低空飛行net

名古屋駅西と高畑で活動するひきこもり・メンタル系自助グループ
低空飛行netのブログです

次回の定例会は 7月16日(月・祝) です。

低空飛行netは サンサロ*サロン 、 彩樹高畑 のスペースを借りて
月に2回(  )ほど活動しているメンタル系自助グループです。

精神医療ユーザーや引きこもりの方、対人関係が苦手で孤立気味な方、
その周辺に関わる人たちが集まって、静かに話をしています。
話すのが苦手でも、ただその場にいるだけという参加でもかまいません。

※低空飛行netへの参加を希望する方はこちらをはじめにお読みください


日時と参加費:(時間内ならいつでも入室・退出可です)

低空飛行net 
: 毎月第3月曜日 15:00 - 20:30
300円
低空飛行第2@高畑 : 毎月いずれかの日曜・祝日(月によって変動) 14:00 - 20:00
200円

連絡先lowflightnet@gmail.com

アクセス低空飛行net : 名古屋市中村区則武2丁目32-12則武ビル1F
JR名古屋駅 太閤通口から西へ徒歩約10分、地下鉄中村区役所駅から北へ徒歩約5分



アクセス低空飛行第2@高畑 : 名古屋市中川区高畑3-40ブラザービル201
地下鉄高畑駅1番出口から西へ徒歩約2分






※この記事は常にTOPに表示され、定期的に書き換えられます。

IMG_1107
18日の定例会に参加された方々、お疲れ様でした。
来月は7月16日(月・祝)の海の日にあります。今回来られなかった方はまた次回どうぞ。


朝から地震があったり、雨が降っていたり、個人的にも不眠だったりでしたが
午後からは天気も回復して気温も暑すぎない程度で過ごしやすい1日になってくれました。

初参加の方、今まで第2だけの参加で定例会は初めてという方も来てくれました。
それぞれの近況報告、 サマーセミナー や リカバリーカレッジ 、映画上映会など催しの情報、
仕事や環境が変わる難しさ、病院や福祉制度についてなど色々な話ができたように思います。

人間関係についても、ある環境では有効であっても、別の環境では通用しない事もあります。
問題行動に対してペナルティがないに等しい環境は「やったもん勝ち」のパワーバランスになる、
自分も「やったもん」側になるという戦略を取れない人が退場してしまうとか。


街歩きも 昨年行った今池のImago に行きたいという人がいたので予定を立てたかったのですが
7月はそれぞれの都合があわず……また来月決めたいと思います。
とりあえず、もうすぐ始まる 言葉の魔法展 には行くかもしれません。(ちゃんと寝れた日に)


IMG_1112IMG_1114
今年になってから、定例会の終了後に3~4人で遅い夕食に行く流れができてきましたが、
今回はなぜか行きたいという人が8人もいたのでなかなか全員座れる店が見つからず……。

昔、一度だけ行った事のある店を思い出して入ってみましたが、空いていて助かりました。
クリーミーな担々麵はマイルドな味で、辛いのが苦手な人でもいけると思います。
楕円形の器と、ピッチャーの中身が水ではなくプーアル茶っぽいお茶だったのが好印象。


来月は祝日で店も混んでいそうですし、定例会の後半(19時以降くらい)を
食事タイムにするのも良いかもしれません。料理は大変なので各自持ち込み・買い出し形式で。
また次の 低空飛行第2@高畑 で他の人の意見を聞いて考えます。


IMG_1041
明日18日(月)の定例会は15時~20時半まで開けています。お気軽にご参加ください。
梅雨時なので天気が微妙かもしれませんが、そういう時はそういう時で静かに話せると思います。


昨日ブログを更新しなければと思っていたのですが、最近また不眠気味で疲れていたので
結局1行も書かないまま寝てしまいました。


IMG_0944IMG_0945
12日に何人かで 名古屋ボストン美術館 街歩きをしてきたので今回はその報告を。

夕方からの予定だったので、その前に今月末で閉店する 丸栄 を暇な人と見に行きました。
7階で「丸栄のあゆみパネル展」をやっているはずなんだけどダイソーしかない。
屋上もテニスコートがあって、 以前ビアガーデンで行った 場所とは違うような……?


