低空飛行net

名古屋駅西で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

2011年08月

夏の生活

IMG_1137
8月の会合は初めての人が4名来てくれました。
自己紹介も兼ねて、ある程度理解を深められたように思います。

あまりかっちり決めるのも良くないですが、流れのまま任せると
確実に世間話に終始してしまうので、ある程度のテーマは必要でしょう。
大まかに3つに分けてみました。

■個人的・過去の話
病気と折り合いをつける、人前で吐き出して少しでも楽になる。

■社会的・未来の話
これから先どうやって社会と関わっていくか、現実的な不安、展望など。

■現在の話
最近どんな感じか、直近の予定など。 

どこか他の地点へと繋がっていくような話ができればいいですね。

夏は夜

IMG_1122
直前ですが、8月の会合は15日(月)を予定しています。

内外に色々と重なって、しかも暑くて大変ですが、新しく来てくれるという人もいるし、
ようやく何とかやっていけそうです。 

どんな理不尽さであっても、その結果を
己が身に引き受けるところから始めなければ
永久に自分の人生を掌握できない、と最近よく考えます。
100%自分が悪くない事を証明したとして、損なわれたものは返ってこない。 
自分の正しさを念仏のように唱えていても、誰も自分の代わりに生きてはくれない。
結局、儘ならない諦観の上にそれでも辛抱強く結果を積み上げていく他ない。

心情の落とし所と、現実との
折り合いの両方を巧く処理できるようになりたいものです。

深海にいきる魚のように自ら燃えなければどこにも光はない
他人の光は餌を引き寄せるためのものだったりもします。
自分の外に価値
基準を置くと、いつまでも誰かの顔色を伺い続ける事になってしまう。
その生き方はやっぱり自分には向いてないなと思い知らされました。

夏草や

IMG_1018
先月は趣旨を理解できない場違いな輩に煩わされ、それが二次被害に発展し、
親が倒れ、TVも止まり……とバタバタして休まる暇がありませんでした。
そういった経験は嫌々でも次の糧としていくしかないですね。

5年先、10年先の不安を軽減するために共にできる事はないか、何度語っても
解らない人には解らない、その切実さも伝わらないというのは悲しい事です。
しかし問題意識を共有できる人、自助グループなんだから、受身のお客様ではなく
1人の当事者として協力してくれるという人も出てきてくれました。

この会を始める前から時々考えていた事で、少々嫌な考え方かもしれませんが、
目的が人間関係止まりだと、他人の態度がどうとか、自分の気持ちがどうとか、
学級会みたいな問題で右往左往してる間に歳をとってしまうように思うんです。
本当にそれでいいのか。
人生には、若さには、健康な時間にはリミットがあって無限ではないのに。


より高い目的があれば、一時の我欲や自分の正当化に執着するより、
目的のために現実と折り合いをつける、次に繋がるような落としどころを探るという
実際的な選択もできるはずなんですよ。
簡単にはいかないし、したくてもできない気持ちや状況も痛いほどわかりますが。


村社会的な人間関係に汲々とするよりも、建設的で社会的な欲求を持ち
役割を得て他者からの評価を受ける方向に力を入れていく方がきっといい。
向上させてくれるものに触れれば、それは結果自分を守るシェルターにもなる。


あまりちゃんとしてなくても生きていけてる人、表から見えない裏技的な生き方、
様々な形で社会に繋がるルートがあるのを知るのは自分にとって救いです。
少し近づけそうな期待もあります。共に模索できる人がいれば嬉しい。

最新コメント
記事検索
よかったら押してください↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ
PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