低空飛行net

名古屋駅西と高畑で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

IMG_9467
16日の定例会に参加された方々、お疲れ様でした。
来月の定例会は5月21日(月)にあります。今回来られなかった方はまた次回お越しください。


最近は不眠続きで調子を崩していますが、定例会前日の夜中には家で雨漏りが見つかり、
明け方まで天井にガムテープ貼っていたりで当日もあまり頭が回ってなかった気がします。

今月はサンサロサロンさんの紹介で2名、ブログを見て来られた方1名の初参加がありました。
開始後に、医療不信で薬物服用に拒否感のある人が、他の通院中の人に服薬の中断を勧める事の
弊害について色々と話題が出ました。

どうしても薬の副作用等が気になる場合は、主治医と話し合って徐々に減らしていく事が望ましい、
現代医療が全て正しいとはいわないが、怪しい代替医療や占い師に従うよりは危険が少ない。

 低空飛行netのルール でも「オカルトやスピリチュアル等の話題はここでは避けてください」と
わざわざ項を設けているのは、過去の経験からその手の問題の対処の難しさを感じたからです。
細かく場のルールが決まっているというのはうるさく感じる事もあるかもしれませんが、
身内以外の不特定多数が集まる場合には、事前にトラブルを避けるために結構重要だったりします。


IMG_9470
この日は1日晴れてくれましたが、風が強く、暗くなってからは非常に肌寒かったです。
3月から寒暖差も激しいので体調を崩して欠席しますという方も何人かいました。


それぞれの近況を聞いたり、他のグループや施設の話、リカバリーカレッジについて、
掃除やゴミ捨ての話、名古屋の観光下手、介護の話、VTuber紹介など色々な話題がありました。

 有松・鳴海 に行きたいとか、車で富士山に行きたいとか、次の街歩き?の話も。
街歩きというほどではないですが、来週何人かで熱田神宮に行って蕎麦を食べる事になったり。
毎月どこかしら出かける予定を立てて、都合良い人がふらっと参加できる感じになればと思います。


IMG_9471IMG_9472
終了後は真っ直ぐ帰ろうかとも思いましたが、一緒に行ける人がいたのでまた食事をしていく事に。
 2月に行った時に 気になっていたオマール海老のラーメンを頼みました。
スープの表面が泡立っているのは エスプーマ というやつでしょうか?海老の香りがすごい。


低空飛行netのような自助グループの役割は直接的に就労や社会復帰に繋がる事という訳ではなく、
病気の事や将来の不安を話せたり、一緒に出かけたりする仲間ができるというのは
医療機関には難しい役割で、長い目で見れば実は最も社会復帰に大切な事かもしれません。
今後もそんな言い訳をしながら、ふらふらと低空飛行していきたい。


IMG_8876
不眠続きでしたが何とか1週間乗り切りました。
明後日16日(月)は低空飛行net定例会ですので、時間のある方は覗いてみてください。


今週は昨日の仕事帰りに寄り道したくらいで、後は家で掃除などをして過ごしていました。
要らない衣類を10着くらい、ズボン5~6本、雑誌など20冊くらい捨てて
ついでに2年前から愛用しているウォッシャブルキーボードも洗ったり。

隙間に埃が溜まらない、液体をこぼしてもシャワーでさっと流せるのでおすすめです。
最初はちょっと打鍵に癖を感じるけどデザインも良い。(せっかくなので宣伝しておきました)


IMG_9155IMG_9156
3月の事なので前回の日記より前になりますが、病院に行く途中に桜天神社に立ち寄りました。
丸の内駅のすぐ近く、ビル街の隙間にひっそりある小ぢんまりとした神社で、
 以前行った上野天満宮 、山田天満宮と共に名古屋三大天神といわれています。

神社そのものよりも、この神社を由来とする名古屋駅~今池までの「桜通」という道路名や、
その地下を通る「地下鉄桜通線」の方が有名です。


IMG_8878IMG_8882
名古屋三大天神の残りの一つ、山田天満宮にも1ヶ月近く前に寄ったのでした。
境内には金運が上がるらしい金神社や、切ったら釈迦の像が出てきたという切り株もあります。
そういえば 高牟神社にも 城山八幡宮も行った ので 恋の三社巡り もコンプしてしまった。

山田天満宮は大曽根駅から北に徒歩10分くらいの所にあります。
大曽根には 彩樹丸の内 から名城線ですぐ行けるので、今年になって何度か行っています。
自宅からでは遠すぎるためになかなか行けなかった北東方面への足がかりのような感じ。


IMG_8886IMG_8888
そのまま大曽根を北に歩くと金虎酒造のかっこいい社屋があります。
矢田川にかかる天神橋(山田天満宮への道だったのでそう呼ばれたとか)を渡ると守山区です。
今までは縁遠く、行く事もない区でしたが今年はなぜかもう4回も行っている。


IMG_8890IMG_8896
この日は珍しいデザインの飛行機が低く飛んでいるのを何度か見ましたが、
方向的に守山駐屯地からだろうか?

