低空飛行net

名古屋駅西と高畑で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

2015年10月

IMG_0415
8日のナリワイワークショップサークルに参加された方々、お疲れ様でした。
来月は11月24日(火)を予定しています。今回参加できなかった方は次回どうぞ。


IMG_0414
今回は「写真は思想」というテーマでした。

前半は持ってきてもらった自作品について話を聴いたり、
実際に参加者に写真を撮ってもらったりとワークショップらしい流れでした。
専門用語も多く自分の理解が浅いので、とりあえずメモした事を羅列しておきます。

・被写体を綺麗に撮るには背景が大切
・人を撮る時は近づきすぎるくらい近づいて撮った方がいい
・人を撮るにはいかに陰に入れて撮るか
・順光だと空が青く見える、逆光だと白く見える
・全体を撮りたい時は晴れた日に順光で、アップで撮りたい時は曇りの日に
・安定した構図と動きのある構図、被写体が下の方にあると安定する
・上手くなるには1つの被写体で5枚、10枚撮るようにする
・そらで絵を描けるくらい被写体を見る、撮った後で反省する
・カメラの機能をある程度知っておく


後半、参加者が増えてからは主に写真についての雑談になりました。

・作品か、記録か、デザイン的な完成度を求めるか、思い入れを重視するか
・亡くなった父が撮った写真は技術的には拙いが、愛を感じる
・黄金比はどちらかというと西洋的完璧さ、白銀比の方が東洋的かも
・個人の撮影会に行ってみたが1時間6000円くらいする
・フリーのレタッチソフトは JTrim というのがおすすめ


講師は 茂手木秀行 という写真家が好きだそうです。
参加者には サルガド が好きだという方、岩合光昭 の猫写真が好きな方、
土門拳アンリ・カルティエ=ブレッソン などの名前も出ていました。
思ったより詳しい人が多いですね……。


終盤には アーユルヴェーダ を読んでいるとか、止息だとか、
写真とは関係のない濃い話が終了時間(20時)を過ぎても続いていました。
もう何の集まりなのかわからない様子でしたが、盛り上がって良かったです。


IMG_0418
このナリワイワークショップサークルは、あいちモリコロ基金 の助成を受けた
雇もれびの会 と低空飛行netのコラボレーション企画です。


今月は思ったよりも参加者が多く、遠方から来てくれた講師も楽しくやれたそうです。
カメラを持っていなかったけど、これをきっかけに購入を考えるという人もいました。
あまり関心のなかった人にも、写真は楽しそうだと感じてもらえれば収穫だと思います。

最後に、今回講師を務めてくれた方のブログを紹介しておきます。(許可は得ています)
ワークショップで見せてくれた写真もあると思いますので、来られなかった方もどうぞ。

ただそこにあること


IMG_0302
明後日8日は ナリワイワークショップ で15時から開けています。
途中からでも、ひやかしでも、気軽に覗きに来てみてください。


最近は家の方がばたばたしています。
今日は介護認定の調査員の人たちが自宅に来ていて、一日落ち着けませんでした。
そろそろ自力で歩くのも困難になってきた父親の状態と、生活環境を見に来たようです。
家中の壁の、車椅子の高さ?に緑色のテープで印をつけて帰っていきました。

まだ発病する前の15年ほど前と比べると今の状況は受け入れ難いものですが、
15年かけてそれが普通に、日常に、落とし込まれて慣れてしまったように思います。
良くも悪くも、長い時間をかければ人間は何にでも適応していくものかもしれません。
何もないまま齢をとっていく事がずっと恐怖でしたが、それもまた慣れていくのか。


IMG_0390IMG_0392
先日は会の人たちと、ささしまライブ駅近くにある カフェ クロスロード に行きました。
(本当は別の店に行く予定で集まったのですが、そこは一ヶ月前に潰れていました

この店は500~800円くらいのリーズナブルな値段で様々な途上国の料理を楽しめます。
エンチラーダ というメキシコ料理を頼んでみましたが、スパイシーで美味でした。

たまにはこんな風に食事に行ったりするのも、良い気分転換になりますね。
そういうもので埋めていけるなら、悪くもないのかもしれない。


IMG_0376
1日のだらだら会(仮)に参加された方々、お疲れ様でした。
今回来られなかった方は、また次回11月5日(木)にお越しください。


IMG_0368
まずは皆でじゃがいもの芽を取ったり、枝豆を枝から千切ったり。
(いつも重い野菜を持ってきてくれてありがとうございます)

あいにくの雨でしたが、かなり久しぶりに来てくれた方々もいて
珍しく女性が半数を超える会となりました。


IMG_0370
じゃこと明太子、ピーマンとじゃがいもの餅ピザや、焼き林檎、枝豆、
ポテトサラダなど、色々といただきました。


安く田舎の古民家を借りて何かしたいとか、そんな話も出ました。
自分ひとりで何ができるかと考えると、個人でできる事の限界にぶつかって
悲観的になりますが、「仲間を作ればできるかもしれない事」というベースで考えると
自分単体だけでやっていく事を考えるよりは、ずっと可能性が広がりますね。

あとは つくし世代 の本が面白いとの話もあったので、少し読んでみようかと。


IMG_0375
参加者さんの庭で採れたという、しその実の天ぷらも。
岩塩や明太子マヨネーズでいただきましたが、さくさくして美味しかったです。


来月のナリワイワークショップをやってくれる方も無事決まって胸を撫で下ろしました。
完全に他力本願かつ、行き当たりばったりで始めながら、何だかんだで
毎回別の人に講師をしてもらう事ができ、半年以上続けられています。

これも「仲間を作ればできるかもしれない事」を考えさせてくれる企画かもしれません。
(なので12月以降も誰かやりませんか……!)


街歩き企画についても、本山の大仏ブックマークナゴヤやっとかめ文化祭 など
皆に色々なスポットやイベントを教えてもらい、とても助かっています。
助成金がなくなっても継続してほしいという要望もあるので、なるべく続けたい所です。


だらだら飲み食いするだけの集まりですが、こういった場から得られるものは
(情報も、交流も、もちろん料理も)今では個人的にも大きなものになっています。

参加してくれる方々にとっても、愛着を持ってもらえる場を維持できればと思います。
初めての人、久しぶりの人がなるべく入りやすい場にするというのも心に留めつつ。


↑このページのトップヘ