IMG_8351IMG_8353
松坂屋美術館でやっている草間彌生展を見に行きました。
水玉、目、横顔、網目、ギザギザを一年分くらい味わえると思います。



四方が鏡面、床には水が張られた暗い部屋に、明滅する色とりどりの
ライトが吊り下げられたインスタレーション「魂の灯」は、1人で入ってみたかった。

低空飛行netのメンバーが行ったそうで、話を聞いてから興味があったのですが、
行ってみて良かったです。作品もですが、書かれていた言葉も響くものがありました。
名古屋では10月13日までやっているそうなので、興味のある方は一度どうでしょうか。


IMG_8362
途中で立ち寄った、二葉亭四迷が幼年時代に一時住んでいた家があったらしい場所。
普通の住宅街の角を曲がった店の陰に立て札が立っているだけなので
偶然見つけるのはまず不可能、探してまで行く価値も皆無というマニアックなスポット。


IMG_8364
その後、中川運河リミコライン・アートプロジェクトを見に行きました。
「えっ、ここ?」というくらい、朽ちた風情のあるマニアックな所で(婉曲表現)
しかも開いてない日でしたが、管理者らしきおっちゃんが特別に開けてくれました。

2階には中川運河をモチーフにした写真のパネルや、アンティークなラジオなどが
展示されていました。偶然忘れ物を取りに来た関係者の人とも話ができたり。


IMG_8366
3階屋上からは中川運河の水門も見えます。夜の方が綺麗だそうです。

自分一人だったらこんな景色を見に来る事もなかったかもしれない。
二葉亭四迷の幼年期の家跡なんて知らないまま一生を終えたかもしれない。
それは別に知らなくてもよかったですが、好奇心なり、打算なり、現実逃避なり、
様々な選択の結果ここにいて、ここから繋げていくしかないのだなと思ったのでした。
久しぶりに日記らしい日記を書いたな。