低空飛行net

名古屋駅西で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

低空飛行netとは?

次回の定例会は 8月21日(月) です。

低空飛行netは サンサロ*サロン 、 彩樹高畑 のスペースを借りて
月に2回(  )ほど活動しているメンタル系自助グループです。

精神医療ユーザーや引きこもりの方、対人関係が苦手で孤立気味な方、
その周辺に関わる人たちが集まって、静かに話をしています。
話すのが苦手でも、ただその場にいるだけという参加でもかまいません。

お菓子を用意していますが、各自でも飲食物を持参する事をお勧めします。


※低空飛行netへの参加を希望する方はこちらをはじめにお読みください



日時と参加費:(時間内ならいつでも入室・退出可です)

低空飛行net 
毎月第3月曜日 15:00 - 20:30
300円

低空飛行第2@高畑 : 毎月いずれかの日曜・祝日(月によって変動) 14:00 - 20:00
200円

連絡先lowflightnet@gmail.com

アクセス

低空飛行net : 名古屋市中村区則武2丁目32-12則武ビル1F
JR名古屋駅 太閤通口から西へ徒歩約10分、地下鉄中村区役所駅から北へ徒歩約5分



低空飛行第2@高畑 : 名古屋市中川区高畑3-40ブラザービル201
地下鉄高畑駅1番出口から西へ徒歩約2分




参加される方は、一度ルールにも目を通しておいてください。

※低空飛行netのルール


低空飛行netのフランチャイズ、ゆるゆる会の情報やその他予定はこちらです。

ゆるゆる会とは : あいちピアサポート・フランチャイズBlog




※この記事は常にTOPに表示され、定期的に書き換えられます。

真夏の過日

IMG_5817
毎週、熊と格闘したかのような疲労感がありますが、どんな仕事も大変な所はありますね……。
明日は15時~20時半まで8月の定例会を開いています。時間がありましたら覗いてみてください。


天気も何とか晴れてくれそうですし、差し入れを持参してくださる方もいるとの事ですので、
またいつものようにお菓子などつまみながら、この夏の近況を聞かせていただければ。
個人的にも家の事、仕事の事など色々と積もる話があるので時間があれば話したい。
参加した人には少しでも荷を軽くして帰ってもらえたらと思います。


29日にどこかに行く予定も、その日は合流できるとしたら夜から……という人が多かったので、
先週いなかった人の意見も聞いて別の曜日に変更するかもしれません。
荒子観音中村公園 、 ノリタケの森 など名古屋市西部をぶらぶらするのもよし、
あおなみ線で海の方まで行ってみたり、地下鉄であちこち移動するのもありだと思います。

いつの間にか8月も三分の二が過ぎて、残すは10日となりました。
過ぎた日を振り返って、残りの夏をどう過ごすのか考えていきたいものです。


夏歩き夏祭り

IMG_5946
夏真っ盛りですが、晴天の少ない日が続きます。
14日に栄や名古屋城を歩いてきたので今回はその報告を。(結構長いです)


IMG_5901
待ち合わせ場所のクリスタル広場(もうクリスタルないですが)に行くとレゴのシャバーニが。
大阪大学レゴ部のメンバーが半年かけて製作したものだそうです。


IMG_5903
この日はやや曇っていたので日差しはそれほど強くなく、しかし夏を感じられる暑さでした。
噴水でキャーキャーと水遊びをする子供たちの横を通って久屋広場に向かいます。


IMG_5905IMG_5910
この日は WORLD BEER SUMMIT 2017 の最終日。
ステージでは50~70年代くらいの名曲を演奏していました。

売店の前に立つ、顔のくどいビアスタマン人形の手には櫃まぶしとエビフライが。
特にビールを飲む訳でもないので、15分くらいうろうろして次の目的地に行きます。


IMG_5911IMG_5913
松坂屋の7階にある松坂屋美術館で開催されている ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~ 展に。
これはルーブル美術館とフランスの出版社が バンドデシネ 作家と日本の漫画家に
「ルーブル美術館とその所蔵品など」をテーマに作品を依頼、その原稿を展示した特別展です。

No.9という題は「建築」「彫刻」「絵画」「音楽」「文学」「演劇」「映画」「メディア芸術」
の8つに次ぐ第9の芸術として漫画(バンドデシネ)が位置づけられている事に因んでいるよう。

入り口と出口の付近だけ撮影OKとなっていたので少し撮りました。


IMG_5914IMG_5917
漫画は絵が展示されている下に文字だけまとめてある形式で、
情報量が非常に多いのでじっくり読んでいるとかなりの時間がかかります。
読みながら何か話が飛んでいると思ったら、全ページが展示されている訳ではないと気付いたり。


近年では 孤独のグルメ で有名な、今年2月に亡くなった 谷口ジロー 作品も出展されていました。
フランスでは「日本人だが、フランスが誇るバンドデシネ作家の一人」と高く評価されています。
亡くなった時に「犬を飼う」「父の暦」など読んでみようと思っていたので、これを機に読むか。

