IMG_6576
10月になりました。
先週、9月29日(金)に今池 Imago (イマ―ゴ) に行ってきたので今回はその報告を。


IMG_6561IMG_6562
仕事場のある高畑から、30分ほど地下鉄に乗って今池にやってきました。
開店まではまだ結構時間があったので、合流した3人で駅周辺をぶらぶらする事に。


今池という地名の起源は「馬池」がなまったものらしく、駅近くには馬の像があります。
駅から この前遠くに見えた 東山給水塔の方まで斜めに走る「水道みち緑道」を通りました。
全部漢字で書くと「水道道緑道」で、文字列の60%が道。


IMG_6563IMG_6564
ビル側面に家の影が焼き付いているようで面白かったので写真を撮りつつ、昭和風な酒屋に。

ここは 醸し人九平次 の特約店なので、以前から行ってみたいと思っていたのでした。
店内はそれほど広くないのですぐに見終えてしまう。


IMG_6566IMG_6568
店を出て、まだ時間もあるので南の方にある別の店に向かいます。
目に入ったジンギスカンの店にも行ってみたいとか、廃屋にしか見えないお好み焼き屋?が
営業しているのかどうかなど話しつつ今池を歩いていく。


IMG_6570IMG_6571
別メンバーの希望で、先ほどとは対照的なモダンな酒屋に。屋久杉のグラスは高すぎ。
まるで酒関連の店ばかり行っているようですが、実際に酒関連ばかりだったのは否めない。
今池は飲み屋街なので、珍しい銘柄を扱った酒屋も多くあるようです。


IMG_6574IMG_6575
すずかけクリニック1階にある Cafe Gallery 寸心 とImago (イマ―ゴ)の店前を通る。
まだ明るいうちに見ておきたいと思ったので。

どちらも一見して就労継続支援B型事業所とは気付かないような外観です。
Imagoは、クリニックからイオンまでの細い路地にひっそりあるので少しわかりにくいかも。


IMG_6577IMG_6579
今池駅に戻る頃には、すっかり日も落ちて夜の街に。


駅に近い某立ち飲み屋に開店と同時に入り、軽く飲みながら他のメンバーを待ちます。
(開店前から既に人が並んでいたので店の外観は撮っていません)
昔教えてもらった店で、低空飛行net開始直後の 6年前にも写真を上げていました。

ここで久しぶりに会う人など、新たに3人が合流。


IMG_6580IMG_6581
とりあえずビールと、2杯目は ボウモア をストレートを頼んだはずが何故かロックで出てくる。
今は女将さん1人で切り盛りしているので仕方ないと黙って飲みます。美味い。

つまみはクリームチーズ塩昆布と骨せんべいを注文。
1年以上ぶりに会う人と近況を報告しあって、みんな色々と大変だよねと。


IMG_6582IMG_6583
石鎚 という日本酒と ラガヴーリン16年 も頼みました。美味い。
これだけのラインナップで、会計1500円で済んだというのは目を疑うレベルです。

非常に嬉しい店ですが、お酒を飲まない人には何が良いのかわかりにくいかもしれません。
もしかしたら今回の内容は アウフヘーベン とか専門用語が飛び交って見えるかもしれない。
ラガヴーリンもアウフヘーベンもだいたい同じです。


IMG_6609IMG_6587
ステージ開始時間から少し遅れて、19時を過ぎた頃にImagoに到着。
既に予約席で待ってくれていた2人と合流しました。


IMG_6588IMG_6589
予約席は、何とステージ真ん前の特等席でした。予約してくれた人に感謝。

ドリンクは、スーパードライや角ハイボールと同じ価格で ラフロイグ が飲めるなら
やはりラフロイグを頼んでしまうし、2杯目も頼んでしまった。美味い。


IMG_6591IMG_6592
あまり広くない店内ですが、お洒落で落ち着いた空間です。

金曜はすずかけクリニックの院長も来る事があるらしく、後ろの席で鑑賞していたようです。
昔行った病院内も絵が飾ってあったりホテルのようだったし、院長の趣味なのかもしれません。


この日のアーティストのナタリー成田さんはモヒカンで美声のおっさん紳士で、
ルマンドやバームロールへの愛を歌った「僕のブルボン」など面白い曲も聴けました。

当日も演奏された「愛しの山田昌」の動画を見つけたので、雰囲気を伝えるために紹介。




ジャズの生演奏というので当初はお洒落で落ち着いた雰囲気を想像していましたが、
ルマンドアイスなどの時事ネタや、三井のリハウスCMのあのフレーズを挟んできたり、
ムーディーな曲かと思ったら童謡になったり、遊び心に満ちたステージでした。


IMG_6593IMG_6594
軽快に、笑いながら楽しげに演奏しているのを見ていると、こちらも自然と表情が緩みます。
アルコールの作用もあり、日頃抱えていた殺伐とした気分もこの一時は忘れられました。


「土曜日の夜はまだ明日だけど……」と歌ってくれた シュガー・ベイブ のDOWN TOWNも、
歌詞がその時の心情的にしっくり来るようでとても印象的でした。


↑は原曲です。これが40年以上も前の曲とは、山下達郎は天才。


アンコールも終わり、アーティストがそれぞれのテーブルを周って挨拶してくれた際には
「楽しかったです」と自然と言葉が出ました。素直に楽しかった。
そんな言葉を交わせる距離で音楽を楽しめたのも新鮮で良かったです。


IMG_6606IMG_6608
店には パープルデー のグッズも置かれていました。

会計を済ませて店を出る頃にはもう22時に。
さすがに時間が遅いため、その前に途中で帰ったメンバーもいましたが、
「思ったより面白かった」「また来たい」という感想が多かったように思います。

個人的にも是非またそのうち行こうと思いました。
今週末8日(日)の 低空飛行第2@高畑 でも街歩き候補の一つとして話ができればと思います。