低空飛行net

名古屋駅西と高畑で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

カテゴリ: お知らせ

次回の定例会は 5月21日(月) です。

低空飛行netは サンサロ*サロン 、 彩樹高畑 のスペースを借りて
月に2回(  )ほど活動しているメンタル系自助グループです。

精神医療ユーザーや引きこもりの方、対人関係が苦手で孤立気味な方、
その周辺に関わる人たちが集まって、静かに話をしています。
話すのが苦手でも、ただその場にいるだけという参加でもかまいません。

※低空飛行netへの参加を希望する方はこちらをはじめにお読みください


日時と参加費:(時間内ならいつでも入室・退出可です)

低空飛行net 
: 毎月第3月曜日 15:00 - 20:30
300円
低空飛行第2@高畑 : 毎月いずれかの日曜・祝日(月によって変動) 14:00 - 20:00
200円

連絡先lowflightnet@gmail.com

アクセス低空飛行net : 名古屋市中村区則武2丁目32-12則武ビル1F
JR名古屋駅 太閤通口から西へ徒歩約10分、地下鉄中村区役所駅から北へ徒歩約5分



アクセス低空飛行第2@高畑 : 名古屋市中川区高畑3-40ブラザービル201
地下鉄高畑駅1番出口から西へ徒歩約2分






※この記事は常にTOPに表示され、定期的に書き換えられます。

IMG_9287
来週16日(月)に4月の低空飛行net定例会があります。
初参加・見学を希望する方は こちら に目を通してから一度ご連絡ください。


これまで定例会、 低空飛行第2@高畑 に一度でも参加した事のある方は特に連絡不要です。
話すのが苦手な人は、黙って座っているだけでもいい集まりとなっています。
(話を振られたくない方は自己紹介時に「今回は聞くだけで」と言ってもらえれば振りません)

相変わらず静かな雰囲気でやっていますので、久しぶりな方も気軽に覗いてみてください。
先月の定例会で購入した ひきポス 最新号も持参する予定です。



IMG_9270IMG_9273
病院に行く途中、名古屋城の少し北にある多奈波太神社(たなばた神社と読む)に寄りました。
1000年以上昔から残る 式内社 の1つで、垂れ下がった瘤が珍しい「乳イチョウ」があります。


この日は不眠で仕事中も頭がふらふらでしたが、今月中に役所に出さなければいけない
診断書を早めに書いてもらうために、予約した日ではないけど病院に行く事にしたのでした。


IMG_9275
名城公園北を流れる堀川(この辺りまでは黒川と呼ぶのだろうか)沿いに歩いて浄心方面に。
さすがに桜はもうほとんど散っていました。


前にも書いた事がありますが、不眠になると夢ばかり見て寝た気がせず、金縛りが多くなります。

睡眠には レム睡眠 とノンレム睡眠があります。レムというのはRapid Eye Movement、
急速眼球運動といって、眼球がぐるぐる動いて脳が活動している状態で、この時に夢を見ます。

健康な状態だと、まず最初に脳が休んだ状態であるノンレム睡眠から始まって、その後は
レム睡眠→ノンレム睡眠→レム睡眠……と90分間隔くらいで繰り返されるといわれています。

何らかの不調で入眠初期にレム睡眠に入る事があり、その場合はまだ脳が覚醒した状態のまま
いきなり夢を見ている(しかし身体は動かない)という金縛り状態になりやすいのだとか。

レム睡眠時は眠りが浅いので、最初の段階で目が覚めてしまうといつまでも脳が休息できない。
睡眠時間の割には寝た気がしない、「睡眠の質が悪い」といわれる状態です。
土日は10時間以上寝ていましたが、何度も睡眠が中断してあまり休めた気がしません。


IMG_9279
浄心方面に行く途中、普通の民家の庭みたいな所に何か像があるのが見えたので近づいてみると
名古屋まつり の英傑行列で秀吉役をやった時の社長の像」らしいとわかりました。
よっぽど嬉しかったのか……。


不眠の時期に見る悪夢で、なぜか大型肉食獣(ライオン、虎、熊など)がよく出てきます。
道路や公園にライオンがいて刺激しないように後ずさりしながら逃げるとか、
他の人が喰われている間にビルの上に逃げるような展開で、目が覚めた後も心臓バクバクです。

昨日は屋内の1フロアがサファリパークになっていて?気付くと5~6匹の虎に囲まれている夢でした。
一応、虎は鎖で繋がれて口には猿轡、前足は黒いレザーグローブで拘束されてはいるのですが、
鎖が留めてある壁がガンガン揺れるくらいの勢いで飛び掛ってきて恐怖でした。

何とか切り抜けて「あの至近距離からスマホで動画を撮っておけばよかった……」と後悔した所で
目が覚めました。何か変に余裕あるし、夢診断などしたら意外に悪夢ではないのかもしれない。


