低空飛行net

名古屋駅西と高畑で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

2018年05月

IMG_0556
21日の定例会に参加された方々、お疲れ様でした。
来月は6月18日(月)を予定しています。今回来られなかった方はまた次回どうぞ。


今月は初参加の方、1年ぶり、それ以上ぶりという久しぶりの方々も来てくれて近況など聞けました。
ひきこもりの年齢区分とか、将棋とか、日本の電化製品とか、飲食店の難しさとか色々話題もあり。
まあそれぞれ大変ですが、定期的にこうして集まって話せる相手がいるというのは良いものです。

誰とも繋がり無くひきこもっていた時期というは、後から振り返った時に何も無さすぎて虚しい。
あの時はこんな事があったと振り返れるように、定期的にどこかに行く、誰かと思い出を作る。
そういうものが後々の自分を支える礎になる気がするので、種を蒔くつもりで何かしたいですね。

とりあえず6月3日(日)に高畑で「蕎麦がき」を作ります。また2~3日中にブログで告知します。


あと、何かあった時に会場の鍵開けを頼める人など、手伝ってくれる方を募集中です。
急なノロウイルスとか、急な不幸とか、急な熊との格闘とか、どうしても行けない時の保険に。


IMG_0505
帰り道にある、 先月も寄ったラーメン屋 がまた休みで、次のお目当ての店も閉店時間だったので
4月にオープンしたばかりの辛味噌ラーメン店に。名古屋駅周辺は飲食店に困らないのが強みです。

店内は真新しく清潔で、あまり広くはないですが天井が高くて開放的でした。


IMG_0502IMG_0504
定例会が終了してからだと21時くらいになるので、帰りはいつもお腹がすいてしまう。
他の人が辛味噌ラーメンを頼んだので自分はまぜそばにしました。

辛味噌を溶いて辛さを調節するという食べ方で、6段階の量のうち"普通"の2を選んだものの、
それでも思ったより辛くて辛味噌だけ残してしまいました。次回行くなら1にしよう。
味は大変美味しかったです。

また来月以降も余裕があれば駅周辺の店を開拓していきたい。


IMG_0488
明日は15時から5月の定例会をやっています。
暑くなったのでそろそろ冷たい飲み物を買っていきます。気軽に覗いてみてください。


お菓子など食べつつ、皆様の近況など聴かせていただければと思います。
6月3日(日)の 低空飛行第2@高畑 で計画している「蕎麦がき作り会」についても話をしたい。
詳細が決まったらまたこのブログで告知する予定です。


IMG_0487IMG_7439IMG_7436
画像は建設途中の高速道路です。(今年1月に撮ったやつもあります)
建設された後では断面など見られなくなってしまうので、時々見に行って写真を撮っています。
できてしまったら、それが無かった頃の風景も二度と見られなくなってしまうので残しておきたい。



就労継続支援B型 彩樹丸の内 で、YouTubeに動画をアップする作業というのもやっていくようです。
その一つとして、名古屋城を解体するまで定点観測のように撮ったものは需要がありそうだと
提案して、試しに石垣の調査をしている所を撮ってきました。
(毎週こんな感じの仕事ばかりなら大変嬉しいのですが)

実際に解体作業に入る頃にはこんな所まで立ち入れなくなるかもしれないので
もう少し遠くの撮影ポイントも抑えておく必要がありそうです。
これもまた今しか見られない風景か。


IMG_9510
毎日暑い。写真は先月見かけた 飯田街道 沿いの年季の入った店です。
来週21日(月)に5月の定例会があるので、都合のつく方は気軽にお越しください。


気を遣わせても申し訳ないので、父親が亡くなった事は報告程度にしか言ってないのですが、
「自分も親を亡くした時は後悔ばかりだった」というような経験談を話してくれた人がいて、
その時は釣られるように「ここ10~20年くらいの写真が全然無かったので撮っておけばよかった」
とか次々と言葉が出てきて、そういう心情を誰かと共有したい面もあるかもしれないと思いました。


自助グループというのを始めたのも、ひきこもりや病気の事、実は不安に思っている事など
普段しにくい話というのは、そのための場をセッティングする必要があると考えたのが動機でした。
似たような経験を持つ人が集まる場で、話をしたい、聴きたいという方をお待ちしています。


IMG_9511IMG_9516
飯田街道沿いにあった川原神社は観光地になるほどではないですが結構広くて立派な所で、
地元の人々には大事にされてきたのだろうなと感じさせる良い神社でした。


2週間くらい咳が止まらず、内科で貰った風邪薬もあまり効果がなかったので
 抗生物質 を貰って飲んでいたのですが、咳が治まってきた代わりに腹の調子が危険な事に。
腸内の善玉菌まで殺してしまう副作用があるとは知っていましたが、途中でやめると
耐性菌が残る可能性があるので飲みきらないといけないし、慎重に使う必要のある薬だと実感。


IMG_0360
そういえば ボストン美術館の至宝展 が7月1日までなので6月中には行きたい。
10月には名古屋ボストン美術館も閉館してしまうし、見納めに誰か一緒に行きませんか?


