IMG_1755
大雨でしたが大丈夫だったでしょうか。
やるべき事が手につかないまま時間だけ過ぎてしまう日々ですが、何とか生き伸びたい。


来週16日(月・祝)海の日には7月の低空飛行net定例会があります。
初参加・見学を希望する方は こちら に目を通してから一度ご連絡ください。

これまで定例会、 低空飛行第2@高畑 に一度でも参加した事のある方は特に連絡不要です。
話すのが苦手な人は、黙って座っているだけでもいい集まりとなっています。
(話を振られたくない方は自己紹介時に「今回は聞くだけで」と言ってもらえれば振りません)
初めての方、久しぶりな方も気楽にご参加ください。


前にもお伝えしましたが、今回は実験的に19時くらいから食事タイムを設ける予定です。
近隣のコンビニ等に弁当やおにぎりを買出しに行ったり、家から持ち込むなりしていただければ。
(勿論いつもと同じく、必要なければ無理に食事を摂らなくても全く問題ないです)

以前から食事をしても良いという事にはなっていましたが、自分が食べないからか
皆も遠慮してしまっているかもしれないので、時間を設定して食事しやすい雰囲気を作れればと。
20:30に終了して帰宅してから夕食だと(自分の場合は)22時近くになってしまいますし、
先月のように、座れる店を探して30分も彷徨う事になってしまうのも避けたい。

そんな感じですので、よろしくお願いします。


IMG_1750IMG_1752
先週は仕事帰りに会の人(+飛び入り参加の人)と 言葉の魔法展 に行ってきました。
展示されているのはジブリ鈴木プロデューサーの「書」です。


名古屋出身の鈴木Pが子供時代を過ごした場所の地図があり、出生地が昭和区の元宮で
「宮さん」と縁があるとか、徳川園で遊んだとか、絵が得意で松坂屋に貼り出された事があるとか、
よく知っている地名と結びついた思い出話を見て親近感を覚えました。

他にも所持していた漫画や、寺山修司、萩原朔太郎などが並ぶ本棚を再現したセットがあったり、
編集者時代のアニメージュや、ドラゴンズファンなので関連の新聞記事も展示されていたり。


IMG_1756IMG_1761
展示の真ん中あたりと終わりには写真撮影OKのスペースもありました。
有名シーンの前に台詞の書がぶら下がっている所、 油屋 のジオラマなどが撮影できます。
書が1つ書かれたおみくじも100円で引けます。(何かポーンと床に投げ出されたのを拾った)


鈴木Pが座右の銘にしているという、 江南の曼陀羅寺 で見たという言葉
「どうにもならんことは どうにもならん どうにかなることは どうにかなる」
も書になっていましたが、これが今回一番の"言葉の魔法"だったかもしれません。
どうにもならん事に執着しないためにも何度も思い出したい言葉です。

16日まで開催しているので、関心を持たれた方は定例会の前に立ち寄ってみてはどうでしょうか。


IMG_1763IMG_1766
終了後はタイ料理の店に行くも満席だったので、あんかけスパゲティの店に。

今回飛び入り参加した人は低空飛行netより前からの付き合いで(というか初期は一緒にやっていた)
 3月のスピーカーズビューロー 以来に会いましたが、相変わらず自由にやっているようで何より。
毎年律儀にプレゼントをくれるのでお返しに食事を奢りました。


IMG_1778IMG_1776
その後は飲める人と純米酒の店に。
ここは「利き酒コース」を頼むと1時間何種類でも飲めます。

変な目線の入ったラベルの酒は「ビクトル投げからの膝十字固め」という
なかなか言葉の魔法感が強い名前の1本でした。蔵元の人(元レスリング部)の持ち技だったらしい。


一緒に行った人がハイペースで飲んでいて、同じペースで飲んでいたら潰れると思い
後半かなりセーブした甲斐もあって、あんかけスパを胃に収めたまま帰る事ができました。
店に傘を忘れた事に気付いて取りに戻る失態はありましたが、良い気分転換になった気がします。