IMG_9284IMG_9285
浄心駅に向かう弁天通にはゆるい七福神の像がありました。
元々は白い牛に乗った弁天像(最初の写真)だけあったらしい。


とりあえず、あまり不眠が続くと心身ともに消耗して失敗も増えそうなので、
薬で無理やり寝る事にしました。できれば眠剤を毎日服用する状態には戻らないよう調整したい。


IMG_9289IMG_9293
弁天通という名前は「御深井弁天」と呼ばれた宗像神社に因んでいます。
元々は名古屋城の下御深井御庭(現在の名城公園)にあったのが明治時代にここに移されたとか。

現在江川線が通っている所には昔、江川という川が流れていたという碑もありました。
柳橋という地名はそこに架かっていた橋の名前だったらしい。


浄心駅から地下鉄に乗って病院に行き、2時間以上待たされて
結局、すぐには書けないのでまた2週間後に取りに来てくれとの事でした。
雨の中帰宅して夕食を摂れたのが22時近くで、疲れているのに不眠で土曜日曜と寝ても回復せず。

今回は街歩き的な日記と、睡眠や夢の話までごちゃまぜに書いたので読みにくかったかもしれない。
来週の定例会でも睡眠についての話、シュールな夢の話などもできればと思います。


IMG_9209
4月になりました。2日にだらだら花見会があったので報告を。
5月は連休のどこか(5日あたり)に 低空飛行第2@高畑 を行いますので、また気軽にどうぞ。


IMG_9203IMG_9207
当日は晴れてくれて良かったです。
すごい勢いで花が散っていたので花見の時期的にもぎりぎりだったかもしれない。

例年と違い、今回は 彩樹丸の内 の人たちが奥の御深井池ほとりに陣取ってくれていました。
水面に落ちた花びらが流れる様子を「花筏」というらしいと教えてもらう。


IMG_9210IMG_9211
重い荷物を彩樹丸の内の人たちに預けて、金シャチ横丁(宗春ゾーン)を見に行きました。

3月29日にオープンしたばかりだからか、平日だというのにかなりの混雑です。
つけ麺やイタリアンバル、SNS映えしそうな金箔ソフトクリーム(980円)の店が入っています。


IMG_9214
宗春ゾーンを通過して、堀に沿って義直ゾーンのある正門方向に向かって歩く。
名古屋城内を通過せずに金シャチ横丁だけ行き来する事はあまり推奨されていないのかもしれない。


IMG_9215IMG_9216
正門の前にある義直ゾーンに。
今風の店が多い宗春ゾーンと比べて、こちらは味噌煮込みやひつまぶし、味噌田楽など
伝統的な店が多いエリアとなっているようです。( 矢場とん が伝統的かはわからない)


IMG_9220IMG_9221
地酒の店に入って見ていると、カウンターの人に「有料試飲どうですか?」と声をかけられたので
せっかくなので金シャチ横丁オリジナル商品「太鯱判シリーズ」というのを飲んでみました。

ナゴヤクラウドという名古屋市内の四酒蔵(東龍、金虎、鷹の夢、神の井)に因んだ
龍、虎、鷹、神という純米吟醸のうち2種と、純米酒1種が飲めました。


IMG_9222IMG_9223
店に入るつもりはなかったのに道草をしてしまい、荷物を預かってもらったまま
あまり待たせては申し訳ないので、足早に名古屋城内を通過します。
心なしか名古屋城が小さく、ビニールっぽく見える。


IMG_9225IMG_9227
本物の名古屋城はちらっとしか見えませんでした。

織田信長の生誕地とされる那古野城跡を通り、東門を出て名城公園に戻ります。
(近年では稲沢市と愛西市にまたがる 勝幡城 で生まれたという説の方が 有力なようです )


IMG_9228IMG_9230
名城公園に戻ってやっとだらだら花見会を開始しました。
花びらが雪のように降って飲み物に入るのが最初は風流と思いましたが、徐々に鬱陶しく……。


少しだけ顔を出してくれた方、遠方からはるばる来てくれた方もいて、共に桜を楽しみました。

楽しい話題だったはずが、なぜか肝硬変とか亜鉛不足とか薬の副作用の話になっていったり、
カウンセリングやケースワーカーの話などもあったのが低空飛行らしかった気がします。


IMG_9233
待ち合わせに使ったオランダ風車。

個人的に、仕事の方では昨年からの問題を改善に向けて話し合ったり(あまり期待はしてない)、
病院も担当カウンセラーが代わったりで色々と過渡期のストレスも溜まっていますが、それは
のどごしストロングで流し込みつつ、今年も皆とのんびり桜を眺められて良かったです。

ゴミもちゃんと手分けして持ち帰ってくれたので、片付けもスムーズにできました。


IMG_9238
終了後はまたまた一部希望者で、評判が良いらしいとおすすめされた店に。
煮干しラーメンを注文して魚粉ザラザラなのを想像していましたが、さっぱり淡麗系でした。
最近できた店ってどこもレベル高いですね。店内もお洒落だし。

またそのうち定例会の帰りにでも、行きたい人がいれば店に立ち寄るのも良いですね。


IMG_9059
4月は2日(月)だらだら花見会を行います。
 低空飛行第2@高畑 は1回お休みですので、16日(月)の定例会か5月にまたお越しください。


事前に何人来るのか把握しないのが低空飛行流なので、当日ふらっと顔を出してもらえれば。
毎年連絡なしで自力で探し当てて来る人もいますが、それで来られるならそれもありです。
(見つからなかったら連絡してください)