最後にミュージアムショップも見て、結局1時間半くらい鑑賞していました。


IMG_5920IMG_5921
松坂屋美術館を出たらそのまま地下まで降りて、矢場町駅から地下鉄で市役所駅に。
この日は 名古屋城夏まつり 最終日の前日だったので、浴衣を着ている人がちらほらといます。
まだ16時過ぎで夏祭りというには明るい。


IMG_5922IMG_5923IMG_5924
入ってすぐの露店?には 南部鉄器 やアメジスト、柿渋染めの鞄や家具などが売っています。
祭りの解放感でこういう物もうっかり売れたりするのだろうか。


IMG_5926IMG_5927
西の丸に続く道には、お化け屋敷(定員6名)や戦国武将ゆかりの地のB級グルメ露店が。
「石田三成は近江だから近江牛かな?」など同行者と予想しながら西に歩く。


IMG_5929IMG_5935
盆踊りは18時からなので、西の丸会場はまだ閑散としていました。
とりあえず、日替わりでイベントをやっている二の丸広場のステージに行ってみる事に。

「土日だったらおもてなし武将隊が、最終日なら 薪能 が観れたのに……」
とあまり期待せずに見た松蔭高校和太鼓部の演奏が、思ったより見応えがあり良かったです。


「私たち一年生が今回初めて」と言っていたので、こんな15~6の2000年以降生まれの子らが、
きっと夏の暑い日も一生懸命練習したんだろう……15~6年前なんて自分は何やってた……と
胸の中を様々な思いが去来して、気付けば老人のように目を細めて観ていました。

夏はまだこれからです。


IMG_5938IMG_5936
盆踊り大会までまだ1時間近くあるので、 昨年も行った 本丸御殿に入りました。
屋外に目を移すと風情のない景観が。


IMG_5941IMG_5944
前回来た時にはなかった新しい部屋、囲炉裏などが増設されていました。
今年度中に工事が終了して来年には完全版になるようです。


IMG_5942IMG_5943
忠実に再現された木造の御殿にさりげなく?埋め込まれた消火器や送風機、コンセントなどの
現代機器が、何かシュールで良い味を出していると思いました。

結局15分足らずで見終わってしまい、喉が渇いたので外で飲み物を買います。


IMG_5948IMG_5949
まだ18時まで30分近くあるので、行った事のない本丸御殿のミュージアムショップにも入る。

同行者が鞘に入った刀の形をした耳かきを買っていました。
秀吉のシールと家康のシールがついた2種類あると思ったら、シール以外は全く同一品という。


IMG_5951IMG_5955
やっと18時、まだ明るい青空に鮮やかな飛行機雲が。
祭りはまだこれからです。

盆踊り会場でも名古屋囃子の「よっさよさ」やっていました。意外に踊っている人が多い。
いつの間にか露店はどこも行列ができていて、夏祭りらしい雰囲気になってきました。


IMG_5959IMG_5960
特に踊りたかった訳でもないので、落ち着きなく盆踊り会場を後にして再度二の丸広場に。

名古屋吉本お笑いライブが驚くほど面白くなく、(同行者は好きだと言っていましたが)
次の戦国姫隊は戦国というくらいだから「斬首」とか「篭城」とか「鶴翼の陣」みたいな歌かと
思っていたら普通に現代っぽい歌だったので、何となく落胆して名古屋城を出る。


IMG_5966IMG_5964
名古屋城近くには店もなさそうなので、地下鉄で移動して気になっていたトルコ料理の店に。

本格的な料理店というより、トルコのファストフード店といった感じでお手頃価格です。
客は半分以上が中東出身の外国人っぽい。(でも結構日本語で喋っている)

昼から歩いて空腹だったのでケバブサンド(ビーフ)とポテト、 アイラン のセットを注文。
ピタパンに挟まれたドネルケバブにチリソース?とヨーグルトソース?をかけていただく。
アイランは甘くない飲むヨーグルトみたいな飲み物で、後味がさっぱりしています。


IMG_5965
次の機会があるかわからないので、カウンターの バクラヴァ も頼んでみればよかったかも。

去年よく一緒に街歩きをしていた人たちはそれぞれ仕事をし始めたり、調子を崩したり、
引っ越したりで予定を合わせるのも難しくなったけど、今回は祭りの空気を味わえて
良い夏の思い出ができた、またどこかに行こうと話をしました。


IMG_5967
遠方の1人を名古屋駅まで送って、ついでに買い物をして帰宅すると21時半でした。

今年も何とか「2017年の夏を思い出す時はこれ」という思い出を作れたように思います。
あと1回か2回くらいはどこかに行く機会を作りたい。
夏はまだこれからです。


最新コメント
記事検索
よかったら押してください↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ
PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