IMG_4478
参加者も多くなってきたので色々と考えています。
椅子を提供してもいいという方もいて、有難いです。


少し前にこんなサイトを知りました。

私は乞食です

こういうのもクラウドファンディングというのでしょうか。
この人にはお金より先に治療が必要な気がします。特に歯医者。

「魚を与えるのではなく釣り方を教えよ」
とはいっても、釣り方を会得するまでの差し当たっての魚も要りますから、
父親の事が嫌いな訳ではないのなら現在の状態を手紙で伝えて
治療費と、可能なら付き添いを頼むのが良いのではないでしょうか。

似たような境遇の時、自分は手紙を書きました。
最悪、本当に警察沙汰になってそちら経由で保護されるという手も。
現状をある程度客観的に箇条書きできる知的な人だと思うので、
きっかけがあれば平和的に脱出できるように思います。まず歯を治そう。


病院への同行支援って実は結構需要があるように思いました。
「それぐらいできないとは思わなかった」というような、玄関の敷居の高さで
つまづいてしまうから引きこもらざるをえないんですよね。

「ネットの見ず知らずの人に病院まで付き添って欲しい」
みたいなのが仕事になるなら喜んでやりたい。
ある程度、距離感があった方が負い目を感じずに済む面もありますね。