低空飛行net

名古屋駅西と高畑で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

2016年09月

IMG_2575
事業所の送別会がありました。
思えばまだ開設して一年も経っていないですが、色々あったような気がします。


個人的には、ここしばらく疲弊する事が続いています。
先月の会で困った問題として話した事をまた今月も話させてもらう事があるかも。
今できる手を尽くしたら、あとはそこから距離を置いて平静を保つ事に努めたい。
解決を求めすぎる事もなく、感情に足をとられる事もなく。


おまけ。
この前読んだ漫画が非常に丁寧にひきこもりの心理を描写していたので紹介しておきます。

漫画「10年引きこもってた人が外に出たようです。」1話目|石田 和人|note

低空飛行netに参加する方は、多かれ少なかれこういった経験があるのではないでしょうか。
過去につらい時間を過ごした人が、現在渦中にある人のためにその経験を活かせれば
お互いにとって報われる、助けになる事だといえるかもしれません。


IMG_2427
先週のカウンセリングで「何事も解決しようと考えてはいないか?」という話になりました。


世の中の事を「基本的に解決していくもの」だと考えてしまうと、
解決できなかった過去は後悔の山となり、 
解決できるか確かめようのない未来は考えるほどに不安が尽きず、 
現在はまだ未解決の問題と、それに関わった責任で溢れかえる。
息苦しい苦行の世界のようです。

その日は3分間呼吸空間法というのを説明してもらいました。
瞑想、マインドフルネス、認知療法、それらは結局の所、セルフコントロールの技術。
自分の思考や感情から一歩離れて観察する癖をつける。
一度思考や感情から離れる感覚が身に付けば、安定した状態にリセットしやすくなる。

最近は随分ましになりましたが、やはり疲れたり眠れなかったりすると余裕が無くなります。


IMG_2533
という事で(?)海に行ってきました。
昼食後に乗り換え案内アプリで適当に調べていたら、意外に時間がかからない。
あおなみ線を利用すれば名古屋駅からでも電車1本、20分ほどで行けます。

14時過ぎに思い立っても大丈夫です。行けます。
思いついた時にガッと行ってしまえる距離。


IMG_2536
海というか正確にはまだ河口の辺りなんですが、風はしっかり磯臭い。

まだ夏が続いている気でいましたが、何となく、もう夏の海という感じではありませんでした。
もっと早く来ていればまた違ったのかもしれないけど、それを言っても仕方がない。
今来たから、今の景色があると考えよう。


IMG_2543IMG_2544IMG_2546
公園を過ぎると、海沿いにどこまでもアホみたいに道が続いています。
道路と工場くらいしかない。

遮るものなんて何も無いので、歩けるだけどこまでも歩いて行くのもいいかもしれない。
と歩いてみたものの、まだ公園の北の方を周っていなかったので結局引き返しました。

トンボがたくさん飛んでいるのを子供が追いかけている、それをぼーっと眺める自分。
やっぱりもう夏は終わってしまったんだと実感する。


IMG_2547
この厖大な塩水を前にすれば、人類の営為などマッチ箱の中のマッチ棒のように思えてきます。

海なんてずっと遠い所にあるものだと何となく思っていたけど、案外近所じゃないか。
自分の足さえあれば結構いけるものだという感覚を身に付ける。

日が沈む前に来られて良かった。
今日を何も無い一日にしてしまわなくて済んだ。


IMG_2548
秋分の日までは昼の方が長いはずなので、まだ大丈夫です。(何が)

写真には写っていないですが、公園には親子連れやらカップルやら、結構な人がいました。
堤防の下におりてぶらぶら歩いてみると、水辺にはゴミが多い。

一通り堪能したので、そろそろ人間界に帰ろう。

 
IMG_2556
隣の駅まで歩こうかとも思いましたが、十分に歩いたのでバスで移動。
駅隣の、昔何度か行った事のあるショッピングセンターで休憩してから帰りました。
先月の清洲に行った時 と同じくらい歩いていたので結構な疲労感です。

あまり目的も決めず、ストイックにひたすら歩くというのが好きなので
以前は行った事のない駅で降りて、隣の駅まで歩くとかよくやっていました。
最近は翌日の事を考えるとなかなかできないですね……。

少人数で、そんな街歩きもできたらいいと思うのですが需要はあるだろうか?
なければないで一人で歩くだけなのでいいんですが。


IMG_2481
1日のだらだら会に参加された方々、お疲れ様でした。
来月は10月6日(木)に開きます。今回来られなかった方はまた次回どうぞ。


今月は初参加の方、1年以上ぶりに覗いてくださった方もいて思いのほか盛況となりました。
美味しい泡盛やマッコリなどを持参してくれた方がいたので遠慮なくいただいたり、
フェアトレードのコーヒーを淹れてもらったり、だらだらと時間を過ごしました。


前日からサンサロのオリジナル手拭いを作っているという方々がサロンの外で作業を続けつつ、
たまに混じって飲み食いするという場面もあり、いつも以上にゆるい雰囲気でした。
染めた手拭いは行商して(?)売るそうです。

個人的には最近観た映画のネタバレ話もできたので悪くなかったのですが、久しぶりの方に
もう少し近況などを聞きたい気持ちもありました。


低空飛行netの定例会では、場の雰囲気に流されて個人的な話をしすぎてしまわないよう、
「それ以上話しても大丈夫ですか?」
「個人的な話、病気の話は自分の弱点を晒す事にもなるので、ここまでなら話しても良いという
ラインを決めてから話をした方がいいです」
など注意を促して、進行するというよりはブレーキをかける役をしている(つもり)ですが、
こういう気の緩む場では他愛ない世間話の流れから、油断して上手に対応できない事もあります。

「自分が開けていいと思う箱だけ開けてください」と言われても、そもそも自分の箱の中身を
常に精確に把握している人というのがどれだけいるのかという気もしますし、難しいものです。


IMG_2496
翌日は作業所の納品があり、冷房もない工場で箱の運搬を。
仕事後は病院で、院長に「体力ついたんじゃない?」と言われました。
病院でも1時間以上待ち時間があったので、帰宅後は疲れて1日寝て今に至ります。

自分なりに頑張っているつもりではあっても、それで体力がついたのかどうか。
多少は以前よりも進歩があればいいのですが。


↑このページのトップヘ