低空飛行net

名古屋駅西と高畑で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

次回の定例会は 10月15日(月) です。

低空飛行netは サンサロ*サロン 、 彩樹高畑 のスペースを借りて
月に2回(  )ほど活動しているメンタル系自助グループです。

精神医療ユーザーや引きこもりの方、対人関係が苦手で孤立気味な方、
その周辺に関わる人たちが集まって、静かに話をしています。
話すのが苦手でも、ただその場にいるだけという参加でもかまいません。

※低空飛行netへの参加を希望する方はこちらをはじめにお読みください


日時と参加費:(時間内ならいつでも入室・退出可です)

低空飛行net 
: 毎月第3月曜日 15:00 - 20:30
300円
低空飛行第2@高畑 : 毎月いずれかの日曜・祝日(月によって変動) 14:00 - 20:00
200円

連絡先lowflightnet@gmail.com

アクセス低空飛行net : 名古屋市中村区則武2丁目32-12則武ビル1F
JR名古屋駅 太閤通口から西へ徒歩約10分、地下鉄中村区役所駅から北へ徒歩約5分



アクセス低空飛行第2@高畑 : 名古屋市中川区高畑3-40ブラザービル201
地下鉄高畑駅1番出口から西へ徒歩約2分






※この記事は常にTOPに表示され、定期的に書き換えられます。

IMG_3690
17日の定例会に参加された方々、お疲れ様でした。
来月は10月15日(月)にあります。今回来られなかった方はまた次回どうぞ。


今月は初参加の方や、2年ぶりくらいに来てくれた方など久々の人の参加が印象的でした。
 HIKIPOS のライターさんも花見の時以来振りに来てくれて、最新号(3号)の購入も。
2号は手違いで持参できなかったそうなのでまた次の機会を待ちたいと思います。
購入した3号は30日(日)の 低空飛行第2@高畑 に持参する予定ですので、関心ある方はどうぞ。


関東や関西のひきこもり事情、2月にある 全国若者・ひきこもり協同実践交流会inあいち など
イベントの事も少し聞けました。(行けるかどうかはわかりませんが)

親は最初の人間関係なので機能不全だとその後の他者との関わりにも影響が大きいとか、
最近はスマホ依存外来があるとか、宿泊場所がない時のコインランドリーは有用であるとか
色々と話題がありました。コンビニの知識も増えた。


IMG_3684
台風の時にPanasonicの文字でも取れたのか、何か工事していました。
どこかに行く予定も立てられればよかったのですが、今は不調で生活に支障が出るくらい
朝から晩まで(晩から朝までも)寝てばかりなので、ちょっと人と約束をするのは難しい。


今月は、病気やひきこもりの当事者ではないけど身近にそういった悩みを持つ人がいる、
どうすればいいのかわからない、何かできる事はないか?と話を聞きに来られた方もいました。
参加者それぞれが自分の体験を交えて、こういった心理状況だった、こんな助けがあるといいかもと
親身に意見を出していたように思います。

つらい経験や悩んだ時間が、同じような境遇にある誰かの助けになれば自分も報われる気がします。
自助グループの効能の一つではないでしょうか。


IMG_3643
かつてサークルKだった場所です。臨終に間に合わなかった。
 リョコウバト のように名古屋中で見られた サークルKサンクス も市内に残り12店舗しかない。


もうすぐ名古屋を離れるので最後になるかもしれないから……と挨拶に来てくれた方もいました。
知り合って5年以上でしょうか、毎月会っていた頃もあり、1年以上会わなかった時期もあり。
まめに連絡を取るような人間ではないので、低空飛行netがなければ続いたかどうかわからない
蜘蛛の糸のような細々とした縁が、自分でも忘れているくらいにあります。
そんな緩い繋がりを維持するコミュニティとしての役割も自助グループの効能の一つだと思います。


思えばひきこもり時代、週に1回コンビニまで行けるかどうかというような状況で、
そんな所から友人を作ったり、仕事に就いたりする自分なんて想像もできませんでした。
それでも何とか蜘蛛の糸を掴んで、 蕎麦がきを作ったり 別れを惜しんだりもできるようになった。
今も先が見えない状況にいる人とも、webという蜘蛛の糸越しにでも繋がりを作る事ができれば。


IMG_0448
最近、休みの日はずっと寝ていてブログの更新もできず……。
17日(月・祝)は15:00~20:30まで低空飛行net定例会をやっていますのでお気軽にどうぞ。


連休中、時間がありましたら覗いてみてください。
21日(金)夜に今池の Imago (イマ―ゴ) に行く話などもできれば。
 HYBRID BUNKASAI のパンフレットも預かっているので、興味ある人に配布しようと思います。

個人的には心配事が何とか一つ荷を降ろせたかなという感じです。まだ気を抜けないですが。
どうにか先の楽しみを用意して繋いでいきたい。


IMG_0442IMG_0445
このところ寄り道もできていないので、夏前に鳴海まで行った時の写真を。
仕事帰りに有松に行けないか、色々とルートを模索している頃でした。


 成海神社 は西暦686年にヤマトタケル所縁の地に建てられた、1300年以上の歴史を持つ古社です。
最近公式サイトができたみたいで、鳴海絞のカラフルなお守りがあると知りました。
夏前に行った時には時間もなかったし、そんな物があるとは気付かなかった。

10月に 鳴海祭り という山車が出る祭りが行われるようなので、見物ついでにお守りが欲しい。
(今年は10月の定例会前日が祭りの日らしいのでまだ行けるかどうかわからないですが)


IMG_0451IMG_0453
東海道五十三次の一つ、 鳴海宿 の西の入り口だった場所にある常夜燈と、光明禅寺の門です。
光明禅寺の裏山には、織田信長が 鳴海城 を包囲して築いた3つの砦の1つ、 丹下砦 がありました。
風神・雷神像がかっこいい。


IMG_0454IMG_0456
道路に切り取られたような家とか、くぐらないと顔面がぶつかりそうな雨樋とか。
何でもない道も、歩いてみると記憶に残ったりします。


IMG_0464IMG_0463
鳴海駅の近く、鳴海城のあった場所には鳴海城跡公園があるのですが、そこはただの公園で
案内板もなく、道路を挟んで東にある天神社(あまつかみしゃ)に鳴海城址の碑がありました。
現在神社のある辺りは鳴海城の二の丸があったらしい。

この場所は元々の成海神社があった場所で、室町時代に鳴海城(根古屋城)を建てるため
成海神社は遷座させられて、廃城になってから天神社ができたという経緯があるようです。
ヤマトタケルが詠んだという歌碑もありました。


IMG_0471IMG_0472
天神社を出てすぐ南には鳴海宿の高札場(レプリカ)があります。
近くの路地には鳴海宿本陣跡の案内板も。

ヤマトタケルが生きた古代、桶狭間までの信長の足跡が残る戦国時代、
東海道宿場町として絞り染めで栄えた江戸時代と、3つの歴史を楽しめる街だと思います。
他の砦跡や、鳴海祭りのもう一方の主役である鳴海八幡宮も見てないのでもう一度くらい行きたい。


↑このページのトップヘ