IMG_9701
24日のナリワイワークショップサークルに参加された方々、お疲れ様でした。
来月は7月29日(水)に「服の選び方ワークショップ(仮)」を行う予定です。


今月は重ね煮という料理法を教わりました。 
手書きの解説と本をコピーしたものが配られ、10分ほど説明を受けてから
皆で実際に野菜を重ねていきます。(珍しくワークショップらしい進行)

SDSC_0375
海藻やきのこ類を一番下に、その上に果菜類や葉菜類などを層になるよう並べ、
一番上の方に根菜類や穀物を、といった具合に重ねるのだそうです。
使用するのは野菜の他に水と醤油だけで、砂糖などは入れません。
しっかり蓋をして強火で10分、弱火で10分ほど煮たら醤油を加えて混ぜます。
素材の持ち味を活かすために、にんじんなどは皮を剥かずに使うとの事です。

IMG_9704
前半(16時~18時)はその方法で、厚揚げとじゃがいもの重ね煮を作りました。
「ここに肉を加えると肉じゃがになります。それがこちらです」と
自宅で作ってきた肉じゃがと梅のおにぎりも出してくれました。(料理番組っぽい)

できた料理を食べながら、じゃがいもは今が旬でカリウムが豊富だとか、
オアシス21の朝市村 で有機野菜が買えるというような話も聴けました。

IMG_9706
後半(18時~20時)には前半と同じ要領で切り干し大根を。
市販の弁当などに入っているものは結構味が濃い印象があったのですが、
今回作ったものは大根やにんじんの味が前面に出るような素朴な味付けで、
いくらでも食べられそうでした。

外食や弁当が多いと、いつの間にか味が濃いものばかりの食生活になりがちですし、
身体的にもメンタル的にも良くないのかもしれないですね。


IMG_9707
今回も最後は参加者に寄せ書きを書いてもらいました。
講師をしてくれた方は不安がりつつも、事前に入念な準備をしてくれて、
手伝ってくれる方々もいたので参加者の満足度が高いワークショップとなりました。

建前的には活動を通しての自己実現だとか、エンパワーメントだとか色々とありますが、
何より形に残って、後から振り返られる思い出ができればいいかなと考えています。
来年3月まで1年間、やった人の持ち味を引き出す手助けができればと思いますので
興味のある方は一度参加してみてください。

まだ8月の予定が決まっていないので、アイデアだけでも募集中です。
とりあえず、来週のだらだら会(仮)でざっくりと決めておきたい所ですが、
もし誰もいない時は、上がりすぎたハードルを下げる意味でも自分が穴埋めします。