低空飛行net

名古屋駅西で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

2014年02月

おなかの餡子が重いから

IMG_7081
もう2月も終わりです。
段々と日も長くなってきて、もう春が近いんだなと。


今は環境に助けられて比較的安定していますが、数年前までは
友人を作るとか、職に就くとか、そこに至る道筋を想像もできませんでした。
週に2回は外に出ようとか、そんなレベルの事から始めて数ヵ月後に
ようやくデイケアに行けるようになり、徐々に活動範囲も広がって今に至ります。

目標まで10段階あったとして、その1段目も達成困難だという場合は
設定が正しくないのだと思う。
自分の場合、200分割くらいして簡単にクリアできるような所から始めました。

話を戻しますが、環境を変える事が大切だと言いたかった。
隔離された環境では数日で脳の構造が変化するという研究結果もあるそうです。
貧すれば鈍するの言葉もあるし、そういう環境で考え方だけ変えるのは難しい。


最初、名古屋駅暴走事件の容疑者の家庭環境などを知って思う所があったので
その事を書いていたんですが、日記で扱うには重いし、自分の境遇に絡めると
書きたくない事があるしで、それを消したら唐突な自分語り部分だけ残りました。
まとめられないのに風呂敷広げて書き始めるのはいかんですね。
時間もないのでこれで更新するしかない……。


三周年とだらだら告知

IMG_7052
昨日更新しようと思ってたんですが、せっかくなのでブログ三周年の2月22日に。
猫の日だったので最初の写真は猫でした。四年目もどうぞよろしくお願いします。


来月のだらだら会(仮)告知です。

日時3月6日(木) 15:00-20:30くらい

場所サンサロ*サロン

参加費:300円~


どなたでもお気軽に、お茶やお菓子を用意してお待ちしております。
だらだら会(仮)のまま一周年となりました。
最近はメンバーも固定してきたので、もう少し開かれた会にしていきたい。
何かやりたい事などあったら教えてください。



最後に昨日見た記事の紹介です。

不登校と漫画と鳥山明――漫画を描き続けて自分と世界が変わるまで

不登校の子のために時間を割いた鳥山明先生も、引き合わせた人も、
周囲の大人が偉い。かなり恵まれた環境です。そこで受けたものを、
今度は自分が誰かのための10人目の先生になって与えている。

大須の漫画空間は何度か前を通った事ありますが、入ってみたら
この先生もいるかもしれない。そのうち誰かと行ってみようか。


寒空の低空飛行

IMG_7018
2月の低空飛行の会に参加された方々、お疲れ様でした。
今月来られなかった方も、また次回3月17日にお越しください。


昨日は新しい方が3名参加してくれて、なかなか盛況でした。
自分はどうしてかまた不眠で、薬を飲んでも眠れないまま朝になってしまい、
追加で更に飲んで何とか3時間ほど仮眠して外出、という状態だったので
他の方々が場を維持してくれて助かりました。

持っていった本はコメントしづらい物でしたが、紀伊国屋書店のカバーから
10年ほど前までナディアパークにあったんだけど、今は愛知県内では
名古屋空港にしか残ってないとか、丸善も縮小したとか、マナハウスって店も
あったよなぁ……などと話のネタになったのでよかったです。

たまに皆が沈黙する瞬間があるのがいいという話もありました。
このマイナーな文化系サークルみたいな空気を守っていきたいものです。

もっと書きたい事があったのですが、今日は時間がないのでこの辺で。

 

つもる話

IMG_6986
低空飛行net用に新しいメールアドレスを作りました。lowflightnet@gmail.com
前のアドレスでも届きますので、どちらでも覚えやすい方でどうぞ。
来週17日は2月の会があります。15時から開けていますのでお気軽に。


11日は若者本人に聞く分科会 L&Lに参加してきました。
知っている方々も何人か来てくれました。ありがとうございます。


1つの部屋で前後に分かれて別の会をするという形式でした。
 IMG_7008
会場はこんな感じ。絵に変換すると人の顔にボカし入れなくていいので楽です。
(この写真を水彩画風にするWaterlogueというアプリは気に入ってます。iOS用)


分科会Aではニートやひきこもり経験者の若者が、事前にスタッフの考えた
人生や恋愛についての質問に答えるというもので、自分の質問も読まれました。
(今までの人生に点数をつけるとしたら何点?もし子供ができたらどうする?)
際どい質問もありましたが、誰もパスせず真剣に答えていたのが印象的でした。

分科会Bの方は発達障がい当事者への質問でしたが、当初予定されていた
5名のうち2名の出演になりました。やはり人前で語る事の難しさがありますね。
主にAの方を記録していたので、Bの内容までは聴けませんでした。

三回のシンポジウムの集大成というか、あれもこれも詰め込んだ感がありました。
識者を挟まない、若者の生の声を聴ける場は貴重だったのではないでしょうか。
スタッフ側としても関わる事ができて良い経験になりました。


午前から大勢の人と会ったりと消耗していたので19時解散で助かりましたが、
まだ時間的に早い、物足りないという人もいました。
こういう時はいつもエネルギー量の違いというか、性質の違いというか、
他人と一緒に過ごすのが本当に苦でない人もいるのだなと思い知らされます。

話すのは嫌いではないし、人間嫌いという訳でもないと思うのですが、
基本的に他人とは遠めの距離感でいる方が楽なんですよね。
なので、「あの人全然打ち解けてくれないけど嫌われてるのかな……」とか
悪く受け取らないでもらえると助かります。


シンポジウムの報告だったはずが距離感の話になってました。

脱線ついでに、17日は好き?好き?大好き?でも持っていこうと思ってます。
これの前作の方が好きなんですが、どこに置いたか見つからなかったので。
変な本ですが、もし興味のある人がいたら貸そうかなと。


雪の日の後

IMG_6952
雪が降りました。
来週17日に2月の会があります。参加・見学希望の方はこちらをご確認ください。


ただ座ってるだけの参加でも大丈夫ですので、お気軽にお越しください。
通院していたり、ひきこもったりというほどではないという方もどうぞ。

ボランティアで定期的に来てくれる方も募集しています。
何か困っている人の役に立ちたい、関わってみたい方はご連絡ください。


そういえば、このブログも2011年2月からなので、もう3周年です。
何でも続けていると、それなりに信用ができてくるのだと思います。 
楽しい事ばかりではなかったですが……というか、一年目がツラすぎたので
二年目以降が相対的に楽にやれたように思います。鍛えられました。


最新コメント
記事検索
よかったら押してください↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ
PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