IMG_6901
日曜にサンサロサロンで開かれるストリート研究会に行ってみます。
知ってる人もいるので多分大丈夫……勉強のつもりで。


ダイヤモンドオンラインの引きこもり連載が、当事者同士の繋がりについてでした。

支援される時代から当事者同士がつながる時代へ 引きこもり界の2014年を読む|「引きこもり」するオトナたち|ダイヤモンド・オンライン

"これまでの支援の枠組みですら、ハードルが高い人もいる。
公的な目的があるだけに、目的のハードルに合わせられずにこぼれ落ちる人たちがいるのだ。
支援者の設計思想に合わない人もいる。"

去年のシンポジウムでも取り上げられた問題です。
その辺の話は長くなるので置いておくとして、ニコニコ動画等を使って
当事者側から発信していくなど、発言できる場や機会を
自分たちで作っていくというのは大切な事だと思います。


ちょうど関連する話題なのでついでに。

去年の秋に「居場所のフランチャイズ展開(仮)」というのを提案して、
今年から若者支援事業団で進めていく事になっています。
具体的には、色々な地域で当事者グループを立ち上げるサポートをします。

1からグループを作るのは場所やら人やらノウハウやら大変なのですが、
その辺りをコンビニのフランチャイズ店のようにパッケージ化して
立ち上げのハードルを下げられれば、当事者主体のグループが増えて、
ネットワークもできるので助かる人が増えるのではないかなと。

元々は、名古屋まで来るのが難しくなった市外の友人が困っていたので、
だったらそちらで会をやれば、必要とする人が他にもいるのではないか、
支援の支援のような事が何かできるかも……という話から始まったのでした。
その辺を色々と書いていたのですが、少し長くなりすぎたのでまたそのうち。