低空飛行net

名古屋駅西で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

2016年12月

振り返れば悪くなく

IMG_3719
色々とやっていたら大晦日の更新になってしまいました。
今年一年、様々な形で低空飛行netに関わってくれた方々、本当にありがとうございました。


低空飛行netとしては今年も例年通り、変わりばえはないですが場を維持できた気がします。
新しく参加してくれるようになった頼れる方々も増えて、巡り合せに感謝しています。

あいちピアサポート・フランチャイズ の活動も始動(再開?)しました。
これは7月に「会を始めたいので手伝ってほしい」と要望が続けてあったため、どうせ手伝うなら
低空飛行netにもシナジーがないとやれないと思い、急遽でっち上げたという経緯があります。
とりあえず、双方にとってプラスになるような関わりになれば良いかなと思っています。


個人としては、 今年の抱負 では「迷いなく泰然と構える」などと言ってしまいましたが、
達成できたかというと……。
色々と困った事が続きながらも、仕事も休まず、辞める事もなく続いてはいるので
全く駄目だったという訳ではないと思いたい。
コーピング として、散歩や街歩きをして意識的に気分を変える事はできたかもしれません。


スマホに入っている写真をぱらぱらと遡って見返してみると、
 常滑 に行ったり、 名古屋港 に行ったり、 トリエンナーレ に行ったり、 清洲 に行ったり、
 海津と犬山 に行ったり、 鶴舞公園に花見 に行ったり、 名古屋城本丸御殿 に行ったり、
色々な所に色々な人と行きました。無理に気を遣わなくていい仲間と行けたので気楽でした。
こうして見ると、どれも楽しく、この一年も悪くなかったような気がしてきます。


突然話を変えますが、ちょっと高い、良い酒は少しずつ時間をかけて飲むのが好きです。

「帰ったら家にある」「いつでも自分の好きな時に、自由に飲める」「まだ半分残っている」
「良い事があった時に飲もう」「嫌な事があった時に飲もう」「残り少ないので大切に飲もう」

そうやって思い浮かべる瞬間ごとに、何度も楽しみや慰めを与えてくれる。
飲んでいない間にも楽しみがあると考えれば、案外コストパフォーマンスは高いのかもしれない。


良い思い出というのも、振り返るたびに何度も懐かしさや慰めを与えてくれます。
その合間合間には確かに嫌な事もたくさんあったのに、時間が経ってから見返すと
不思議と懐かしさが行間を補完してくれて、角の取れた、まろやかな記憶に熟成されている。

将来振り返るための思い出をどんどん備蓄していくつもりで、今この時を「仕込んで」いく。
前向きなのか後ろ向きなのかわからないですが、そんな感じで来年も色々とやっていきたい。


もう少し良い話風にできそうでしたが、大晦日が終わってしまうのでまた次の機会に。
この一年、低空飛行netに参加した方々に、ささやかな思い出ができていますよう。
来年もよろしくお願いします。


夜更け過ぎに雨

IMG_3644
クリスマスも終わり、今年も残す所あと4日ほどになりました。
来週はもうだらだら新年会があります。


家族が風邪で全滅している状況で、何とか明日の仕事納め(と忘年会)まで乗り切りたいですが
最後の最後で危うくなってきました。皆様も体調に気をつけて年の瀬をお過ごしください。
ウイルス対策は引きこもって誰にも会わないのが最善です。


IMG_3712IMG_3723
先日、サンサロもちより祭りと、よりどころに(どちらも途中参加ですが)顔を出しました。
もちより祭りではチキンとケーキ、よりどころではサンドイッチとコーンスープを堪能。

連日だったので、やはり参加者の分散がありました。
誰しも自由にできる時間は同じなので、会が増えれば競合相手になってしまう一面もあります。
自分も当初は片方しか参加しない予定でしたし。


