低空飛行net

名古屋で2011年から活動する、ひきこもり・メンタル系自助グループ(当事者会)
低空飛行netのブログです

次回の定例会は 10月11日(月) の予定です。


低空飛行netは2011年2月から毎月1回ほど活動している、ひきこもり・メンタル系自助グループです。

ひきこもり経験者や精神医療ユーザー、対人関係が苦手で孤立気味な方、
ピアサポートに関心のある方、その周辺に関わる人たちが集まって静かに話をしています。
話すのが苦手でも、ただその場にいるだけという参加でもかまいません。

※低空飛行netへの参加を希望する方は、はじめにこちらをお読みください


日時と参加費:(特に記載のない場合、開催時間内でしたら入室・退出は自由です)

低空飛行net定例会 
: 基本的に毎月第3月曜の16:00~19:00(18:50には片付け、退出を始めます)
参加費100円

連絡先: lowflightnet@gmail.com (代表:フジヤマ)

Twitter: @lowflightnet 

LINEオープンチャット: 虚空飛行net (低空飛行net参加メンバー用のチャットです)

会場アクセス名古屋市中川区荒子1丁目141-1 地域活動支援センターはぼたん
(地下鉄東山線「高畑駅」3番出口から徒歩5分程度、あおなみ線「荒子駅」から徒歩5分程度)






※この記事は常にTOPに表示され、定期的に書き換えられます。

RE_0005
9月の定例会に参加された方々、お疲れ様でした。
来月は10月11日(月)の開催を予定しています。(また第2月曜となります)
今回来られなかったという方も、また次回以降お気軽にご参加ください。


個人的に長い不眠が続いてあまり健康的な生活が送れていませんが、肩の荷を下ろせた気分です。
今月は初めての方や久しぶりの参加もあり、通常とそんなに変わらない参加者数でした。

近況報告もしつつ、やはり新型コロナ関連の話題が多かったです。
ワクチン接種証明などで行動制限は緩和されていくようだし、感染者数よりも入院者数が
重視されるように見方も変わっていくのではないかという今後の展望や、
「密フェス」のあった日の夜に栄駅を利用したけど、やけにノーマスクの人を見かけたという話も。
(テレビ塔の近くにある店が二次会の会場だったらしい……)


RE_0007
ひきこもり支援の事、趣味を持つ事、旅の話なども。
自分も7月に知多半島に行ったので、その時の話をしました。
趣味の話はそれぞれの人となりが垣間見える事もあってなかなか面白いですね。


そういえば、7月にwebで無料公開されて話題になったルックバックという漫画があります。

その一部に精神疾患を持つ人への偏見を助長しそうな描写があるという事でセリフが差し替えられ、
今月発売された書籍版では、作者の意向で更に書き直されるという紆余曲折がありました。

 オープンチャット で作品を読んだという人もいたし、「ひきこもり」が大きく扱われる作品だし、
創作物で描かれる「精神疾患の描写」と表現規制について他の人に意見を聞いてみたい興味もあり、
「今月は参加者も少なくなりそうだし、ちょうどいい話題提供になるかな」と思っていたのですが
思ったより多くの参加者があり話題も豊富だったため、時間が取れませんでした。

読者としては、表現規制により作品が本来描きたかった持ち味が変えられてしまう不満もわかるし、
当事者としては、影響の大きい作品で「病気を持つ人=危険人物」のような偏見が広がるのも困る。
作品そのものに手を入れなくても、欄外とか巻末に注釈を入れるとか、やりようはあるかもしれない。
またそのうち、時間がある時にでもこんな感じのテーマで話を聞いてみたいですね。


             ---------------------------------------------------------------------- 



金曜には同じ「地域活動支援センターはぼたん」で家族教室があり、話をしてきました。
今回は家族の方は1人だけだったのですが、話も真剣に聞いてもらえて、質疑応答も活発でよかった。
家族の方と話をすると、二重のカーテンの向こう側に会った事のない当事者の存在を感じたりする。

