IMG_6678
16日の低空飛行net定例会に参加された方々、お疲れ様でした。
来月は11月20日(月)にあります。今回来られなかった方はまた次回お越しください。


雨の1日でしたが、久しぶりな方、定例会の方には初参加という方も来てくれました。
薬の事、時代と病気、ネットや動画配信、美術館巡りなど多種多様な雑談もできて、
名古屋市の若者自立支援、 ステップアップルーム についても色々と聞けて良かったです。


IMG_6702
手作りの栞や、おからを使ったドーナツを持参してくれた方がいて、皆でいただいたり。
ドーナツは サーターアンダーギー に似た食感で、甘すぎないので何個も食べてしまいました。


来週23日(月)の街歩きも新たに参加希望者が増えました。
タイミング悪く台風が来るらしく不安はありますが、雨天時は地下鉄を利用して
駅周辺の屋内で過ごせる場所に行くかもしれません。(店の席は空いていそうではあります)
まあ、先の事はその時になったら考えよう。


人の少なくなった終盤は、何となく昔の低空飛行netっぽい雰囲気だったような気がしました。
「今のままでいいのか?」という未来への焦りや不安の話も。


うちも親が病気でもう長くないし、環境の変化は避けられない。
何とか社会の中に立つ瀬を失わないよう、仕事は続けなければ……とは思いつつも、
時には何のために踏みとどまっているのか馬鹿馬鹿しくなる事もあったりします。

「ほらね、やっぱり自分には無理だった」と全部台無しになった未来がありありと思い浮かぶ。
重力のように宿命的な力が、本来あるべき位置に戻そうとしているようにさえ感じる。
いつもと同じ手癖でやっていれば、いつもと同じ結果になるのかもしれない。
多くの言葉に耳を傾けて熟慮を重ねても、いつもと同じ結果になるのかもしれない。


結局の所、環境の変化は誰にもいつかは起きる避けられない事なので、
波を起こさないよう、飲まれないように抵抗したり神経をすり減らすよりも、
どんな波にも乗れるように適応していくのが正解なのかもしれません。
とりあえず、先の事はその時になったら考えよう。