サンサロミーティングでは、新しく駅西無職ギルド(サロンを利用するグループ同士の組合)に
参加するという当事者会の紹介などがありました。

あと、もう定員に達していますが、来年開かれる 長期高年齢化したひきこもり支援の現状 という
シンポジウムでサンサロサロンの川北さんの報告があるので、行ってみようという話も。


よりどころでは参加者が今年の漢字を発表する流れだったので、考えた末に「困」と答えました。
困った事、困難な事、困惑する事、困窮する事、色々あったような気がします。

京都で 本町エスコーラ という、 山崎ナオコーラ っぽい名前のコミュニティを運営されている方が
駅西無職ギルドを訪ねて来られたので、サンサロZINEや低空飛行netのチラシをお渡ししました。


今年の振り返りを色々書きたかったのですが、時間もないのでまた次回書きます。
とりあえず明日一日を乗り切れる事を祈って。


餅の告知

IMG_3419
不眠が続いたからか、風邪を引く手前のような感じです。
明日24日は サンサロミーティングと謎の祭り があるそうなので、予定のない方は気軽にどうぞ。


今回は2週間後に迫っただらだら新年の告知をしておきます。
慣れない事をするので、皆様の知恵とか勇気とか頭数とかを貸していただければと思います。


内容だらだら新年会2017

日時1月5日(木) 16:00 - 21:00ごろ

場所サンサロ*サロン

参加費:500円

その他:誰でも参加可、飲食物の持ち込み歓迎(アルコールも可)


だらだら会とは低空飛行netのおまけ版で、毎月第1木曜あたりにやっています。

第3月曜日の参加が難しい方、間があいてしまった方、少人数の方が良い方、
ゆるい雰囲気が好きな方、暇だから月2回以上集まりたい方……向けの会です。

基本的にお菓子や飲み物を持ち寄ってだらだらするだけの集まりです。
アルコール持ち込みも可という会ですので、そういう場が苦手な方は第3月曜日の会にどうぞ。


今回は餅+チーズフォンデュの予定です。(材料費がかかるため参加費500円になります)
餅2kgの他、チーズ1kgと白ワインなど持って行くので重量的に余裕がないかもしれませんが、
濁り酒と、飲めない人用の甘酒も持参するかもしれません。

他にも餅に合いそうな物、チーズにつけるパンなど、自由に持ち寄り祭りしてください。
醤油など持参がなかった場合は当日買出し予定です。

だらだら会には「何事もだらだらやるべし」という鉄の掟があります。(今決めた)
各自の負担にならない事を第一に、適当にだらだらと新年を祝う事ができたらと思います。



IMG_3677
関係ないおまけ1
名古屋駅からサンサロサロンに向かう途中に最近できた店が18時までハイボール50円らしい。


IMG_3660
関係ないおまけ2
帰宅途中、川を泳いでいる ヌートリア を目撃。犬くらいの大きさでした。
本当に関係なさすぎる。


まわり道の低空飛行納め

IMG_3680
昨日の低空飛行net定例会に参加された方々、お疲れ様でした。
次回は新年1月16日(月)にあります。今回来られなかった方も、また次の機会にどうぞ。


当日、またサロン前が工事中で通行止めに。
初参加が2名、久しぶりに来てくれた方も何名か、まわり道の末に辿りついてくれたようです。
近況報告や今年の良かった事、悪かった事を振り返るなど、穏やかに話ができたと思います。


個人的には、今年は夏に行った 清洲歩き が思い出深かったです。
夏の日差しと蝉の声、天守からの眺めやミュシャの絵、静かな田舎道でローカルバスを待ったり、
夕暮れの道端でゴミを燃やす地元の人を横目に歩いたり、あの頃はまだ良かった……。

そういった思い出話をできる相手がいるというのはそれだけで有り難い事ですね。
来年も何か思い出になるような事をしていければと思っています。


IMG_3682
ピンぼけていますが、釣った魚で作った骨せんべいを持参してくれた方がいました。
油で揚げずにレンジで水分を飛ばして作るのだそうです。
クリスピーで、確実に日本酒に合いそうだったので是非だらだら会でも……!とお願いしました。
(プレッシャーにならない程度に)

