IMG_0147
25日に8月のナリワイワークショップサークルがありました。
運悪く台風と重なってしまいましたが、来てくれた方ありがとうございました。


IMG_0148
当日の消しゴムはんこ作りの流れを簡単に解説します。

まずトレーシングペーパーに鉛筆で題材を描き、(資料を写し取るだけでもOK)
それを消しゴムに当てて裏から強くこすると反転して写ります。


IMG_0149
カッターを使い、消しゴムを彫りやすい大きさにカットします。
文字など細すぎる場合はペンで太くして、あとはデザインナイフでひたすら削ります。


IMG_0153
文字や図案に色がつくのを朱文、逆に文字や図案が白抜きになるのを白文といいます。

本当は朱文で作りたかったのですが、「飛」の文字は細部が複雑で、
文字部分を残して周囲を彫るのが難しかったので白文のタイプにしました。

インクをつけて押してみて、気になる所を整えたら完成です。
皆が集中して黙々と削っている場面は蟹を食べているかのようでした。


IMG_0152
参考として、制作に丸二日かかったという ミュシャの桜草 を見せてもらいました。

ここまでの力作はさすがに難しいですが、デザインナイフの先端だけを使うので
細かい文字や絵も意外にすんなり彫る事ができます。


IMG_0154
一段落して、講師の方が作ってきてくれた青じそとシークヮーサーのジュースと
胡麻、緑茶、ココナッツ、ハーブのクッキーをいただきました。
甘すぎず、美味しかったです。


IMG_0156
布やガラス、金属に押せるような特殊なインクもあるそうです。
無地のトートバッグに鳥獣戯画のはんこをプリントするとお洒落なオリジナルバッグに。
あまり元手もかからないそうで、オリジナリティも出せるのでナリワイにできそうです。


IMG_0157
今回は嵐の日で参加者が少なく、やや寂しい寄せ書きになりましたが、
それぞれが制作したはんこで彩りを添えました。

材料や道具一式もせっかく準備してもらったのにお蔵入りにするのは勿体ないので、
また年賀状作成のシーズンにでも機会を設けられないかと考えています。
単独では人が集まるか不安だという人と、コラボしてもらうのも良いかもしれません。


次回のナリワイワークショップは9月14日(月)を予定しています。
詳細は来週あたりに告知しますのでお待ちください。