情報や居場所に繋がれなかった頃の、先の道筋が見えず不安に潰されそうだった自分を思い出しつつ、
どれだけブランクがあっても、今も相変わらずできない事ばかりでも、何とか外に出てきて
ぎりぎりでやっている人もいるんですよという事を伝えていきたいですね。

遠くから見えるか見えないかの所で野営の火を燃やしていれば、それを目印に歩いてくる人もいる。


RE_0002
9月です。いくらか暑さも和らいできました。
愛知県の緊急事態宣言も延長しそうではありますが、来週9月13日(月)には定例会があります。


初参加・見学希望の方は、まず こちら に目を通してから事前申し込みお願いします。
過去に一度でも参加した事がある方は 2回目以降の参加申し込み を見てお申し込みください。
初めての方は 会場案内の記事 も確認しておくと良いかもしれません。


結果的に来られなくても欠席の連絡さえもらえれば大丈夫ですので、気軽に参加申し込みください。
引き続き、ペットボトル飲料など自分の水分補給用の飲料のみ持ち込み可能で、食物はNGです。

今回は今のところワクチン接種済みの方ばかりの参加で、普段より少人数での開催となりそうです。
まだ2回の接種が済んでいない方、不安のある方は来月以降に落ち着いたらご参加ください。
続いてさえいれば、また次の機会というものはあります。


             ---------------------------------------------------------------------- 


RE_0001RE_0001
事業所の帰りは名古屋駅を通過する事が多いので、たまに駅西にも立ち寄ります。
2年前に取り壊されたミニストップもお洒落なビルの1階で復活しています。

RE_0001
こちらが2019年に壊される直前の旧店舗。
定例会の帰りにゴミ箱利用させてもらった事もありました。


RE_0007RE_0007b
椿神明社の建て替え進捗状況を確認するために駅西まで立ち寄っているようなものですが、
さすがにもう1年以上工事していて完成してないのはコロナ禍にしても遅くないか……?という気も。
本殿には立派な神明造の屋根ができていました。
屋根の上のV字の木は祀られているのが男神か女神かで形が違うとか余計な知識ばかりついてしまう。

北側の境内が削られてリニア駅の工事をしていますが、周囲の風景が全く変わってしまっても、
敷地が小さくなっても、神社が同じ場所で地域の記憶を残してくれる事には意味があると思います。


RE_0005RE_0006
神社隣りのビルも閉まっている店が多いので取り壊されそうな気がします。
定例会の帰り道で通りすぎていたホルモン店の文字も懐かしい。あかひげ薬局は残れるのだろうか。


RE_0009RE_0010
リニア駅の工事で使うのか、巨大なタンクが何基か増えました。
2枚目の写真の奥に見えるのが杏亭です。

馴染みのあった風景もどんどん変わっていきます。
知っている道は知らない道になっていく。
だから定期的に写真を撮って、せめて記憶の中にだけは留めておこうとしている。


RE_0013RE_0007
タンクと神社に挟まれた飲み屋も、緊急事態宣言で休業中。
ここは以前、麵や六三六というつけ麺店があった跡地でした。

見慣れた町中華の店も、工事区画と工事区画に挟まれたこの並びだと
そのうちオセロみたいにひっくり返りそうです。

いつも飲み物を買っていたローソンストア100中村則武店も、いつの間にか閉店していました。


当たり前のように、ずっと同じままあり続けるものなんて一つも無い。
残っているものは、誰かが残そうと維持した結果そうなっている。

低空飛行netも片手で数えきれない程度には
「100円の参加費でこんな理不尽を受け入れなきゃいかんのか、人を何だと思っているんだ?」
と脈拍がおかしくなりそうな事件がありつつも、
必要としてくれる人、助けてくれる人がいるおかげで何とか救われて、続けられています。

なるべく以前と同じ形で維持していきたくても、時代や状況の変化には適応していく必要があり、
人数制限や感染症対策など、今後も参加者に協力をお願いする場面があるかもしれません。
どうか今後も引き続き(無理のない範囲で)ご協力お願いします。

削られて変わっていく所はどうしてもありますが、10年続けてきた活動をかけがえのない
積み重ねとして、この先も残していく事には意味があると思いたい。


↑このページのトップヘ