IMG_0947IMG_1043
地図を見るとクリスタル広場から直通で行った所は丸栄スカイルで、本館ビルと間違えてました。
そういえばビアガーデンの時もこちらに行ったのだった。

昔、隣りにあった丸善まで本を探しに行っていたのを思い出します。


IMG_1046IMG_0965
モザイクタイルの壁画も面白いこの本館ビルは、建築界の巨匠・ 村野藤吾 が設計したもので
百貨店建築では唯一、日本建築学会作品賞を受賞しているのだとか。
その日本建築学会は 壊さないで保存してほしいと要望 しているようですが、おそらく壊されます。

エレベーターの扉絵は昭和の有名画家 東郷青児 によるもので、
当時の先端建築・美術の粋を集めたモダンな建造物だった事がうかがえます。
壊されてしまう前に写真と記憶に残せてよかった。


IMG_0949IMG_0962
本館の7階ではちゃんとパネル展をやっていました。

丸栄の前身となった 十一屋 は1615年、 清洲越し の時に創業したらしい。(名古屋城完成が1612年)
そこから数えると今年で403年目という老舗中の老舗で、戦前のチラシなども展示されていました。


IMG_0952IMG_0953
でっかいモザイク画「マルエイ スマイル アートプロジェクト」も。
近くで見ると、お客さんや従業員の笑顔写真が並べられて店舗の絵になっています。
屋上の丸栄マークは 2年前にビアガーデンに行った時に近くで見た


IMG_0955IMG_0964
他にも歴史を振り返る年表やジオラマ、暖簾、歴代の制服、チラシ、手提げ袋なども展示され
丸栄マニアなら1日見ていても飽きない場所ではないかと思います。(15分くらいで出ましたが)

関心を持った方は今月30日(土)の最終日までに見納めに行ってみるのも良いかもしれません。


IMG_0966IMG_0968
最初にビルを間違えたせいで待ち合わせ時間を過ぎてしまっていたので
急いで地下街を通って地下鉄に。地下の売り場は既に撤退しているスペースもいくつかありました。

名城線で金山まで行って他の人たちと合流します。


IMG_0972IMG_0973
仕事帰りに合流する人と一緒に入館するため、ファミレスで少し時間を潰してから
17時半ごろに 名古屋ボストン美術館 に。
ここも今年10月8日をもって閉館してしまいます。


IMG_0975IMG_0976
当然、中の写真は撮れないので入り口だけ。

最終展はおまけっぽい感じで、この ボストン美術館の至宝展 が実質的な最終展かと思われますが、
古代エジプト美術、中国美術、日本美術、フランス絵画、アメリカ絵画、版画・写真、現代美術と
7分野に分けられたそれぞれのボリュームが少なめで、小ぢんまりした印象だった気もしました。

ゴッホの 郵便配達人ジョゼフ・ルーラン は、昨年観に行った映画「 ゴッホ ~最後の手紙~ 」で
イッセー尾形が声を担当していたのを思い出します。(映画は8月にDVD・Blu-ray化されるよう)


IMG_0980IMG_0978
ボストンカフェも美術館とともに閉店してしまうのだろうか。一度も入った事ないけど。
ミュージアムショップで小物を買いましたが、ボストン美術館ではなく名鉄百貨店の包装で残念。


至宝展を見終えて、ふと1階を見るとゴーギャンの
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか 」のレプリカがありました。
これこそボストン美術館の至宝なんだから最後にまた持って来いや。

ゴーギャン展が開催された2009年は自分がひきこもりから出てきたばかりの年で、
4月に1人でこの名古屋ボストン美術館まで来て鑑賞したのを今も鮮明に覚えています。
自分の思い出を構成しているものがなくなっていく喪失感、何もかも変わっていく無常感。
あの頃はまだまだ先だと思って考えないようにしていた地点までとうとう来てしまった。
これから先、どこへ行くのか。


IMG_0982IMG_0983
昨年まで金山総合駅の南口にあって、たまに立ち寄っていた本屋はカフェになっていました。

駅から南に歩いてスリランカカレーの店に入る。
ちょうど6人掛けの席が空いていてラッキーと座ったら店の人に「お待ちしてました」と言われ、
予約客と間違えられていた事が判明、席も少ない店なので仕方なく出ました。
スリランカ人?の店員がとても柔和な感じで対応も親切だったので、また次の機会に行きたい。


IMG_0985IMG_0987
金山駅まで戻ってくると、19時だというのにまだ明るい。もうすぐ夏至です。

カレーを食べ損ねた民衆の不満を鎮めるため、スマホで探してインドカレーの店に行く事に。
店員が外で呼び込み?をしていました。


IMG_0988IMG_0992
店内は結構広々としていて、インド・パキスタン系のカレー屋らしい内装です。

チキンカレー、キーマカレーとセットのナンをチーズナンに変更しました。(+200円)
チーズナンは美味しいけどいつも8割くらいで満腹になってしまう。でも美味いので頼んでしまう。
1時間余り話し込んで、20時半に解散。

もうすぐなくなる場所を梯子するという(カレー屋は違うけど)なかなか面白い1日でした。


↑このページのトップヘ