1月5日(木)だらだら新年会では餅+チーズフォンデュをやれないかという話も。
また近日中に告知予定です。


来年3月で開始から3年を迎える 自助会若葉 、もうすぐ開始から半年の 手料理処よりどころ
先月スタートした ゆるゆる会 、それぞれの代表さんにも様子を聞きました。
苦労もあると思いますが、参加者にも意見を求めつつ、長く続けていただければと思います。

あと、今週末のよりどころは当日買出しをして作るものを決めるそうです。


IMG_3681
前回、チョークがもうなかったので買って行ったチョークとチョーク入れ。(既に数本折れた)


病気や薬、 フォーカシング など、自助グループらしい話もあります。
あと、少し話題に出したBPD( 境界性パーソナリティ障害 )についてのブログ紹介を。
(被害という観点で書かれているので、BPD当事者の方は読まない方が良いかもしれません)

境界性人格障害からやむなく逃げられない時はどうするか。

境界性人格障害者は何故被害者を振り回すのか

著者の実際の経験から、非常に説明の難しい状況が生々しい実例を交えて分析されていて
書籍や、一般の人に向けたWEB記事では書かれないような知見を得られるように思います。

「怪物と戦う者はその過程で自らも怪物にならないよう気をつけて」と 昔の人 も言いましたが、
向き合い続けて病んでいかないよう、なるべく離れて自分らしさを取り戻す事が最善でしょうか。


そんな感じで、今年も低空飛行納めとなりました。
来年も引き続きよろしくお願いします。(ブログは年内にあと3回ほど更新予定です)


年末の片隅

IMG_3400
寒い日が続きます。明後日19日(月)15時~20時半まで低空飛行net定例会を開いていますので、
もし当日の調子と都合がよろしければお気軽にご参加ください。


IMG_3636
不眠で一睡もできないまま仕事に行くなど、何かとストレスの多い毎日です。
何とか気分転換をしようと 映画 を観に行きました。

先月 豚のレビュー を見て気になっていたり、観に行った人の話を会で聞いたりで
観たいとは思っていたものの、色々と予定があってなかなか行けず。

映画というのは開始時刻も、視聴時間も、視聴できる場所も限定されているので
様々な都合が噛み合わないと行くのが難しいんですよね。(上映館もあまり多くないし)
それでも都合を噛み合わせて観に行く選択をしたのは正解でした。


内容について書くのは控えますが、昭和20年頃の広島が舞台なので
ある意味、観客全員が大筋のネタバレを知っているような状態で登場人物を見守る形です。
悲劇という感じではなく、コメディ色の強い日常描写を丁寧に積み重ねていきます。


「過ぎた事、選ばんかった道、みな、覚めた夢と変わりゃせんな」と劇中の台詞がありましたが、
自分も時々、今の生活が本当は選ばなかった道、ひきこもっていた頃に見ている夢だったら……
と考える事があります。

「あの時、あの人に会わなかったら」「あの時、自分でグループを立ち上げようとしなかったら」
「途中でやめていたら」「あの場に行っていなかったら」「もっと早く気付いていたら」
様々な選択の結果である「今、この時」を肯定できるよう生きていければ、そんな瞬間があれば、
無駄や失敗のように思えた積み重ねも報われ、受け入れられるようになるのかもしれません。



最後に、映画の内容について書くのは控えるといいつつ少しネタバレ↓










主人公が最後に1人の孤児を引き取るのですが、その子の母親は
「もしあの時、広島に帰っていたら」「もしあの時、左手を繋いでいたら」
という、選ばなかった道を通った主人公の影なのかもしれません。

原作も読んでみたくなります。


最新コメント
記事検索
よかったら押してください↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ
PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