特に目的もなくぶらぶらして、東邦ガスの球形ガスタンクやら古民家?カフェやら
境内の中を川が流れている珍しい神社やらを見てバスで帰りました。
日が長くなったとはいえ、仕事帰りは日没まで時間との戦いで常に早歩きです。

一人で歩く時は「15分後にバスが来るから、7分で行ける所まで行って7分で戻ればいいな」
という風情も何もないタイムアタックみたいな散歩で、もし一緒に歩いても面白くなさそう。
守山区も複数回に分けて攻略している途中なので、また元気な時に龍泉寺などにも遠征したい。
(東谷山の山頂にある 尾張戸神社 はちょっと無理か)


IMG_9287
来週16日(月)に4月の低空飛行net定例会があります。
初参加・見学を希望する方は こちら に目を通してから一度ご連絡ください。


これまで定例会、 低空飛行第2@高畑 に一度でも参加した事のある方は特に連絡不要です。
話すのが苦手な人は、黙って座っているだけでもいい集まりとなっています。
(話を振られたくない方は自己紹介時に「今回は聞くだけで」と言ってもらえれば振りません)

相変わらず静かな雰囲気でやっていますので、久しぶりな方も気軽に覗いてみてください。
先月の定例会で購入した ひきポス 最新号も持参する予定です。



IMG_9270IMG_9273
病院に行く途中、名古屋城の少し北にある多奈波太神社(たなばた神社と読む)に寄りました。
1000年以上昔から残る 式内社 の1つで、垂れ下がった瘤が珍しい「乳イチョウ」があります。


この日は不眠で仕事中も頭がふらふらでしたが、今月中に役所に出さなければいけない
診断書を早めに書いてもらうために、予約した日ではないけど病院に行く事にしたのでした。


IMG_9275
名城公園北を流れる堀川(この辺りまでは黒川と呼ぶのだろうか)沿いに歩いて浄心方面に。
さすがに桜はもうほとんど散っていました。


前にも書いた事がありますが、不眠になると夢ばかり見て寝た気がせず、金縛りが多くなります。

睡眠には レム睡眠 とノンレム睡眠があります。レムというのはRapid Eye Movement、
急速眼球運動といって、眼球がぐるぐる動いて脳が活動している状態で、この時に夢を見ます。

健康な状態だと、まず最初に脳が休んだ状態であるノンレム睡眠から始まって、その後は
レム睡眠→ノンレム睡眠→レム睡眠……と90分間隔くらいで繰り返されるといわれています。

何らかの不調で入眠初期にレム睡眠に入る事があり、その場合はまだ脳が覚醒した状態のまま
いきなり夢を見ている(しかし身体は動かない)という金縛り状態になりやすいのだとか。

レム睡眠時は眠りが浅いので、最初の段階で目が覚めてしまうといつまでも脳が休息できない。
睡眠時間の割には寝た気がしない、「睡眠の質が悪い」といわれる状態です。
土日は10時間以上寝ていましたが、何度も睡眠が中断してあまり休めた気がしません。


IMG_9279
浄心方面に行く途中、普通の民家の庭みたいな所に何か像があるのが見えたので近づいてみると
名古屋まつり の英傑行列で秀吉役をやった時の社長の像」らしいとわかりました。
よっぽど嬉しかったのか……。


不眠の時期に見る悪夢で、なぜか大型肉食獣(ライオン、虎、熊など)がよく出てきます。
道路や公園にライオンがいて刺激しないように後ずさりしながら逃げるとか、
他の人が喰われている間にビルの上に逃げるような展開で、目が覚めた後も心臓バクバクです。

昨日は屋内の1フロアがサファリパークになっていて?気付くと5~6匹の虎に囲まれている夢でした。
一応、虎は鎖で繋がれて口には猿轡、前足は黒いレザーグローブで拘束されてはいるのですが、
鎖が留めてある壁がガンガン揺れるくらいの勢いで飛び掛ってきて恐怖でした。

何とか切り抜けて「あの至近距離からスマホで動画を撮っておけばよかった……」と後悔した所で
目が覚めました。何か変に余裕あるし、夢診断などしたら意外に悪夢ではないのかもしれない。


IMG_9284IMG_9285
浄心駅に向かう弁天通にはゆるい七福神の像がありました。
元々は白い牛に乗った弁天像(最初の写真)だけあったらしい。


とりあえず、あまり不眠が続くと心身ともに消耗して失敗も増えそうなので、
薬で無理やり寝る事にしました。できれば眠剤を毎日服用する状態には戻らないよう調整したい。


IMG_9289IMG_9293
弁天通という名前は「御深井弁天」と呼ばれた宗像神社に因んでいます。
元々は名古屋城の下御深井御庭(現在の名城公園)にあったのが明治時代にここに移されたとか。

現在江川線が通っている所には昔、江川という川が流れていたという碑もありました。
柳橋という地名はそこに架かっていた橋の名前だったらしい。


浄心駅から地下鉄に乗って病院に行き、2時間以上待たされて
結局、すぐには書けないのでまた2週間後に取りに来てくれとの事でした。
雨の中帰宅して夕食を摂れたのが22時近くで、疲れているのに不眠で土曜日曜と寝ても回復せず。

今回は街歩き的な日記と、睡眠や夢の話までごちゃまぜに書いたので読みにくかったかもしれない。
来週の定例会でも睡眠についての話、シュールな夢の話などもできればと思います。


↑このページのトップヘ