RE_0001
20日の定例会に参加された方々、お疲れ様でした。今回来られなかった方はまた来月以降にどうぞ。
次回は8月17日(月)を予定しています。(新型コロナの状況によっては変更の可能性があります)


今月から新しい会場「地域活動支援センターはぼたん」を利用しての定例会でした。
ピアサポート活動でお世話になっている、中川区障害者基幹相談支援センターに併設されています。

当初はGoogleマップにも載っていなかったため、自分が登録しておきました。
web上には情報の少ない所ですが、スマホで地図を見られない人も他の参加者が同行してくれて
何とか無事にたどり着けたようです。


RE_0004
利用させてもらった、まだ新しい綺麗な会議室です。
奥には話題の多目的トイレもあるため、わざわざ部屋を出て借りに行かなくていいので助かります。


急な会場変更など色々あったため参加できなかった常連の方も多かったのですが、
市外から来てくれた参加者もあり、満席になりました。

それぞれの近況を聞いたり、ひきこもり支援や医療機関の話、新型コロナについてなど
3時間じっくりと、落ち着いた雰囲気で話ができた気がします。

芸能人の訃報など、SNSなどを利用していると知りたくなくても勝手に情報が入ってきてしまう、
周囲も拡散する、依存症のように抜け出すのも難しいSNS時代の情報選択についての話題も。


定例会の最後にも話しましたが、こういった当事者主体の活動は
アクシデントによる中断からそのまま活動停止してしまう事が多いです。
何とか継続できたのは参加してくれた方々、この時期に場所を貸してくれた基幹さんのおかげです。

新型コロナによる自粛期間中に チャットを開設 していた事も怪我の功名でした。
「別の会場になってもいいです」という声に後押しされて、早期に移行する事ができました。


今後も「ただ黙って座っているだけの参加でもいい」という低空飛行netの基本理念が守られる、
安心して話せる場を維持していければと思っています。


             ---------------------------------------------------------------------- 


RE_0003
天気も悪いし、この1週間で愛知県の新型コロナウイルス感染状況も大きく変わったため、
ずっと家で過ごしている4連休です。(写真はずっと前の晴れていた頃のものです)


このままだと8月の開催も危うくなりそうなので、毎日webニュースでコロナ関連の情報を
危機感を持って注視しています。(=見てるだけで特に何もしないの意)





流行初期には「マスクをしても感染予防にはならない」とWHOの人まで言っていましたが、
今ではイギリスでも 着用を義務付けられるまでになっていたり するようです。
第1波で東アジアと欧米の被害に差があったのは、マスクする習慣の違いだったとも言われますね。


低空飛行netでも、参加者にはマスクの着用をお願いしています。
次回も(中止にならなければ)しっかり着用してご参加ください。
安心して話せる場にしていきましょう。