低空飛行net

名古屋で2011年から活動する、ひきこもり・メンタル系自助グループ(当事者会)
低空飛行netのブログです

2021年07月

RE_0020
7月の定例会に参加された方々、お疲れ様でした。
来月は8月16日(月)を予定しています。今回来られなかった方はまた次回どうぞ。


RE_0003RE_0005
オリンピックの関係で海の日ではありませんでしたが、名古屋港では花火が上がったようです。
非常に暑い日で欠席も多かったものの、初参加の方も来られて色々と話ができました。


ひきこもり支援とは、働くとは、普通とは、回復とは何か?といった結構真面目な話もありました。
久しぶりに ナリワイ の話もしたり。




5月に荒子駅近くにオープンした「任侠カフェ」に行ってみようという計画も。
ちょっと(というか、かなり)1人では入りづらいので、興味のある人は一緒にどうでしょうか?
11時~19時までの営業らしいので、定例会の前に早めに集まって行ってみるのも面白そうです。


自助グループとか当事者会というとなかなか参加のハードルが高く感じて尻込みしてしまうけど、
そういったレクリエーション的な目的がある方が参加しやすいという人もいるかもしれませんし。

会でも話しましたが、社会的に孤立した状況から出られるだけで何かしら繋がっていけたりします。
きっかけが「任侠カフェ」で良いのかはわからないけど……。


             ---------------------------------------------------------------------- 


RE_0001RE_0006
18日には名古屋港にある港湾会館であった 東海なでしこの会 さんの例会で話をしてきました。

前々日の夜に、当日使う予定だったタブレットの画面が割れて使えなくなっているのを確認、
ちょうどAmazonのタイムセール祭りだったので新しいタブレットを注文、
当日午前中に届いたので急いでセットアップして何とか本番で使う事ができました。


RE_0010RE_0009
自分のパートは質疑応答と合わせて1時間ほどになりました。

ピアサポーターの活動で話をしても、質問ゼロ、関心ゼロみたいな場面も結構あるのですが、
予定されていた時間をオーバーして質問も多く、休憩時間にも個人的に質問に来られたり、
グループワークでも何度も意見を求められたりと、家族側の問題意識、心情が伝わりました。


「回復というより寛解、社会は出稼ぎに行っていて本籍はひきこもりの国にある感じ」
「機能不全家族、医師と信頼関係ができたきっかけなど10~20代のエピソード」
「ひきこもり、うつ時期の心理状態、自分なりのリハビリ、自助グループ立ち上げの経緯」

「病気や問題が完治/解決していなくても」「週5で働けなくても」「家族と和解できなくても」
人より低空飛行ながら何とかやっている人がいる事、色々な道筋がある事を伝えていく事が、
現在も生きづらさを抱えながら、孤立して道筋の見えない人の助けになるかもしれない。
そんな話をしました。


RE_0012RE_0016
終了後に久しぶりに名古屋港を見ました。
今は水族館も時間制限ありの予約制?みたいにやっているような放送が流れていました。


天気も良く、日没までまだまだ時間もあったので普段であれば港をぶらぶらしていくのですが、
自分は何でも無駄に長く時間がかかってしまう性格で、当時の心理状態などを振り返りながら
過去を「生々しく」書いていく原稿作業は頭が重くなり、何度も中断しながら完成させたのもあり、
疲労困憊で早く休みたい、翌日に定例会もあるし……と、そんなに寄り道もせず帰りました。

誰でも喋れるような抽象的な話をしても仕方ないので、「生々しく」自分を開示する必要がある。
自分の経験が、失敗が、虚しく過ぎた呪いのような時間が、誰かの役に立つなら少しは報われる。
自分の過去を供養するような気分でやっている面もあるので、別に利他的でも使命感でもないです。
上手くは やっていけないけど、せめて納得のいくようには やっていきたい。


RE_0062
雨と蒸し暑い日が続きます。(最近のいい写真がないので春に岡崎で撮ったしかみ像です)
あと1週間ちょっと先、7月19日(月)に7月の定例会がありますので気軽に参加ください。


初参加・見学希望の方はまず こちら に目を通してから事前申し込みお願いします。
過去に一度でも参加した事がある方は、 2回目以降の参加申し込み を見てお申し込みください。
初めての方は 会場案内の記事 も確認してお越しください。怖くないです。


いつも通り、感染症対策としてマスク着用、消毒、検温の徹底にご協力お願いします。
食べ物の持ち込みは無し、自分用の飲料に限り持ち込みOKとなります。
気温も高いと思いますので、水分補給のためペットボトル飲料などを用意してお気軽にどうぞ。


東京ではまた緊急事態宣言が出たり、オリンピックが無観客になったりしていますね。
色々あると思いますが、夏の過ごし方や近況など聞かせていただければと思います。


             ---------------------------------------------------------------------- 


RE_0091RE_0078
岡崎の矢作橋には、少年時代の秀吉と蜂須賀小六の出会い像があります。
実際は矢作川に橋ができたのは秀吉の死後で、それ以前は渡し舟だったので太閤記の創作らしい。


今週は何とか新型コロナワクチン(1回目)を接種できました。
(ワクチンが不足しているためか、接種する予定だったのに延期になった人もいるようですね)
「痛くて腕が上がらなくなるので利き腕とは逆の腕に打つといいらしい」とwebで見かけたので
左腕に打ちましたが、注射自体はそんなに痛いとも思いませんでした。採血と違って一瞬ですし。

ただ、帰宅後に38度近く熱が出たので、翌日は1日寝ていてブログ更新が遅れました。
発熱以外は特に症状もなく食欲もあり、夜には熱も下がったので免疫が異物に反応していたのだなと。
接種後も平気で働いていた人もいるし、だるさや腕の痛みだけあった人など個人差があるようです。

「ワクチン接種のお知らせが来たけど打とうか迷ってる……」という人も何人かいるようなので
個人の体験で参考になるかわかりませんが、自分はこんな感じでしたよと書いてみました。


RE_0083RE_0081
矢作神社にはB級感あるヤマトタケルの像があり、戦艦矢矧の模型も奉納されているようでした。
ヤマトタケルが矢を作らせた伝承が地名・川名の由来なので古社のはずですが、式内社ではないのか。


定例会の前日、18日(日)には 東海なでしこの会 さんの例会で
ひきこもり家族の方々に話をさせていただく予定です。
まだ当日話す原稿ができていないのに1週間前になってしまった。

思い出しても決して楽しくはない経験ですが、こうして声をかけていただき、
誰かの役に立つかもしれないと思うと少しは過去の自分も報われるような気持ちになります。


当事者の集まりやピアサポート活動というのは、普段ケアされたり支援が必要だったりする人でも
別の場面ではケアする役割、支援する役割を持てる所に小さくない意味があると思います。
弱点や欠点、つらい経験も、似たような境遇にある人との共通点、橋渡し、強みになる場合がある。

そういう活動に関心がある人も一度来ていただければ、もしかしたら一緒に何かできるかもしれない。
参加をお待ちしております。


↑このページのトップヘ