低空飛行net

名古屋で2011年から活動する、ひきこもり・メンタル系自助グループ(当事者会)
低空飛行netのブログです

次回の定例会は 5月20日(月) の予定です。


低空飛行netは2011年から毎月1回ほど活動している、ひきこもり・メンタル系自助グループです。

ひきこもり経験者や精神医療ユーザー、対人関係が苦手で孤立気味な方、
ピアサポート活動に関心のある方、その周辺に関わる人たちが集まって静かに話をしています。
話すのが苦手でも、ただその場にいるだけという参加でもかまいません。


日時と参加費:(特に記載のない場合、開催時間内でしたら入室・退出は自由です)

低空飛行net定例会 
: 基本的に毎月第3月曜16:00~19:00(18:50には片付け、退出を始めます)
参加費100円、事前の参加申し込み必要です

連絡先: lowflightnet@gmail.com (代表:フジヤマ)

X(Twitter): @lowflightnet 

Discord:低空飛行net参加メンバー用のサーバーあります、お問い合わせください

会場アクセス名古屋市中川区荒子1丁目141-1 地域活動支援センターはぼたん
(地下鉄東山線「高畑駅」3番出口から徒歩5分程度、あおなみ線「荒子駅」から徒歩6分程度)






※この記事は常にTOPに表示され、定期的に書き換えられます。

RE_0005
来週4月15日(月)に4月の定例会があります。
今月はもう定員になってしまったため、来られない方には次々回5月の参加申し込みも受け付けようと思います。


初参加・見学希望の方は、まず こちら に目を通してから事前申し込みお願いします。
過去に一度でも参加した事がある方は 2回目以降の参加申し込み を見てご連絡ください。
初めての方は 会場案内の記事 も確認しておくと良いかもしれません。


新年度になり環境が変わった方、変わらないまま焦りを感じる方などどちらもおられると思います。
近況報告、情報交換、街歩き予定、それから「居場所支援の在り方」みたいな硬めの話もできればいいかなと。


             ---------------------------------------------------------------------- 


RE_0001RE_0002
先日、垂井宿~関ヶ原まで行ってきたので久々の日記です。
天気は晴れかと思っていましたが薄曇り、名古屋とは微妙に違っていた。


RE_0011RE_0009
赤色っぽい南宮大社、美濃国の一宮で、国府の南にあったから南宮と呼ばれたらしい。
金属や鍛冶に関連する金山彦が祭神で、名古屋にある金山の地名の由来でもあります。

手水鉢に花を浮かべる「花手水」もここ数年で急に増えてきた印象。


RE_0014RE_0018
裏には古い瓦でできた瓦塚や、かつて神宮寺にあった三重塔旧址などがありました。
この南宮山は 関ヶ原の戦い で西軍の毛利秀元が陣取った所でもあり、歴史を感じます。


RE_0031RE_0034
1時間に1本のバスに乗るため、田舎を歩いて中山道の垂井宿を見たりしました。
 竹中半兵衛 の所縁の地でもあるので駅前に銅像もあります。


RE_0039RE_0046
伊吹山の麓にある美濃国二宮、伊富岐神社に。杉の巨木が立派です。

ここの祭神は伊福氏の祖神とも、八岐大蛇ともいわれていて調べてみると面白い。
ヤマトタケルが草薙剣を持たず伊吹山の神に敗れたという話も、製鉄技術を巡る古代の争いを神話化したものかも……とか想像したり。


RE_0051RE_0054
南に行き関ヶ原町に。
 壬申の乱 の時に大海人皇子が行宮を置いた場所もあります。墓場の奥にあって怖いんだけど。


RE_0058RE_0062
うどんつゆが関東風/関西風で分かれるのはこの辺りのようです。

関ヶ原の戦いで徳川家康が最初に陣を置いた桃配山がありました。
壬申の乱で大海人皇子が兵を労うために山桃を配った縁起の良い所なのでここにしたらしい。


RE_0071RE_0074
やっと関ヶ原駅に。
有名武将の陣跡とか、首塚とか色々あるけどさすがに全部見ている時間がない。


RE_0080RE_0086
徳川家康最後の陣に。
垂井町から歩いて来るのはさすがにもう無理なので、今度は関ヶ原だけじっくり見て回りたい。

駅から合戦の解説図もありましたが、この包囲網を突っ切って主君を逃がした 島津豊久 尋常じゃないな……。


RE_0005
11日の定例会に参加された方々、お疲れ様でした。
次回は4月15日(月)に開催します。今月来られなかった方もまた来月お越しください。


RE_0003RE_0006
定例会前には梅さんぽ会に行きました。
だいぶ散ってはいましたが、まだ咲いていて天気も悪くなかったのが救いです。

ゆっくり散歩……というほど時間もありませんでしたが、参加したメンバーはそれぞれ花の写真を撮ったり、お菓子を食べたりして春の午後を過ごしました。
がっつり不眠続きでなかなか頭が回らない状態ですが、良い睡眠のため、またこういった軽い散歩などで気分転換する機会を作れればと思います。


RE_0012
16時からの定例会もいつも通り自己紹介、近況報告、話題の掘り下げという流れでした。
初参加も3名あり、終了後に「思っていたより皆さんよく話されるんですね」という感想も。

医者のリセマラや5分診療など医療的な話題、オープンにするのかクローズにするのか、病気である自分の受容、鳥山明が亡くなった事など色々話しました。


RE_0008
3月11日だったのもあり、当時、被災地の方にお住まいだったメンバーから体験談を聞く時間も。
こちらには比較的早い段階からTVやSNSなどを通して情報が入ってきましたが、現地では数日経ってからやっと被災規模を知るなど慌ただしく孤絶した状況にあったのだなと。

南海トラフ地震もいつか来るといわれていますし、常日頃から避難経路の確認や防災用品など準備しておかなければと改めて考える機会になりました。


             ---------------------------------------------------------------------- 


RE_0001RE_0002
3月はピアサポーター活動もありました。
仕事も変わってなかなか余裕ないですが、都合がつけばできる限り続けていきたいと考えています。


RE_0002RE_0005
「見守り?ずっとできる?」というテーマの講演会にも手伝いで入ったり。

ひきこもり支援では「本人を尊重して見守りましょう」と現状維持になっていないか?
見守りという言葉が都合よく使われていないか?見守りのブラッシュアップをしていく必要などが語られた場だったように思います。
「長期ひきこもりの絶望の中で何をしたいと聞かれても考えられない」「欲を引き出す支援」など、個人的に印象的な話もありました。

また4月の定例会の時にでも少し感想をお話しできるかもしれません。


↑このページのトップヘ