重量的に飲食物をあまり持って行けないので、基本は各自持ち寄りでお願いします。
桜が残っていてもいなくても、ちょっとした思い出になると良いですね。


IMG_9115IMG_9116
28日にジンギス会(ジンギスカンを食べる会)を開催したのでその報告を。

先週のブログで「一緒に行きたい方は連絡ください」と書きつつも、
飛び入り参加者はいないだろうと高をくくっていましたが、申し込みがあり6名で行く事に。


事前にネット予約を申し込んだのですが、前日に「5人以上の席が予約できませんでした」と
通知があって、駄目元で系列店にも予約申し込みしたものの、席が取れているかは不確定。

人を集めておいて店に入れなかったら申し訳ない……と気が気でないまま、
開店時間まで池下周辺をウロウロしました。


IMG_9119IMG_9121
普段は降りない池下エリアにせっかく来たので、ついでに蝮ケ池八幡宮に寄ってみる。
飲食店が立ち並ぶ曲がり道を歩いて、石段を登ると都会の中に森のようなスポットが。


IMG_9120IMG_9122
奥にあったのは空襲の時に欠けた社号標だろうか?

現在池下駅がある場所には、大正時代まで蝮ヶ池という池があったそうで
そこが埋め立てられて、池の下だった所だから池下という地名になったのだとか。


IMG_9123IMG_9126
この日は最高気温が25度にもなり、あちこちで桜が満開でした。
ぶらぶらと今池の方まで歩いて途中の店などを見る。


IMG_9133
駄目元で申し込んだ店に行ってみて、何とか無事に予約が確定できました。
こういう手続きは苦手なんですが、もし店に入れなかったら
既に肉モードになっている参加者の視線に耐えられそうになかったので胸を撫で下ろす。


IMG_9135IMG_9139
ジンギスカンの店は初めてでしたが、癖もなく美味しかったです。
「いなきび」ご飯を「きびなご」ご飯と言い間違えたり( キビナゴは魚だった )、
プレモルを飲んだり、お茶漬けは食べれなくてかき氷を頼んだり、プレモルを飲んだり。

3時間もあればゆっくり食べられると思いましたが、実際は90分くらいで満腹になってしまう。
20歳頃ならもっといけただろうけど……と時の流れを感じてしまいました。

でも何人かで肉を焼いて食べるというのはやはり一人の食事とは違った良さがあります。
今週は新しいカウンセラーとの顔合わせもあり疲れましたが、またいつか行きましょう。


IMG_8480
昨年は大した事なかったので油断していましたが、今年は花粉症で目と鼻をやられています。
今回は来週の花見会の告知を。(その頃はもう散っているかも……)


内容だらだら花見会2018

日時4月2日(月) 15:00 - 18時くらいまで(雨天の場合は予定変更)

場所名城公園

参加費:なし

その他:誰でも参加可、飲食物は各自で持参(アルコールも可)
    ごみも各自で持ち帰ってください

連絡先lowflightnet@gmail.com


地下鉄名城公園駅に着いたら、自分か他に参加している人にメール等で連絡をしてくれれば
2番出口の辺りまで迎えに行きます。
途中で雨が降り出すなど天候が微妙な時は、どこか近くの店にお茶に行くなど予定変更します。

今年も 雇もれびの会 さんが参加される予定です。
他にも一緒にやりたいという方(個人でもグループでも)いましたらお問い合わせください。


花見の前には 金シャチ横丁 や名古屋城などをぶらぶらする予定です。
早く来られる方は、13時半に名城公園駅まで来てもらえれば一緒に行けます。
同日の昼から 彩樹丸の内 でも花見をするそうなので、事前に敷き物を渡して使ってもらえば
当日持って行く手間も省けるし、重い飲食物も預かってもらえそうだしで一石三鳥かもしれない。



IMG_8476
また日記。
写真は西枇杷島(清須市)にある道標と「にしび夢だいこんモニュメント」です。
 美濃路岩倉街道 の分岐点にあります。

西の美濃路をずっと進んだ先には 2年前に行った清洲城 があり、
北の岩倉街道を進むと 昨年行った中小田井の町並み保存地区 に続いています。


「市バスで東枇杷島まで行って橋を渡れば清須市にも歩いて行けるな……」
と思い立ったのが17時くらいで、ここに着いた時には18時前くらいで日が沈みかけていました。
特に用もないのに何でそんな時間に行ってしまったのか。


IMG_8481IMG_8486
江戸時代、この辺りは日本三大市場といわれるほど青果市場が栄えていて
現在も金持ちの商人が作らせた山車が5台、山車蔵に格納されていました。
 西枇杷島祭り の時には美濃路を練り歩くようです。

もう少し先まで行きたかったですが、真っ暗になってしまったので名古屋に戻りました。
何しに行ったんだ。


↑このページのトップヘ