IMG_3595
忙しい1週間が終わりました。19日の月例会まで、今年が終わるまであっという間の予感。
色々と書きたい事はありますが、今週5日に行った常滑街歩きの報告をしておきます。


IMG_3524IMG_3527IMG_3529
5日は昼過ぎに金山駅で待ち合わせて、中部国際空港行きの特急に乗りました。
運良く海側の4人掛け席に座れましたが、海は新舞子の辺りでちらっと見えた程度でした。

30分で常滑駅に到着。距離的には遠いですが、自宅から金山まで行くより移動時間が短い。
駅構内にも、駅前のロータリーにも、そこら中に常滑焼のオブジェや招き猫が鎮座しています。


IMG_3530IMG_3531IMG_3535
駅を出て東に歩くと、陶壁に招き猫が埋め込まれた とこなめ招き猫通り があります。

無病息災や学業成就、縁結びなど、作家の手による様々な猫が並んでいました。
競艇場のある街だからか、勝負事必勝や禁煙などのユニークな招き猫も。


IMG_3537IMG_3539IMG_3541
招き猫通りを過ぎてすぐに陶磁器会館に到着。ここで散歩道の地図を入手。

館内では作品展をやっていたり、常滑焼の土産を展示販売しています。
良いなと思うものは当然価格も良いお値段です。


IMG_3542IMG_3543IMG_3548
ここから、やきもの散歩道巡りが始まります。

とこにゃん、名古屋芸術大学常滑工房、 廻船問屋瀧田家 などを見て歩く。
平日なので人が少なく、貸切のようでした。


IMG_3550IMG_3551IMG_3553
前日に雨が降ってくれたおかげで抜けるような晴天、気温も暖かく、絶好の街歩き日和。

でんでん坂や土管坂など、坂道ばかりのコースを上ったり下ったり。
側面に埋まっているのは焼酎瓶や土管で、道に敷かれているのはケサワという
土管を焼く際に敷かれたものらしいです。(資料を見ながら)


IMG_3559IMG_3560IMG_3568
登窯 です。重要有形民俗文化財らしい。
低い天井に身をかがめながら窯を覗いていると、何か遺跡探索しているようです。


IMG_3557IMG_3562IMG_3565
車は通れなさそうな狭い小径の脇には、味わい深い常滑焼の店が並んでいます。
お洒落な店も、廃屋のような店も、やはり良いお値段です。


IMG_3576IMG_3571IMG_3574
コースを半分ほど周った頃、 盆栽鉢製陶所の倉庫をリノベーションしたカフェ に入って休憩。

自分は豆乳とほうじ茶のチャイ+ベイクドチーズケーキ(S)のセットを頼みました。
常滑焼のカップで出てきたチャイは非常にスパイシーで甘すぎず、個人的に当たりでした。

会計後に隣の多目的スペースが気になって覗いていると「見ていってください」と言われたので
お言葉に甘えて見まくりました。屋根裏部屋のようで結構広く、中央が吹き抜けになっています。


IMG_3569IMG_3577IMG_3582
その吹き抜けの下にある店の写真も。

店を出て少し遠回りして、また散歩道の狭い小径に戻ります。
土壁がむき出しだったり、屋根が剥がれていたり、荒廃したような家屋が多いですが
修繕したくてもできないのか、わざとボロさを出しているのか、少し気になりました。


IMG_3583IMG_3592IMG_3599
16時を過ぎる頃になると、時間的にもう閉っている所も。
無意味なドアが設置されていた店は一体何だったのか、謎を残したまま散歩道巡りが終わります。


IMG_3602IMG_3605IMG_3606
散歩道を一周して、また陶磁器会館に戻る頃には日が沈みかけていました。
閉店間際の 常滑焼と草餅の店 をちらりと覗き、次の目的地りんくうビーチに向かって歩きます。

途中、ガードレールを乗り越える場面があり、「大人になるとバランス感覚が衰える気がする、
子供の頃に軽々できた事が怖くなったりする事があるよね」というような話をしたり。
逆に、子供の頃よりできるようになった事、過去との比較から見つかる味わいもあります。
苦い記憶も味わいに変わる、そんな地点まで歩かなければ。


結局日没の海を見る事は叶わず、20分ほど歩いて海に着く頃には真っ暗になっていました。
アベックがいるので海に叫ぶ事もできず、闇の中で波の音を聴いているくらいしかできない。


IMG_3611IMG_3616IMG_3617
イオンモール常滑の隣、 ワンダーフォレストきゅりお でイルミネーションを見てから帰路に。

常滑駅で1人が先に帰り、残った同士で地元の常連しかいなさそうなラーメン屋に入りました。
場違い感があったのか、店のおばちゃんが「競艇き○がいばっかりでごめんねぇ」と笑いながら
ボートと通称で呼ばれていた競艇ラーメンを持ってきてくれる。
たまり醤油の懐かしい味で、地元の空気(やや煙草くさい)も味わえて良い思い出になりました。


店を出て、帰りはさすがに座れない特急で名古屋に帰還。
天候に恵まれ、巡り会わせにも恵まれ、何より一緒に行ける仲間に恵まれた事に感謝したい。

また来年あたりに街歩きを企画したいと思っています。興味と時間のある方は是非。