IMG_0267
21日(月)に5月の低空飛行net定例会があります。
初参加・見学を希望する方は こちら に目を通してから一度ご連絡ください。


これまで定例会、 低空飛行第2@高畑 に一度でも参加した事のある方は特に連絡不要です。
話すのが苦手な人は、黙って座っているだけでもいい集まりとなっています。
(話を振られたくない方は自己紹介時に「今回は聞くだけで」と言ってもらえれば振りません)

いつも通り、てきとうに集まってぼんやりと話をしているので、久しぶりな方も気軽にどうぞ。
 NPO法人Node という、全国に拠点を持つ組織としては日本初らしい
ひきこもり当事者・経験者主体の団体ができたようなので、そういった情報交換などもできれば。


IMG_0231IMG_0233
大変な一週間でしたが、以前から約束をしていた餃子ンギス会は予定通り行きました。
味は100点満点中50点くらいですが、16~18時まで1皿(5個)100円という値段が魅力です。
焼き餃子以外にスープ餃子なども選べて、揚げ餃子はおすすめです。またそのうち行きたい。

あとは壊れたドアノブを付け替えたり、咳が止まらないので病院に行って薬をもらったり。


IMG_0281
餃子といえば 3月に食べたホワイト餃子 はカリカリもちもちで美味しかったと思い出して、
病院が早く終わったので似たような餃子店に寄ってみました。
似ているけどこちらの方が皮が硬めに焼いてあり、シナモンっぽい風味があります。
寄り道というには遠い所で帰りが遅くなってしまった。


もっとこうしておけば、去年ああしておけばと後悔が浮かびますが、とりあえず餃子を食べる。
記憶の中では幼かった親類の苗字が変わっていたり、自分だけ時間が止まっている感覚もあります。
とりあえず、ドアノブを直すくらいしかできないけど、またコツコツと自分のペースに戻そう。


IMG_0180
5日の低空飛行第2に参加された方々、お疲れ様でした。
来月は6月3日(日)に開催します。今回来られなかった方はまた次回お越しください。


初参加の方、第2の方は初めてという方、半年ぶりくらいに来てくれた方もいて
久しぶりに言葉を交わせて良かったです。

烏森の発達障害シェアハウス、プロ奢ラレヤーなどの話、瀬戸内海を泳いだ人、
 レディ・プレイヤー1 、好きな漫画、イチローについてなど色々と話したような気がします。
咳がまだ治まらないのですが、言われてみれば風邪ではなく気管支炎かもしれないので病院行きます。


あと、来月の低空飛行第2では 蕎麦がき を作って食べる事になりました。

Amazonで調べて「妙に安い粉があるからそれを使おう」という話になりましたが、
安いのは「蕎麦粉」ではなく「打ち粉」(蕎麦を打つ時に下に撒く白い粉)だったようです。
やはり蕎麦粉は安くても1000円くらいするようで、覚悟を決めて注文しておいたので
来月も10人くらい来てもらえると助かります。詳細はまた後日告知します。

ドアノブも一緒に注文したので壊れたままの自宅ドアも修理したい。


IMG_0062IMG_0086
病気の父親の事、津島まで御守りを貰いに行った話もしましたが、6日に永眠してしまいました。
入院後は誤嚥性肺炎になり、ずっと点滴だったので覚悟していましたがこの日が来てしまった。


IMG_0102IMG_0110
「まだ生きている間に何かやっておかなければ」と衝き動かされて津島まで行って、
何もしないよりは良かっただろうか。御守りが渡った時にまだ意識があったのかわからないけど。

最後の最期までわだかまりを残したままで「自分は」納得できるのか?
あまりにも長い時間、解けない固結びがあり、言葉で埋めるには手遅れな距離があった。
その上でも「自分の」納得のために何かしておきたかった。

せめて去年、2人だけで家にいる時間はあんなにあったのだから、何か話しかけておけばよかった。
他愛のない、「子どもの頃に長島温泉に連れて行ってくれたのを覚えてるか?」とか。
会話にならなかったとしても「自分の」後悔をなくすために。


IMG_0151IMG_0152
津島の古い街並みも見所が多かったので、そのうち街歩き日記でも書くかもしれません。
あまり調べないで行ったら、ちょうど 藤まつり の時期だと現地で知った。

まだブログに載せていない写真が2ヶ月くらい前から溜まっています。


IMG_0184rip
2年半前にリフォームして、昔から置いてあった物の大半が部屋からなくなった後も
幼少時からずっと柱に掛かっていた木彫りの掛け物だけはそのまま残っていたので、
これだけは特別な物なのだろうか?と裏を見てみたら結婚記念の品らしかった。

先々週に転院して、せめて今月24日まで生きてくれればと思っていたけど叶わなかった。

今年は20ヶ所以上、色々な神社に行って牛も撫でたんだけど、苦痛は軽減できたのだろうか。
自分の分しかできないのかもしれない。
届かない事ばかりしている。


↑このページのトップヘ