
低空飛行net定例会で毎月利用させてもらっている会場に関する情報をまとめておきます。
会場について何か説明が必要な場合はこのページを更新していく予定です。


地下鉄高畑駅から会場である「地域活動支援センターはぼたん」までのルートに自信がない方は、
写真付きで紹介している以前の記事がありますのでご確認ください。




             ---------------------------------------------------------------------- 


RE_0001RE_0004
定例会の会場は、2020年7月から中川区障害者基幹相談支援センターさんに貸してもらっています。
マンション1階の真ん中の入り口が会場(地域活動支援センターはぼたん)です。
隣は基幹相談支援センターさんです。


RE_0005RE_0006
入り口には黒い網戸?があり、常に少し開けて換気しています。

カーペット部分は土足厳禁です。
入り口で靴を脱いで、下駄箱のスリッパに履きかえて入室してください。
(人数分はないため、足りない方はスリッパなしで入室するか、各自で持参していただければ)


RE_0003RE_0004
入室する際には、まず下駄箱の上にある消毒機器で手指の消毒をします。
その後は検温機器の前に立って、体温を計ります。
参加者の当日の体温は後ほど記入してもらいますので覚えておいてください。


RE_0010RE_0003
会場はこんな感じで机と椅子が並んでいて、ここで話をします。
定例会の開催時間内でしたら途中参加、途中退室は自由です。
2021年5月現在は、自分用のペットボトル・水筒での水分補給以外、会場での飲食はできません。
その他、細かい約束事については 低空飛行netのルール でご確認ください。

ホワイトボードもあるので、もし文字や図で説明したい事がある場合には利用可能です。
奥には多目的トイレもあります。


RE_0007RE_0006
終了時間10分前の18:50になったら全員で手分けして片づけをします。
床に掃除機をかけて、ドアノブなど手で触れた箇所を用意された布巾に消毒液をつけて拭きます。

ゴミなどが出た場合は各自持ち帰り、ホワイトボードを利用した場合は書いたものは消して
定例会開始前の状態に原状復帰して終了です。


終了後ですが、会場の外にとどまって立ち話などしていると近隣の迷惑になりますので
速やかに退散するのが望ましいです。


感染症予防のため、会場を借りて人を集める事自体が非常に厳しい世の中になってしまいました。
そんな状況で、色々と迷惑もかけて、難しい判断もありつつ、厚意で場所を提供してもらっています。
この先も何とか場を維持していけるよう、どうかご協力ください。


RE_0045
先週、定例会のお知らせをしたばかりのところ申し訳ないのですが、
愛知県も緊急事態宣言の対象となるため、来週17日(月)に予定していた5月の定例会は休止します


今月は久々に参加予定の方々もいたため、直前になっての休止は非常に残念です。
話したい事もたくさんあったのですが……。
愛知県での新型コロナウイルス感染者数も増加を続けているので仕方がないですね。
こういった状況で開催しても参加者1人1人に心理的な負担をかけてしまいますし。

6月21日(月)に開催予定の6月定例会の参加申し込みは引き続き受け付けています。
(開催できそうだったら)また6月にお会いしましょう。


この記事最初の写真は 滝の水公園に行った 同じ日の写真なので2月のものです。
桃太郎神社などで有名なコンクリート作家、 浅野祥雲 氏の作品らしい。


             ---------------------------------------------------------------------- 


 

Apple製品の紹介みたいな文体で新型コロナやワクチンの説明をするというネタがありましたが、
結構わかりやすくて面白かったです。

変異株が強力で、もう個人が生活様式を変える程度での終息は難しそうですね。
ワクチンの効果がわかってきて、行き渡れば状況が変わりそうな事が唯一の希望でしょうか。


RE_0049
今月の定例会は5月17日(月)にあります。
初参加・見学希望の方はまず こちら に目を通してから事前申し込みお願いします。


過去に一度でも参加した事がある方は、 2回目以降の参加申し込み を送ってください。
今月はまだ余裕ありますので、初めての方、久しぶりな方も気軽にお問い合わせください。

それぞれ社会状況やら、人間関係やら、大小様々なストレスを感じながら生活していると思います。
そういったストレスを処理できず、隣人の顔面に投げつけてしまっては失うものも大きいので、
自助グループという「安全に吐き出せる大きな穴」に投げるというのも一つの処理方法かと思います。
(個人的にも、ダンプカーが突っ込んできたような巨大理不尽への感情を投げ込んで楽になりたい)

現在悩んでいる事、日々の楽しみにしている事など、色々と話を聞かせてください。
参加を迷っている方も、(何か合わないな)と思ったら二度と来なければ
後腐れのない集まりですので、試しに一度だけ参加してみてはどうでしょうか?
お待ちしています。


RE_0041
あいにくブログに貼れるような手持ちが( アピタン の写真しか)ないです。
GWは1日だけ出かけて、後はひきこもっていました。


会に参加される際は感染症対策としてマスク着用、消毒、検温、換気の徹底にご協力お願いします。
引き続き、食べ物の持ち込みは無し、自分用の飲料に限り持ち込みOKとなります。

先月から「地域活動支援センターはぼたん」にも新型コロナ対策で新しい機器が設置されています。
まずここで靴を脱いで、ここで消毒、検温して……など、初めて来る人にもわかりやすく、
改めて会場利用についての紹介記事を書いておこうかなと準備中です。
近日中にまたブログ更新予定ですのでお待ちください。


6月21日(月)に開催予定の次々回定例会の参加申し込みも受け付けています。
今月は無理だけど来月なら……という方がいましたら「6月参加希望」と書いて申し込みください。


             ---------------------------------------------------------------------- 




先日、この春に活動を開始したばかりの「AKARI」さんという当事者の会に参加してきました。
ブログを見て「何か見覚えある……」と思われそうですが、低空飛行netが参考にされています。

低空飛行netに参加している方が主催者なので、4月の定例会の時にも宣伝してもらいました。


RE_0005RE_0004
会場は西区の山田地区会館という、 mozoワンダーシティ から真南に5分くらい歩いた所で、
最寄りのバス停は「山田支所南」となります。


18時半~21時(現在は新型コロナまん延防止のため20時まで)という、やや遅い時間の開催です。
会の流れとしては、毎回テーマを決めて参加者同士で話し合うという形式だそうです。
(この日は「対人関係について」というテーマで話をしました)

各参加者が付ける名札を用意したり、終了後にアンケートをとったり、
色々考えて一生懸命やっておられるなぁという印象です。


ただでさえ先の読みにくい難しい時期に始められて今後大変な事もあるだろうとは思いますが、
無理なく続けられそうなペースを作れるまで、消耗しすぎないよう運営していただきたいです。


↑このページのトップヘ