低空飛行net

名古屋駅西と高畑で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

IMG_0828
3日の 低空飛行第2@高畑 に参加された方々、お疲れ様でした。
来月は7月1日(日)に開催予定です。今回来られなかった方はまた次回お越しください。


心配もありましたが、何とか10人以上の参加で赤字は免れました。ありがとうございます。
3年ぶりに会えた方からも近況など聞けて良かったです。

蕎麦粉1kgは1回で使い切れる量ではなかったようで、まだ半分余っています。
開封後は早めに使いたいし、つゆも買いすぎたので次回そうめん会でもやって使い切れれば。
(つゆは余ったら めんつゆ煮卵 に使えばいいか)


IMG_0830IMG_0831
1回目に作った水分少な目の蕎麦がきと、2回目のもっちり蕎麦がきです。
蕎麦粉と水だけのシンプルな料理なので非常に濃厚な蕎麦の風味を堪能できます。
シンプルなだけに、火加減や水加減、かき混ぜる時間が違うだけで毎回食感も変わったり奥が深い。



作っている所を動画で撮らせてもらいました。
水を入れる前に5分ほど炒ると蕎麦の香りが出て美味しくなるそうです。

調理室は壁が近すぎて肘がぶつかってしまうとの事だったので、
皆のいる部屋にIH調理器を移動させて何人かで交代しながら作りました。
わいわい雑談しながらかき混ぜるのもイベント感があって楽しかったですね。


IMG_0832
他にも差し入れてもらった想像以上に辛いワサビあられを食べたり、
BGMに 走れ正直者 などをかけたりしつつ和やかな時間を過ごせました。


来週12日(火)に何人かで ボストン美術館の至宝展 に行く、街歩き予定も決まりました。
 カフェGucha²(グチャグチャ) という場所も話を聞いて関心が出てきたのでまた計画を立てたい。


終盤には 障害年金打ち切り の話題など、この先の不安、就労についての話もしたり。
どこかに縁が繋がっていれば、相談できる人、支援機関に繋がって何とかなる事もあるかもしれない。
こういった定期的に開いている集まりも、社会的孤立に陥る前の助けになっていれば良いのですが。


来月は最初にも書きましたが、今回使い切れなかった材料+追加でそうめんを用意して
2年ぶりのだらだらそうめん会でもやれないかなと考えています。
こんな事もやりたいというアイデア等ありましたら、また定例会の時にでも聞かせてください。


IMG_0569
5月が終わって6月になりました。
明日3日(日)は14時から 低空飛行第2@高畑 をやっていますので、お気軽に覗いてみてください。


冷たい飲み物も用意していましたが、めんつゆや蕎麦粉などと合わせると
袋が破れそうな重量になってしまうので今回は他の人が持参してくれる事を当てにしたい。

つゆが余ったら、またそうめん会を復活させるのも良いかもしれません。
あまり連続でやれる元気はないので余裕を見て考えます。
何か案などありましたら気軽に教えてください。



また名古屋城の様子を撮ってきました。(今回は自分が撮ったもの)
スマホさえ持つならもう少し長い映像にして延々と眺めていたい人生だった。


今週も非常に消耗した1週間でした。
医者には「仕事辞めたら?」とか言われたけど、世の中には一度電源を落としたら
再起動しなくなるかもしれないので点けっぱなしで運用するしかない機械というのもある。多分。


IMG_0353IMG_0354
以前見に行った、熱田と金山の間くらいにある巨大建築物。
ブログに載せるタイミングを逸してしまったのでこの辺に入れておきます。


事業所で5月一杯で卒業する事になった利用者さんと最後に話ができました。
以前自分が話した事を覚えていてくれたので、何かしら残るものがあったのだとしたら嬉しい。
帰る時に後を追ってきてくれて「2年間お世話になりました、えっと……××さん」と
名前を間違えられたのがコントみたいで笑いましたが、そういえば初めて会った頃にも
よくそんなやり取りをしたな……と懐かしく思い出しました。

持って生まれた特性は変えられないとしても、特性との付き合い方は変えていけるので
時間をかけて、暴れ馬を乗りこなすように自分を乗りこなせるようになっていくものかなと思う。


IMG_0636
蒸し暑い日が続きます。
今週末の 低空飛行第2@高畑 の告知をしておきます。


内容低空飛行第2・蕎麦がきを作る会

日時6月3日(日) 14:00 - 20:00

場所:名古屋市中川区高畑3-40ブラザービル201
   (いつもの低空飛行第2と同じく 彩樹高畑 です)

参加費:300円

その他:誰でも参加可、飲食物の持ち込み自由(アルコールは不可)

連絡先lowflightnet@gmail.com


今月は 蕎麦がき を作ったり、蕎麦湯を飲んだりするイベントとなります。
事前に連絡いただければこちらも参加人数を把握できて助かりますが、
既に知っている人でしたら連絡無しでふらっと来ていただいても問題ありません。
それぞれ色々抱えていると思いますが、しばしの楽しい時間を過ごせればと思います。



IMG_0643IMG_0646
あとは日記です。
先週も( 彩樹丸の内 の作業の一環として)名古屋城に動画を撮りに行きました。
ちょうど やきものワールド という催しをやっていたので城よりもそちらを見物していたり。
楽そうですが、炎天下の中、1時間半で名古屋城まで歩いて動画を撮って帰ってくるのは結構大変。



利用者さんがスマホで撮った動画を、事業所に帰ってからアップしました。
(自分のスマホは炎天下の温度上昇でカメラが勝手に終了してしまうので使い物にならず)
あとは何枚かの写真を動画にしてキャプションを入れるなどを作業としてやっていく予定です。
「そんな作業ならやってみたい」という方は、気軽に聞いてみてください。


IMG_0651
事業所を出て、まん前にある大津橋のバス停にちょうどバスが来たので行き先も見ずに乗りました。
そのまま乗って行くと如意住宅まで行ってしまうので 西部医療センター で降りる。


IMG_0652IMG_0654
西部医療センターの隣りにある志賀公園に行ってみました。
避けられない環境の変化に疲弊してしまいそうなこの頃ですが、
黙々と緑の多い場所を歩くのは刺激になるし、気が紛れます。

公園には織田信長の教育係として有名な 平手政秀 邸址や、 ラジオ塔 などもあります。


IMG_9375IMG_9376
その平手政秀が荒廃から再建したという綿神社にも4月に行ったのでした。
綿というのは海の神である綿津見(ワタツミ)から来ているらしい。
志賀公園の東にあって、この一帯からは弥生時代の貝塚や遺跡が見つかっています。

志賀という地名は 阿曇氏 (あずみうじ)という九州の 海人族 に関係しているといわれています。
アズミは海人津見(アマツミ)が転訛したものだそうで、渥美半島や熱海、長野の安曇野も
阿曇族が移住した土地だからそんな地名になったらしい。
書きながら、絶対読み飛ばされてるだろうな感がある歴史の雑学でした。


↑このページのトップヘ