低空飛行net

名古屋駅西で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

2012年05月

6月の気配

IMG_2167
火曜に張り紙させて貰ったんですが、早速見てくださった方がいて有難いです。
「張り紙だけでなく、コピーして持ち帰れるように置いておこう」
と院長に気を回していただきました。
もう10年余り世話になっていますが、本当に恩人です。
機械的に薬だけ出して終わりというクリニックも少なくないですからね……。

明日は市民活動推進センターに行ってきます。
そして来週は瑞穂の若者カフェにお邪魔する予定です。
急がず、低空飛行で少しずつやっていきます。

卵が先か、ご飯が先か

IMG_2147
21日はまた新しい人が2名、参加してくれました。
1人は何と、このブログを見て来てくださったそうで
1年余りやってきた事も無駄ではなかった……と嬉しかったです。
地味に工夫を重ねてはいるんですよ。
場所もわかり易くなるよう、TOPに地図もつけてみました。

自分の温めている物が無精卵なんじゃないかと確信を持てない時期はしんどい。
1つでも孵る事がわかりさえすれば、その後は何度でも、何年でも待てる。
これまでの人生に孵らない卵が多すぎると学習性無力感に陥ってしまうのです。
また話が逸れました。


来週は再度、市民活動推進センターに行ってきます。
何やらささやかなサポートが受けられる(かもしれない)そうです。
他にも2箇所ほど話題に上がっている所があるので、時間ができたら行きたい。
まあ、急がずとも週1回くらいのペースでぼちぼち行ってみましょう。

悪代官の顔ですわ

IMG_2127
先週は最近できたなごや市民活動推進センターに行ってみました。

紹介動画があったので貼っておきます。


知人も関わっているので、どんなものか様子を見に行ったのですが
きれいで利用しやすそうなスペースでした。
配布していたNPO法人ガイドブックも何かの役に立つかもしれません。


自分のかかっているクリニックでも張り紙の許可を貰ったので、
来週21日の会で意見を貰いながら書いてみようかなと思います。

こんな事をやりたいと働きかけてみると、色々な人が力を貸してくれます。
自己効力感を取り戻していくためには、自分に出来る所から
そういった小さな承認や達成を積み重ねていくのが良いのだろうと思います。

引きこもり黄金世代

IMG_2072
ゴールデンウィークですが、特に何もありません。

パラサイト中年:「自立の余裕なく」 頼りは親の年金

全国的にこの世代は行き詰ってるみたいです。独りぼっちじゃないんだ!


「高齢化するひきこもり家族」のサバイバルプラン

こんな記事もありましたが、似たようなのをどこかで読んだな……と考えてみたら
内閣府が発行する「ひきこもり支援者読本」に執筆している人の記事でした。

ひきこもり支援者読本

この本、人づてに手に入れましたが、webでもpdfで公開されています。
こういった情報は誰より、引きこもってる本人が必要としているはずなんですよね。
家族と協調できているとも限りませんし、差し迫ってきた時には調べる余裕もない。
似た境遇の人で情報も、不安な心情もいくらかシェアしあえたらいいですね。

持病の5月病が

IMG_2070
先週はサポステなど何箇所か見学してきました。
何でも足を運んで実際に見てみないとね。
頭の中で理想に届いてないものを切り捨てているうちに何も残らなくなって
経験を積む機会も失ってしまう……というのは引きこもりが陥りがちな悪循環。

一人ではなかなか勝手の判らない所に飛び込んでいく度胸が無いので、
一緒に動いてくれる仲間がいてくれる状況はありがたい。
また来週ぶらりと別の場所を訪れる予定です。
一緒に色んな所をまわったり、情報共有できる仲間を増やしたいですね。

あと、この会の名前を正式に何か考えたいんですが、どうしましょう?
あまり古臭くなくて、わかり易くて、恥ずかしくない名前がいいんですが。
そして何より検索し易さ重視で。
最新コメント
記事検索
よかったら押してください↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ
PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